TRYフィナンシャルサービスの審査について

TRYフィナンシャルサービスの審査条件についてわかりやすく説明しています。TRYフィナンシャルサービスの審査申し込みから審査結果まで、また本審査・融資までの流れ、返済方式についても詳しく記載しています。

TRYフィナンシャルサービスの本審査のポイントとは

TRYフィナンシャルサービスは中小企業の消費者金融ですが、正社員はもちろんのこと、契約・派遣社員、パート・アルバイト、債務整理といった形態の人でも申込みが可能です。

try

このことは実際公式サイトにも明記され、債務整理者だったけど審査に通ったという人の口コミも多数見受けられています。

こうしてみると、信用情報が不安な人に対しても前向きに検討してもらえるようですが、実際のところTRYフィナンシャルサービスの審査のポイントや基準はどうなのか気になるところですよね?

そこで今回はTRYフィナンシャルサービスのキャッシング審査について情報を詳しくまとめてみました。

トライフィナンシャルサービス 過去に債務整理など事故がある人も申し込み可能

トライフィナンシャルサービス
パート・アルバイト・日雇い等幅広い審査
  • 実質年率 9.85%~18.0%
  • 限度額 1万円~300万円
  • 申し込みはネットから24時間受付可能
  • 最短で即日融資も可能!使い道自由!
  • 担保・保証人不要!在籍確認も柔軟に対応
ボタン

TRYフィナンシャルサービスの特徴

  • フリーキャッシングの借入限度は最大50万円
  • 最短約30分で審査回答・即日融資対応
  • 用途別各種ローンが豊富に品ぞろえ
金利(年利)年9.85%~年18.0%
借入限度額50万円
借入単位1万円
審査時間最短約30分で回答
即日融資可能
在籍確認電話
保証人の有無原則不要
審査の疑問を要チェック!

TRYフィナンシャルサービスの審査結果の基準は?

TRYフィナンシャルサービスの本審査のポイントなるのはどの点なのでしょうか?

審査結果のポイント①年収

年収は返済能力があるかどうかを判断する基準になり、勤務先や勤続年数、雇用形態は安定収入の基準になります。

年収が多いほど確かに審査には有利かもしれませんが、必要なことは"安定した収入があり、今現在どこかの返済を遅延している状態でないこと"

ですから、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトなどの非正規雇用で年収が低くとも、毎月の安定した収入があるのであれば申し込みは可能となっています。

日雇いアルバイトでも審査してもらえたという口コミから、審査に不利な属性であっても、利用限度額を下げるなど柔軟に対応することで融資を可能にしているようです。

ただし、専業主婦や無職のようにご自身の収入がない場合は申し込みできないので注意してくださいね。

審査結果のポイント②居住形態、居住年数

居住形態や居住年数は意外と評価に影響します。

賃貸住宅で住み始めて数か月というのは、すぐに引越しされて連絡がつかないなどのリスクがあるため評価が下がります。

転勤などでやむを得ない事情があるときは、申し込みフォームの備考欄にその旨を書いておくと安心です。

審査結果のポイント③個人信用情報

個人信用情報は、過去の借金やローン、分割払いなどの情報です。

キャッシングやカードローンの審査では、必ず個人信用情報がチェックされます。

TRYフィナンシャルサービスの審査では、過去の債務整理や自己破産、他社借入件数はあまりうるさく言われません。

それよりも今からきちんと返済していけるかを重要視しているようです。
審査落ちが不安ならチェック!

他社利用状況によっては本審査で否決になることも

中小消費者金融のTRYフィナンシャルサービスは正規の貸金業者です。

したがって貸金業法の総量規制の対象となり、本審査では他社利用状況も厳しくチェックされます。

TRYフィナンシャルサービスの利用で総量規制にひっかかる場合はもちろんのこと、他社の利用件数、借入総額が多すぎると判断された場合は、返済能力に不安があるという理由で審査落ちになる可能性が高いです。

他社で借り入れが年収の1/3を越えている場合や借入額がそれに近い場合は、総量規制で否決となってしまうので注意しましょう。

1/3以上借りたいならチェック

審査の申し込み時間

申し込みの受付時間は平日9:00~18:00(土日・祝日、年末年始は休日)となっています。

申し込み方法

  • インターネット
  • 電話(03-3251-5566)
  • 店舗窓口

の3タイプから選べて、審査終了後、顧客の取引銀行口座へ振込キャッシングで即日融資も対応しています。

振込キャッシング可能なので顧客の対象は全国です。

審査の疑問を要チェック!

TRYフィナンシャルサービスの審査申し込みから本審査・融資までの流れ

それぞれの審査から融資までの具体的な流れを教えてください。

インターネット経由の審査申し込み

ネットから申し込みの場合、24時間受付可能となっています。

必要書類として所得証明・身分証が必要になってくるので事前に準備しておきましょう。

審査結果の回答までは最短30分。申し込み確認後、担当者より内容確認の電話があります。

審査通過後は電話・メールで通知が届くので、

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 所得証明(源泉徴収票または給与明細2ケ月分)

をスマホ等で画像化して送信。

その後、あなたの指定口座に振込キャッシングか店舗窓口に出向いて融資金受領となります。

審査落ちが不安ならチェック!

電話での審査申し込み

電話で申し込みの場合は受付時間は平日9:00~18:00となっています。

申し込み情報に基づき審査を実施、こちらも最短30分で審査結果の回答が返ってきます。

審査通過後は電話・メールで通知が来るのでネット申し込みと同じ必要書類等を提出し、顧客の指定口座に振込キャッシングか店舗窓口に出向いて融資金を受領してください。

店舗窓口での審査申し込み

住所:東京都墨田区両国3丁目19-5シュタム両国ビル6階

店舗窓口に訪問する前に、電話をして希望する融資条件を伝えて訪問予約を取りましょう。

必要書類(所得証明・身分証)を用意して店舗窓口へ、担当者と面談後、融資申込者に必要事項を記入してください。

直接審査担当者より結果が伝達されるので、審査が通過したら本人確認書類、印鑑、所得証明(源泉徴収票または給与明細2ケ月分)等を提出しましょう。

店舗の混雑具合にもよりますが、審査時間は30~60分ぐらいを見ておくとよいです。

また、来店で手続きする場合は申込みから契約手続きまでを、すべてその場で行うので必要書類も忘れず持参しましょう。

審査結果がその場で出れば窓口での融資も可能です。

電話・来店についてはこちら

TRYフィナンシャルサービスの本審査(金利・返済方式)

try

審査時間は最短約30分と大手消費者金融並みの早さ

フリーキャッシングの審査に関しては「最短約30分で回答」となっているので即日融資はできると思いますが、実際は融資実行のタイミングの質問に「即日での融資実行が可能な場合がある」と曖昧に答えています。

状況によっては必ずしも即日融資が保証されたものではないことに注意が必要ですね。
即日融資を目指すならチェック!

本審査をスムーズに終えるためには?

借入れ希望額を少な目にすること

TRYフィナンシャルサービスのフリーローンの貸し出し限度額は50万円なのですが、10~30万円の限度額で始まることが多いようです。

はじめから高額を希望すると審査に時間がかかるようなので、まずは10万円くらいの小口融資から申し込むのがベストだと思います。

限度額を上げるためには、一定の契約期間と返済実績が必要です。

利用限度額の増額について

TRYフィナンシャルサービスへの返済を遅延することなく一定期間行っていると、その利用実績から優良顧客と見なされ、限度額の増額に関するお誘いの電話がある場合があります。

その一定期間についてですが、貸金業者では一般的に6ヶ月以上の返済を行っていると、その利用実績からあなたの信頼度が高まり、限度額の増額が可能といわれています。

限度額の増額には審査もあり、信用情報などもチェックされるので、TRYフィナンシャルサービスの利用実績の中で信頼を得ておくことが重要です。

口コミが知りたい人はチェック!

月々の金利や返済額は?

返済に関しては、TRYフィナンシャルサービスの取引銀行の返済専用取引口座に振込で行ないますが、毎回の振込手数料は本人負担となります。

返済回数にもよりますが回数次第で振込手数料が高くつくので、返済手数料を無料としている金融機関もぜひチェックしてみたほうがいいでしょう。

返済方法としては元利均等返済方式と自由返済方式から選べますが、自由返済方式だと毎月の返済額は最低利息金額以上の返済であればよく、あとは顧客の都合に合わせて返済すればいいので大変便利です。

ただ元金返済に計画性がないので、場合によれば元利金均等返済方式より総支払額が高くなってしまうデメリットもあります。

できることなら計画性のある元利金均等返済方式のほうが確実に元金が減るでベターだと思います。

月々の返済額と金利

借入れ金額月々のご返済額
10万円(年率18.0%)10,843円×10回7,494円×15回5,824円×20回
50万円(年率18.0%)18,076円×36回14,687円×48回12,696円×60回
100万円(年率12.65%)33,525円×36回26,654円×48回22,574円×60回
200万円(年率12.65%)67,051円×36回53,308円×48回45,148円×60回
300万円(年率12.65%)100,576円×36回79,962円×48回67,722円×60回

(元利均等返済)

ちなみに返済に関しての利息や借入残高を確認する方法は、TRYフィナンシャルサービスの店舗窓口か電話での問い合わせが必要となります。

現在のところ利息や借入残高に関しては、セキュリティの関係からインターネットでの対応はしていないようです。

TRYフィナンシャルサービスから在籍確認確認はあるの?

審査の在籍確認は実施しない場合もある

消費者金融でも銀行でも、基本的にキャッシングを利用する時には、職場への在籍確認が行われます。

TRYフィナンシャルサービスでも他の消費者金融と同じように審査が行われますが在籍確認については臨機応変に対応しているようです。

TRYフィナンシャルサービスは基本的に収入にかかわらず所得証明書の提出を求めるため、勤務先に電話を掛けることによる在籍確認は基本的には実施されないことが多いようです。

在籍確認の電話を実施する場合であっても個人名でかけてくる

職場の人にお金を借りる件だとバレることはありません。

電話口に自分が出た時も「◯◯ですが、△△さんですか?」と確認して、本人とわかってから、金融機関名を言います。

銀行の場合は、銀行名を名乗る場合もあるようですが、消費者金融の場合は、いきなり社名を告げることはありません。

在籍確認で本人が出た場合は、何点か簡単な質問をされますが、そこで働いていることがわかれば良いので、本人が出なくても特に問題ありません。

在籍確認は最終審査として行われるので、在籍確認が取れて特に問題なしということであれば、審査OKとなりお金が借りられます。

口コミが知りたい人はチェック!

TRYフィナンシャルサービスの審査結果について(まとめ)

TRYフィナンシャルサービスは銀行系カードローンや大手消費者金融と比べてかなり柔軟な審査で、過去の信用情報に問題があっても現在の返済能力を重視して、前向きに借入れの審査をしてくれます。

try

その分慎重な審査を行っているので、多重債務者でも即日融資で借りれたという口コミはあまり見かけませんが、特に大きな問題もなく、スムーズに審査が進むと即日融資も可能なようです。

銀行系カードローンや大手消費者金融と比べてかなり柔軟

返済方法は銀行振込で、月々の返済額、返済日については契約時に担当スタッフに相談できるので、自分のペースに合わせた返済プランが組めるのもポイントとなります。

銀行カードローンや大手消費者金融の審査に通るか不安な人は、選択肢と一つとしてTRYフィナンシャルサービスも候補に入れてみてはいかがでしょうか?

フリーローンからおまとめローンまで「TRYフィナンシャルサービス」

try

その他のローンはこちらもチェック
ローン名金利融資限度額
フリーローン年率9.85%~18.0%最大300万円
借り換えローン年率9.85%~14.85%50万円~500万円
ビジネスローン年率 6.8%~12.65%300万円~5,000万円
不動産担保ローン年率6.85%~14.85%300万円~1億円
リフォームローン年率6.8%~14.85%150万円~2,000万円
多目的ローン年率9.85%~12.65%50万円~500万円
ボタン
TRYの新サービスも要チェック!