審査が甘い消費者金融はあるのかわかりやすく解説しています。消費者金融でお金を借りた人がここの審査は甘い、または厳しいといった口コミを見かけますがそれらは一体どういうことを指すのでしょうか?消費者金融の審査基準を踏まえてお伝えします。

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

審査が甘い消費者金融なんて存在するのか

給料日前、どうしてもお金がなくて消費者金融や銀行のキャッシングを検討したいとき。これまでにキャッシングの経験がないと、審査に通るかどうか不安ですよね。

ネットで調べてみても「〇○は審査が甘い消費者金融だから大丈夫」と書いてあったり。

そのときは納得しても、よくよく考えていみたら「審査が甘い消費者金融ってそもそもどういうこと?」と、何が基準で審査甘いと言っているのかよく分からなかったり。

金融君1

そんなあなたのために、お金を借りた人が〇〇の消費者金融は審査が甘いと唱っているのはどういうことなのか、消費者金融の審査基準について今回は説明していきたいと思います。

消費者金融のキャッシング審査のポイント

まずは消費者金融のキャッシングの審査では何をチェックされるのかについて知っておきましょう。

  • 本人の情報
  • 就いている仕事に関する情報
  • 住居に関する情報
  • 他社借入などの信用情報

本人の情報は年収や年齢、家族構成などをチェックされます。

仕事に関しては会社勤めなのか、それとも自営業なのか。会社勤めの場合は会社の規模や勤続年数を問われます。

金融君1

他にも持ち家であるか何年住んでいるのか。そして他社からの借り入れの有無や、その返済状況などを確認し、一定の条件を満たしていれば審査に通ることになります。

審査甘い厳しいなどはないが審査内容は金融機関によって違ってくる

上記の審査ポイントはどの金融機関においてもひと通りすべてチェックされるのですが、その項目の中でも、何を重視するのかということが金融機関によって多少変わってきます。

金融君1

年収を重視する金融機関もあれば、勤続年数を重視する金融機関もあります。

実際はさらに複雑な審査方法があり、金融機関が独自に「この人なら貸しても大丈夫」と判断し、消費者金融のキャッシングの審査を通すことになります。

これは銀行も一緒です。

その審査基準の違いが、人によっては「審査が甘い」「審査が厳しい」という判断につながります。

ひとつの金融機関で通らなくても、他の金融機関で審査が通った場合、利用者の心理としては「この消費者金融は審査が甘いぞ」となってしまうわけです。

消費者金融の金利の差が審査の甘さと感じる人もいる

先程も言った通り、どこの金融機関もキャッシングの審査は行います。

金融君1

ですので、どこの消費者金融も審査甘いなんてことは基本的にはありませんが、唯一そう感じる基準があります。

それは金利が高いキャッシングです。

金融機関はお金を貸すときに、どれくらいの貸し倒れが発生するかを想定し、貸し倒れ率をある程度コントロールすることで利益を出しています。

審査甘いということは、貸し倒れの可能性が高くなるのですが、その分を高い金利で補えば金融機関は損をすることはなくなりますよね?

銀行系のキャッシングの審査が厳しいと言われているのは、金利が低いためです。

低金利ですので、ほんの少しの貸し倒れも発生させたくありません。

そのため厳しい審査を行うのです。

このように

  • 低金利のキャッシング⇒審査厳しい
  • 高金利のキャッシング⇒審査甘い

という感じる人が多い傾向にあることは確かです。

とはいえ、金利が高い=審査甘いと思い込みミナミの帝王並みのヤミ金で借りてしまうと、破産一直線なのでご注意を。

審査が甘い消費者金融はない?

審査基準が違っても確実に審査が通らないケース

審査基準は金融機関によって変わりますが、どの金融機関でもどれだけ審査甘いと言われていようが「絶対に審査に通らない」というケースがあります。

それが「ブラックリスト入り」しているケースです。

金融君1

借金の延滞や債務整理の経歴から、信用情報に問題がある場合は、それぞれの審査基準に関係なく、「〇〇は審査が甘い消費者金融だろう」とたかをくくって申込みしても審査落ちすることになります。

ブラックリスト入りしていると、どんなに審査甘いとネット上で言われている消費者金融でも絶対にお金を貸してくれることはありません。

最近は携帯電話料金の未払いなどで、知らず知らずのうちにブラックリスト入りしているケースもあります。

複数の消費者金融で断られる場合は、審査が厳しいのではなく、ブラックリスト入りしている可能性がありますので自分で信用情報の確認をするようにしましょう。

安易にどこでもいいから借りようとすると危険・・・

この状態で貸してくれるのは大阪ミナミの帝王ばりの違法な利子を請求されるヤミ金くらいです。

金融君3

というよりそれは審査の甘い消費者金融でもなんでもなく法の外のやり取りになることになります。

さらに誰にでも貸してくれるイメージがあるかもしれませんが最近ではヤミ金も未回収(貸し倒れ)も増え、誰にでも貸し付けを行うことはしていません。特に無職の方はヤミ金業者もなかなか相手にしてくれません。

消費者金融ではどれくらいの年収・属性の人が審査に通るのか?

それではいったいどれくらいの年収や属性の人なら審査に通るのでしょう。

もちろん前提はブラックリスト入りしていないことです。

金融ちゃん

ブラックリスト入りしていなくて、単純に年収や属性が低いだけだとキャッシングはできないのか、それとも条件付きで借りれることができるのでしょうか。

金融君1

確実なものはありませんが自己判断で「最低これくらいの属性なら借りられそう」そんなラインを探ってみましょう。申込みの金額を上げすぎないことも大事です。

中小消費者金融の審査は甘いのではなく対応が柔軟

審査が甘いというと語弊があります。

金融君1

解釈を間違ってもらっては困るのは「審査が甘い」のではなく「独自審査」が行われるということ。

大手消費者金融と中小消費者金融では審査のシステムが異なります。

大手消費者金融の審査の三大柱

  • 申込書から判断する属性スコアリング
  • 個人信用情報機関に照会する過去と現在の信用情報調査
  • 勤務先に電話をかける在籍確認

中小消費者金融でも「個人信用情報機関に照会」をします。

金融君1

これは貸金業法によって総量規制が決められており、個人は年収の3分の1以上を貸金業者から借り入れることができないために他社からの借り入れ状況を確認しなければならないからです。

この時、同時に過去や現在の借り入れ状況、返済状況なども確認し審査の重要な軸にしています。

そして、返済をしなかったというトラブル(債務整理・3ヶ月以上の返済の遅延・強制解約・代位弁済)があるとブラックとして扱われます。

また返済をするためには申込書に記入された勤務先を鵜呑みにするのではなく必ず裏づけを行います。

それが直接勤務先に電話をかける在籍確認です。

中小消費者金融は審査が甘いのではなく独自審査で柔軟な傾向

大手消費者金融と中小消費者金融の審査の最大の違いは「属性スコアリング」です。

大手消費者金融では申込書に入力した内容をコンピューターによる自動審査でスコアリング、つまり採点をしています。

金融君1

これは大手消費者金融だからこその膨大なデータをもとにした採点です。

審査が早いという大きな特徴がありますが、悪い言い方をするとそれは機械的なもの。

一方で中小消費者金融では自動審査ではなく審査を行うスタッフが個人信用情報機関での情報と、申込書に記載された内容、そして来店をする場合にはその人柄等もよく考慮して判断をしています。

人情的といえば古く感じられるかもしれませんが、「なぜ必要なのか」「どのように返済をしようと考えているのかと説明するだけのやり取りができます。

また、中小消費者金融によっては公式サイトにて「過去の債務整理・自己破産でも相談に載ります」と表記してあるところもあります。

そのため審査甘いのではなく、独自審査によってブラックに対する対応にも柔軟性があるという訳です。

自己破産をしていても債務整理をしていても借りられる?

金融君1

自己破産、任意整理、個人再生などの債務整理は、個人信用情報機関に照会をすれば過去5年以内に行った場合、情報として保有されています。

逆に個人信用情報機関から債務整理の情報が消滅している場合には気にする必要はありません。

中小消費者金融はあくまでも「返済ができること」が目的の独自審査が行われているため、債務整理を行っていてもそれによって生活の再建ができており返済能力があると判断されれば審査に活かされる可能性は十分にあります。

闇金と街金の違いは?

中小消費者金融を利用することの一番のデメリットとなるのが「闇金かどうかの判断がつかないこと」にあるのかもしれません。

大手消費者金融であれば誰から見ても一目瞭然、闇金ではないことがわかるでしょう。

テレビのCM、広告など私たちの普段の生活で目にする機会は数多くあります。

金融君3

しかし中小消費者金融となればその知名度は低く、闇金なのかそれとも正規の消費者金融なのかを判断するには難しいという難点があります。

中小消費者金融が正規の消費者金融であることを確認するためのポイントは「貸金業者としての登録番号の確認」は欠かすことができません。

正しい登録番号があるからといって正規の消費者金融であることが約束されているわけではなく、闇金は登録番号の詐称はお手のもの。そのため金融庁で検索できる違法業者で調べることも必要になります。

ちなみにお金を借りるラボでは正規の貸金業者であることを確認できた中小消費者金融のみご紹介しているので安心してください。

消費者金融なら一定額なら収入に関係なく借りることができる

キャッシングは基本的に総量規制の対象になりますので、年収の1/3までしか借りることができません。

ところが金融機関によっては収入証明書の提出無しで一定額まで借りることができるようになっています。

金融君1

消費者金融系は借入金が50万円までなら、収入証明書が不要になるケースが多いです。銀行は審査が厳しい代わりに100万までなら収入証明書が不要になることも。

消費者金融系と銀行系で金額が変わってくるのは、消費者金融系は総量規制の対象になり、銀行系のカードローンは総量規制の対象外になるためです。

このため消費者金融系では50万円以上借りる場合、年収の1/3までが借りることができる基準になります。

キャッシングをするとき、「年収は借入の可否ではなく、借入限度額を決める要素のひとつになる」と覚えておきましょう。

審査が甘い?消費者金融のキャッシング審査に確実に通る属性なんてあるの?

審査が甘い消費者金融自体がそもそも考えとしてナンセンスですし審査に確実に通る属性なんてものもありません。

あくまで属性においても審査を通過する確率をあげる要素の一つに過ぎないからです。

キャッシングの場合、借入金額によっては年収を問われないことがありますが、前提としては仕事についているということです。

金融君3

いくらお金を借りられた人がここは審査甘い消費者金融だと唱っていても無職の人にお金を貸してくれる金融機関はありません。

その代わり、安定した収入があるならアルバイトでもパートでも審査は通ることもあります。

専業主婦の場合も、配偶者が仕事をしていれば無職という扱いにはなりませんので審査には通ることもあります。

主婦がキャッシング可能であるかは、金融機関のサイトなどで確認するようにしましょう。

消費者金融のキャッシング審査が通る最低基準

  • 20歳以上である
  • 安定した仕事に就いている

消費者金融であれば、20歳以上で安定した仕事に就いてさえいれば、総量規制の範囲内でお金を貸してくれることになります。

ただし、これは「絶対に大丈夫」ということではありません。

あくまでもひとつの目安と考えてください。

比較的審査が厳しいと言われている銀行のキャッシングの場合は、年収が多くても、転職1年目のように勤続年数が少ないという理由で審査が通らないようなこともあるので注意してくださいね。

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】