お金を借りるなら即日の銀行系カードローン?※注意点解説

お金を借りる時に即日の銀行系カードローンはあるのかわかりやすく解説しています。現状銀行カードローンの即日融資が不可能となっており、その大きな理由は総量規制後の銀行の貸し過ぎと言われています。よって今は銀行系グループのカードローンで即日融資を求める人が多くなってきています。

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

急な出費でも安心!?今日お金を借りるなら『即日融資』が利用可能

申し込んだその日のうちに融資を受けることができるサービスを『即日融資』といいます。

付き合いなどで急にお金が必要になった時に持ち合わせがない場合でも、お金を用意することができる手段として現在では多くの人が利用しています。

初めてお金を借りるとなった時、恐らくほとんどの人が考えることは「銀行で即日融資が出来ないか」ということでしょう。

金融君3

確かに銀行ですぐにお金を借りたい時は、カードローンが断然便利ですが、残念なことに近年、銀行カードローンからの貸付額が急増していることから新規で銀行から即日お金を借りるのが難しくなりつつあるのが現状です。

銀行カードローンは即日融資でお金借りる事が不可能に

金融ちゃん

なぜ銀行カードローンの即日融資が不可能になったのですか?
金融君1

理由は“総量規制後の銀行の貸し過ぎ”です。

まず前提として、金融庁は2006年に改正貸金業法を施行し貸金業者(消費者金融)に総量規制を強いて貸し出しを制限しました。

その結果、自己破産者は減少の一途を辿りましたが、消費者金融等の貸金業者が制限を受けて貸付残高を減らす影で、メガバンク・地方銀行などにこぞってお金を借りる人が群がりました。

その結果、銀行カードローンの貸付残高が貸金業者の貸付残高の実に二倍以上に上がることに。

つまり、貸金業者が制限されてできなくなったことを、同じように銀行がやりだした訳です。

それだけなら金融庁も黙っていたのですが、銀行カードローンによる自己破産者の増加がここ数年続いてしまったことから、金融庁は各銀行に立ち入り調査などを行い、全銀連等とも話し合いを行った結果、まず全銀連から「与信の低い人への貸し出しを自粛する」ということになりました。

自粛する対象
  • 複数の債務を抱えるおまとめローン希望者への貸出
  • 与信の低いパート・アルバイトへの貸出
  • 与信のない専業主婦への貸出

など自己破産につながりやすい方々です。

全銀連の主体となるメガバンクは全ての項目を自粛していますが、地方銀行やネット銀行は一部項目を自粛していないところもあります。

しかしその他にも即日融資が安易な借り入れを助長すると考えていた金融庁は、審査の際に“警察庁の反社会勢力データベースを参照する事”を全銀行カードローンに義務付け、これには日を必要とする為、実質的に即日融資を不可能にしてしまったのです。

これが、全銀行カードローンで即日融資が不可能になった経緯です。ですので現在、即日融資は大手消費者金融に申込まなければ叶いません。

銀行の即日融資は禁止に。そんな時お金借りる解決策はコレ!

銀行で即日融資が禁止なら、お金借りる時どうしたらいいの!?とお考えの人は、ズバリ!金融庁の指導をしっかりと受けている銀行系グループのカードローンが良いでしょう。

金融君8

銀行系グループのカードローンでしたら、その名の通り、銀行系ですので安心感が違いますし、大手で運用実績も豊富なのが特徴です。

銀行系グループのカードローンなら即日融資の手段も多く、即日融資で借りれるくらいの借入額なら利息もそれ程変わりません。早めに返済すれば無利息サービスのある大手消費者金融なら低金利な銀行よりも少ない利息で済む場合もありますから安心です。

銀行系大手消費者金融が良い理由

  • スピード重視で即日融資に対応しているため今すぐにお金を借りる事が出来る
  • 大手の銀行系カードローンなので安心感がある
  • 消費者金融の中でも低金利で借りれる
  • 銀行カードローンよりも審査に余裕がある
  • インターネットで24時間365日申込可能
  • 来店不要で誰にも会わずにお金借りれる
  • 無利息期間がある

※会社によって対応していないサービスもあります

消費者金融で即日でお金借りるって怖くないの?

消費者金融で即日でお金借りるって怖くないの?そんな疑問について解説します。

お金借りる 即日 銀行カードローン

銀行系なら運営元がしっかりしているから安心!

三井住友銀行グループのプロミス、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム、SMBCグループのSMBCモビットなど、CMでおなじみの一流企業は、銀行系グループの大手消費者金融です。

銀行系ならではの安心感があり、それでいて審査回答最短30分や最短1時間融資など即日借入に適しているので、今すぐお金を借りたい人や、即日振込希望の人などは大手消費者金融をチェックしてください。

即日振込キャッシング業者を活用する方法・メリット

  • 今月冠婚葬祭が続いて現金がない
  • 今日中にお金を借りたい
  • 今すぐお金を借りたい

といった時でも、しっかりと返済できる見込みがあるのならば、消費者金融や、信販会社、銀行などのカードローンを利用するほうが、 お得で、しかも融通が利く場合が多いです。

大手の消費者金融で初めてのご利用ならば、ある一定期間、無利子でお借り入れできる所もあります。

現金が急に必要になってしまったけれど貯金が全然ない人や、周囲にお金を借りられない人、親や知人、恋人などから借りたくない人というような場合などはこのような無利子期間がある金融会社のカードローンを利用したほうがお得です。

審査なしで即日お金を借りる方法は?

ちなみに、即日でお金を借りられない原因は、審査に時間がかかるからです。

となると「審査がないカードローンならすぐに借りられるんじゃない?」なんて人がいるかもしれませんが、そんなカードローンはありません。

あるとすれば、それはヤミ金です。絶対に利用してはいけません。

  • 知人・家族からお金を借りる
  • 質屋でお金を借りる

審査なしでお金を借りる方法といれば、上記の2つくらいでしょう。※後者の場合は担保が必要

ただ、一般的に質屋は借り入れ期間が3ヶ月程度と短いです。その期間を超えると担保として納めた品物を売却されます。

金融君1

あくまで、質屋はお金を貸すことに特化しているわけではないのです。なので、基本的にお金を借りるなら知人(家族・友人)でなければカードローンや国から借りる等しかありません。

お金を借りる【即日銀行系カードローンまとめ】

お金を借りる時に即日融資も可能な銀行系カードローンという選択肢についてお話してきましたが、銀行系グループのカードローンをオススメする理由のもう一つは即日振込をしてくれる所が多いからです。

深夜などカードローンの申し込みをする時間帯によっては即日振込にはならないこともありますが、ネットで手続きをしただけで、一切外に出なくても自分の口座に即日振込をしてもらえます。

例えば、午前中にネットで申し込み・審査をして、それに通れば、あとはただ待っていればあっという間に自分の口座に即日で振り込んでもらえます。どこにも出かける必要はありません。

お金借りる 即日 銀行系カードローン

お金を借りたいけど怖くて借りれないといったように初めてお金を借りる人がカードローンを利用するのは勇気がいるかもしれません。

しかし大手銀行系のカードローンであれば金融庁の指導の下に営業していることもあり、テレビCMなどでも一般的となっているカードローンキャッシングを利用することは、珍しいことではありません。

返済をきちんとできるのであれば、カードローンを賢く利用するのも人生を楽しむ1つの方法です。

お金を借りるなら即日融資も可能な銀行系カードローン↓↓

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

こちらの記事も読まれています

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】