TRYフィナンシャルサービスのおまとめローン

TRYフィナンシャルサービスのおまとめローンや借り換えローンについてわかりやすく説明しています。フリーローンからビジネスローンまで柔軟に対応しているTRYフィナンシャルサービスですがおまとめローンのメリットは何なのか特徴や審査基準についても触れています。

TRYフィナンシャルサービスのおまとめローンとは

TRYフィナンシャルサービスは、自己破産の経験者や債務整理中でも申し込み可能という口コミ・評判があり、おまとめローンについても高い評価を得ています。

try

特徴は何と言っても、事故歴のある場合に柔軟対応してくれることに加え、おまとめに適したスペックの高さ

消費者金融「TRYフィナンシャルサービス」の借り換えスペック

融資金額50万円~500万円
借入利率9.85%~14.85%
担保・保証人原則不要
必要書類

・本人確認書類(運転免許証など)

・直近2ヶ月以内の給与明細書または源泉徴収票

・印鑑

借り換え後の返済先は、TRYフィナンシャルサービスに一本化されるので、毎月の支払い額(返済回数)も相談できる上に、無理の無い金額に設定することができます。

そこでこのサイトページでは、TRYフィナンシャルサービスのおまとめローン(貸金業法に基づく借り換えローン)の審査に通過する為に必要な

  • 審査基準
  • 申し込み方法
  • 必要書類
  • 貸付条件
  • おまとめローンの注意点

など、必要な情報について詳しく説明していくので、最後までサイトをチェックしてください。

即日融資を目指すならチェック!

トライフィナンシャルサービス 過去に債務整理など事故がある人も申し込み可能

トライフィナンシャルサービス
パート・アルバイト・日雇い等幅広い審査
  • 実質年率 9.85%~18.0%
  • 限度額 1万円~300万円
  • 申し込みはネットから24時間受付可能
  • 最短で即日融資も可能!使い道自由!
  • 担保・保証人不要!在籍確認も柔軟に対応
ボタン

TRYフィナンシャルサービスのおまとめローンの特徴

try

借り換えローンの金利は年率9.85%~14.85%

貸付利率実質年率9.85%~14.85%
貸付金額50万円~500万円

TRYフィナンシャルサービスの借り換えローンの金利は年率9.85%~14.85%と低利で、最高限度額は500万円となっています。

最大500万までおまとめできるなら、大口借り入れを希望する場合もカバーできそうですね。

また、適用金利も大手消費者金融と遜色が無いため、返済先を一本化して繰り上げ返済を行えば、総返済額を圧縮することができます。

100万円未満のおまとめローンでも上限金利が14.85%となるため、契約できれば銀行カードローン並みのメリットが生じます。

その為、まずは大手消費者金融のおまとめローンを優先するよりも、TRYフィナンシャルサービスを申し込んでみるのもおすすめです。

なお、おまとめローンは総量規制の例外とされているので、年収の3分の1を超える借り入れが可能となります。
1/3以上借りたいならチェック

TRYフィナンシャルサービスのおまとめローンの審査基準

try

TRYフィナンシャルサービス「借換ローン」の注意点とポイント

TRYフィナンシャルサービスおまとめローンは、借金をひとつにまとめることで支払いや返済の管理が楽になる便利な方法ですが、注意点もいくつかあるので申し込みする前にご紹介します。

借換対象が決まっている

TRYフィナンシャルサービスの「借換ローン」では、借換対象が"消費者金融やクレジットカードなどのキャッシング"となっています。

つまり、"銀行カードローンやクレジットカードのショッピング"は借換対象外となるので注意しておきましょう。

フリーローンよりも審査は厳しい

TRYフィナンシャルサービスの借換ローンを利用するには、新たに審査を受けて通らないといけません。

借換ローンの審査はやはり金額が大きくなる分、どの消費者金融や銀行カードローンも、通常のフリーローン審査よりも難易度が上がるのでこの点も気を付けておきたいところでしょう。

またフリーローンと違って、ブラックリストなどに登録されているとおまとめローンの審査に受からない可能性が高くなります。

審査落ちが不安ならチェック!

なお、TRYフィナンシャルサービスのおまとめローンは「審査を通過しているので面接に来てほしい」と言われたという口コミが見られます。

借り換えローンなどは、高額融資になる場合も多いので、本人面接をしたいと思うのも当然かもしれませんね。

しかし、遠方から高い交通費を出して、わざわざ上京したのに融資が受けられなかったと、いうような泣くに泣けない結果となるケースもあります。

このような結果にならないよう、なるべく他の消費者金融に同時におまとめローンを申し込まないようにする、といった対策も大事です。

電話・来店についてはこちら

借り換えローン後の借入制限あり

基本的に借り換えローンを組んだ後は、他社から新たな借入はせずに借り換えローンの返済を延滞無く行う事が条件になります。恐らく借り換えローンの契約書に記載されていると思うので、契約時にご確認下さい)

又、貸金業者によっては、借り換えローンによって完済した他社カードローンについて、解約する事を条件としている場合もあるので、合わせて契約時に確認してみて下さい。
口コミが知りたい人はチェック!

TRYフィナンシャルサービスの申し込みや融資基準

銀行カードローンのおまとめとの違いは?

審査申込対象は、20歳以上で定期収入のある人ならパート・アルバイトの人でも申し込みができます。

try

TRYフィナンシャルサービスは、他社の借入件数と借入金額について具体的な数字で基準の提示はありませんが、借り換えローンの融資金額は50万円~500万円となっているので、比較的小額から大口まで対応しているでしょう。

一般的な借り入れ銀行カードローンのおまとめローンなどは、ある程度の他社借入件数や、借入希望額、または正社員であることなど、具体的に基準を示しているところが多いので、そういう意味では借り換えローンもフリーローンと同じく属性の間口が広い方なのかもしれません。

審査が不安な人は要チェック!

借り換えローンの申し込み方法

TRYフィナンシャルサービスの「おまとめローン(貸金業法に基づく借り換えローン)」のお申し込み方法については以下のとおり。

申込・審査・振込の流れ

  1. Webのお申し込みフォームにお客様情報を記入して送信
  2. 担当者より折り返し電話による確認、審査、必要書類と契約内容の説明
  3. ご契約の締結
  4. ご利用開始
お申し込みフォームの記入方法・注意点

先ずはWEBのお申込フォームでのお申し込みになりますが、記入ミスや間違いによる審査落ちが多い状況です。

又、貸金業法に基づく借り換えローンの申し込みは、一般的なキャッシングと異なる特殊な点もあります。

他社借入件数の記入もれに注意

前述した通り、他社からの借入とは"貸金業者(消費者金融)とクレジットカードのキャッシング機能からの借入""銀行カードローンや自動車ローン、住宅ローン"は含まれません。

ちなみに、みなし業者(消費者金融)はこの中に含まれます。

※みなし貸金業者とは、既に廃業して貸付業務は行わず、債権回収業務のみ行っている貸金業者の事です。

同じクレジットカードでも、ショッピングは対象外ですが、キャッシングは対象となるので注意しましょう。

他社利用件数・金額の欄についても、消費者金融とクレジットカードのキャッシング機能からの借入の「他社借入件数」と「他社借入総額」を正確に記入しましょう。

TRYフィナンシャルサービスおまとめローンの必要書類

TRYフィナンシャルサービスの契約時に必要となる書類は以下の通りです。 必ず、申し込む前に用意しておきましょう。
本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証など

「申し込みの際に登録する氏名・住所と一致確認ができる本人確認書類」を送付します。

また、申し込む商品によって必要な書類が変わる可能性があります。

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2か月及び1年分の賞与明細)

TRYフィナンシャルサービスのおまとめローンは、いずれか1点、上記と一緒に収入証明書が必要だとしています。

上記の資料を用意しておいてください。

審査落ちが不安ならチェック!

TRYフィナンシャルサービスの借り換えローンがおすすめな人

TRYフィナンシャルサービスのポイントは「大手と審査基準が違い、比較的柔軟な対応を取る」という部分です。try

限度額は500万円までと大きめである一方、借り換えローンの金利が年率9.85%~14.85%と大手消費者金融や銀行カードローンよりも低めに設定されています。

大手で審査がダメだったという人におすすめ

昨今では複数の金融会社に借り入れをしてしまい、首が回らなくなっている方がそれほど珍しくは無くなってきました。

何かとお金がかかる中でお金を借りた後に、どうしても返せず他の金融会社にお金を借りてしまうというケースも増えていますね。

このいわゆる多重債務の苦しいところは複数の業者から立て続けに返済を要求されることです。

1つの金融業者であれば支払い方法を変更したりすることで負担を軽減できますが、複数の業者の場合はそれでも到底追いつきません。

借り換えローンなどを利用してローンを一本化してまとめることが出来れば、月々の負担を大きく軽減することが出来ます。

最大限度額が500万円なので、あまりにも莫大な返済を抱えている場合は厳しいですが、500万円以下である場合は是非TRYフィナンシャルサービスに相談してみることをおすすめします。

フリーローンからビジネスローンまで柔軟に対応

try

会社名株式会社TRYフィナンシャルサービス
略称TRYフィナンシャルサービス
法人/個人法人
事業内容金融業
所在地東京都墨田区両国3丁目19-5シュタム両国ビル6階
電話番号03-5638-1400
登録番号東京都知事(3)第31474号
加盟団体日本貸金業協会会員第005778号
ボタン
TRYの新サービスも要チェック!