専業主婦がキャッシングを即日で通すためには?

専業主婦はキャッシング審査に通らないのか。家族に内緒で申込み審査ができる兼業主婦・専業主婦の為の即日キャッシング法を探ってみます。専業主婦でも審査にしっかりクリアして即日でキャッシングできるのでしょうか?

収入のない専業主婦でもキャッシングを即日で出来るの?

専業主婦がキャッシングするにあたって気になるのは、旦那にバレずに借りられるかどうか、という点ですよね。

お金の相談はし辛いという専業主婦の方も多いですし、突然の出費に頭を悩ませている人も多くいるでしょう。

主婦 キャッシング

何かと家計をきりもりしながらも急にお金が必要でどこから出せばいいんだろう・・・と悩む気持ちは痛いほど良く分かります。

そもそも収入がないんだから専業主婦はキャッシング審査に通らないんじゃないかな・・・

金融君1

と思われそうですが、専業主婦でも審査にしっかりクリアして即日でキャッシングできるところはあります。

そこで今回は、家族に内緒で申込み審査ができる専業主婦の為の即日キャッシングをご紹介したいと思います!

即日融資を狙うならチェック

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

専業主婦だってキャッシングは即日で出来る!ただし…

主婦でもパートやアルバイトで収入がある主婦と、専業主婦とでは審査を通すキャッシング会社が違ってきます。

というのも、法律で決められた総量規制という制度によってキャッシングできる融資限度額が年収の3分の1と決められているからです。

消費者金融の総量規制とは

消費者金融の「総量規制」とは、貸金業法により、消費者金融などの貸金業社から借りることのできる融資限度額に制限が設けられている規制のことを言います。

総量規制

具体的には、借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができません。

金融君1

つまり分かりやすくまとめると「年収の3分の1まで借りられる」というルール。もっというと最大そこまでは借りられる可能性があるということです。
専業主婦の場合、この3分の1ではなく「年収」という部分に引っかかります

当然ですが、年収がないので借りられないということですね。

では、収入のない専業主婦はどうやってキャッシングしたらいいのでしょうか?

専業主婦は銀行カードローンを利用しよう

金融君1

収入のない専業主婦の方がキャッシングできるところは総量規制外の銀行カードローンとなります。
銀行でお金を借りる
[su_note note_color="#fed665" radius="2"]銀行カードローンにもキャッシングが即日で出来るところもあれば、即日で融資はしないところもあるので、今すぐにでもキャッシングしたい人は即日キャッシングのある銀行カードローンを。

それほど急いでないという人は自分の利用している銀行のカードローンや普段買い物で利用しやすい銀行カードローンなどを選ぶととても便利だと思います。[/su_note]

銀行キャッシングを要チェック

収入のない専業主婦でも、銀行カードローンなら旦那にバレずに借りれる

専業主婦がキャッシングするにあたって気になるのは、旦那にバレずに借りられるかどうか、という点ですよね。

金融君1

専業主婦が旦那に内緒で借りるなら銀行カードローンがオススメです。
銀行カードローンなら配偶者の収入証明書や同意書は要りませんし、自宅への郵便物なしで借りられます。
楽天銀行などのネット銀行やメガバンクのサービスもありますし、地方銀行も専業主婦でも利用可能なカードローン商品を提供しています。

銀行カードローンは消費者金融に比べて金利が低い

銀行カードローンは金利が低く設定されているので、専業主婦の方でも無理なく利用できるでしょう。

銀行でお金を借りる

消費者金融の最高金利は18.0%前後となっている一方で、銀行カードローンは14~15.0%台に設定されていることが多いです。

たった4%程度の差と感じるかもしれませんが、油断していると気づいた頃には高額の利息を払っていたということにもなりかねませんもんね。

上限金利が低いカードローンを選んでおけば利息の負担を安くおさえられるので、カードローンを選ぶときの判断基準にしてみてくださいね。

低金利で借りるならチェック

専業主婦なら配偶者貸付という制度を利用する手もある

他に、専業主婦は配偶者貸付という制度を利用すれば、消費者金融でキャッシング所もあります。

これは配偶者と合わせて合計の3分の1キャッシングできるというものです。

ただしこの場合は配偶者の同意書も必要になってくるので、家族に内緒でキャッシングしたい場合は向いていないと思います

専業主婦のキャッシング【即日融資の手順】

キャッシングの契約には、必ず審査が行われます。本来カードローンは申込者本人に安定した収入があることが条件になっており、キャッシング審査も収入や職業、雇用形態から返済能力を審査されるのが一般的です。

ローンカード

では、自身に収入のない専業主婦の方は、どのような項目を審査されるのでしょうか。審査されるのは、主に以下の2つです。

配偶者の属性審査
申込者と配偶者の信用情報

専業主婦が即日でキャッシングしたい時の必要書類

専業主婦が即日でキャッシングしたい時の必要書類としてカードローンは契約時に本人確認書類の提出が原則必要になります。

健康保険

本人確認書類は転免許証がもっとも好ましく(免許証番号が信用情報の参照に必須なため、照会がしやすい他にもマイナンバーカードやパスポートなどの写真付きの身分証明証を提出できればOKです

もし写真付きの身分証明証を持っていない場合は、健康保険証の他に別途1点、公共料金の領収書か住民票など、現在住所を確認できる書類が必要になります。

また、写真付きの身分証明証がない場合は来店契約が必要になる場合が多いため、即日融資を受けられる可能性が落ちます。

必要書類を要チェック

配偶者の収入証明書類は必要ない

キャッシング審査では、申告通りの年収があるかを確認するため、収入証明書類の提出を求められる場合があります。

とはいえ、専業主婦の方は収入がないので、自身の収入証明書類は持っていないと思います。

そうなると、配偶者の収入証明書類提出が必要になるか心配になるかもしれませんが、銀行カードローンに専業主婦の方が申し込みをしても、配偶者の収入証明書類提出が求められることはないので安心してください。

口座を持っている銀行カードローンなら書類提出不要

金融君1

収入証明書類の提出はもちろん、すでに口座をお持ちの銀行ならば口座開設時に身分証の提出は済ませているため、本人確認書類の提出もなしで契約可能です。

口座をお持ちの銀行が、即日融資可能なカードローン商品を提供しているかどうか調べた上、もし可能ならば普段使いの銀行のほうが安心感もあると思いますし、おすすめです。

専業主婦のキャッシングは配偶者の属性審査あり

専業主婦がキャッシング審査を申し込むと、配偶者の勤務先や年収の記入を求められる場合があります

金融君1

専業主婦は自身に収入が無いので、どれくらい配偶者に稼ぎがあり、返済可能なのかを審査するわけです。

とはいえ、専業主婦の申し込みフォーマットはカードローンの種類ごとに様々で、イオン銀行カードローンのように配偶者の前年度年収だけ記載すれば良いもの、楽天銀行スーパーローンのように、配偶者の情報を入れずとも申し込み出来るものもあります。

実際、専業主婦が出来るということは、配偶者に高い年収があることの裏付けでもあるので、配偶者の属性は審査の一環ではあるものの、重視される項目でもありません

銀行で借りるならチェック

配偶者への在籍確認の電話連絡はなし

金融君1

キャッシング審査には、申込者が本当に会社に勤めているかを確認するために、カードローン会社から勤め先に電話連絡を入れる「在籍確認」という審査があります。

専業主婦には勤め先がないので、配偶者の勤務先に電話がいくのでは、と心配になるかもしれませんが、専業主婦の方が申し込みをしても在籍確認はなしで審査を終えることができるので、旦那の職場に電話される心配はしなくて良いです。

電話番号

在籍確認の代わりに、カードローン会社から申込者本人の携帯電話に電話が来ますので、そちらは必ず受けてくださいね。

専業主婦のキャッシングは本人と配偶者の信用情報が審査される

信用情報は、キャッシング審査において重視される項目であり、専業主婦の方も精査されます。

そして専業主婦の申し込みでは、申込者と配偶者、両方の信用情報が審査で参照されます。

個人情報

信用情報とは個人と金融機関の取引履歴のことを言います。

借入や返済、申し込みの履歴は個人信用情報機関に一定期間保管されています。

過去に申込者本人や配偶者に、「2,3ヶ月の長期の延滞」「債務整理」「強制解約」などがあると、世帯の返済能力が低いと判断され、審査落ちになるのが一般的です。

専業主婦でも審査に通る銀行カードローンの利用条件

2017年に金融庁からお金の貸し過ぎを指摘されたことが原因で、各銀行は現在自主規制を行っています。

そのため、無職の専業主婦を融資の対象に含まない銀行カードローンは多いです。

日本経済新聞

個人年収が0円の専業主婦は、自主規制を行っている銀行カードローンから融資対象として扱われないのですね。

とはいえ、すべての銀行カードローンが専業主婦に対する融資を自主規制しているわけではありません。

2018年に金融庁が行った『貸金業利用者に関する調査・研究』では、銀行カードローンでお金を借りている人の約7%は専業主婦の利用者という結果が出ています。

そのため、収入を得ていない専業主婦は、借入額の自主規制を行っていない銀行カードローンに申し込みましょう。

カードローン申込条件
三菱UFJ銀行カードローン×(申込者本人に安定した収入が必要)
三井住友銀行カードローン×(申込者本人に安定した収入が必要)
楽天銀行スーパーローン〇(配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも可)
イオン銀行カードローン〇(配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも可)
ソニー銀行カードローン×(申込者本人に安定した収入が必要)
セブン銀行カードローン〇(満20歳以上満70歳未満かつ配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも可)
じぶん銀行カードローン×(申込者本人に安定した収入が必要)
ジャパンネット銀行カードローン〇(配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも可)
常陽銀行カードローン×(申込者本人に安定した収入が必要)

楽天銀行、イオン銀行やセブン銀行、ジャパンネット銀行では、配偶者に安定した収入がある場合、専業主婦でもカードローン審査に通る可能性があります。

なお、専業主婦でも審査に通るカードローンのなかでおすすめなのは、『楽天銀行カードローン』です。

お手軽さと融資スピードの早さなら楽天銀行カードローン

お手軽さと融資スピードの早さから、楽天銀行カードローンを選択しましょう。

楽天銀行

金融君1

口座の開設が不要なため、他の銀行カードローンに比べて融資までのスピードが早く、最短翌日融資です。

スマホで申込が完了する上に口座登録も不要なので登録などが煩わしいと感じる方は、楽天銀行カードローンの利用を検討しましょう。

ただし、楽天銀行カードローンは、専業主婦の借り入れを認めているからといって、「審査が甘い」「専業主婦でも絶対にキャッシングが即日で出来る」というわけではありません

楽天銀行カードローンでお金を借りたい専業主婦は、下記の記事も参考にしてみてください。

楽天で借りるならチェック

即日融資を目指すならキャッシングの申し込みは原則2社まで!

キャッシングの申し込みで注意が必要な点は、専業主婦だろうとキャッシングの申し込みは個人信用情報機関に半年間、履歴が保管されることです。

銀行でお金を借りる

カードローン審査に1社落ちただけなら、たまたまそのカードローン会社の審査基準に合わなかっただけかもしれません。

金融君1

しかし、短期間に何社も申し込みをして審査落ちになると、通称「申し込みブラック」と言われる状態になり、どこの金融機関のキャッシング審査にも通過しなくなってしまいます。

申し込み履歴は申込者本人のみに残るため、配偶者の信用情報に傷が残るわけではありません。

とはいえ融資を急ぐあまりに何社も同時に申し込みをすると、どこの審査も通らなくなってしまうので注意しましょう。

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】