派遣が即日でお金を借りるには?

派遣社員だけど即日でお金を借りるには?そもそも派遣は借りれるの?在籍確認は?時間がかかるんじゃ…等、気になることは多いかと思います。そこでこの記事では派遣が即日でお金を借りる方法をまとめています。

派遣がお金を借りる

派遣社員でもカードローン審査は通るの?

派遣社員だからカードローン審査通らないんじゃないか不安。。
  • 今月は予定外の出費が増えた!
  • 引越し貧乏で何とか数か月乗り切りたい、、
  • 友人の結婚式が続いて収入がピンチなんだけどどうしよう

急にお金が足りなくなってしまった、という状況は誰にでもあり得ますよね。

少しだけだから、家族や友人にお金を借りようかな、、でも後で関係が悪くなったりギクシャクしてしまいそう、、、

そんな時、キャッシングやカードローンという選択肢がありますが、派遣社員だから借りられないんじゃないか、カードローンの審査落ちしてしまうんじゃないかと不安に思っている人も多いようです。

今回は派遣社員はカードローン審査に通るのか、限度額や融資方法から在籍確認まで、ここで詳しく見ていきたいと思います。

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

目次

派遣社員でもカードローン審査は通る!

「派遣社員はカードローンの審査に通りにくい」と思っている人も多いようですが、そんなことはありません。派遣社員でもカードローンに申し込めますし、実際に利用している人もたくさんいます。

カードローン

カードローンの審査で重要なのは「安定した収入があること」ですから、派遣でもこれから給料が安定して入ってくることが見込める人は、問題なく借りられる可能性が高いです。

派遣社員OK!各カードローンの申込条件

実際に、次のカードローンは「派遣社員の方でもお申し込みいただけます」となっています。

ただし銀行カードローンなどは、たまに年収制限や、雇用形態などを指定しており、派遣社員・契約社員が借入不可なものもあります。

ここでまずは主な銀行カードローンと、即日融資可能な大手消費者金融の申し込み資格を見ていきましょう。

特徴を比較

消費者金融申し込み資格
プロミス年齢20~69歳で申込者本人に安定した収入があること。アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、働いている主婦、学生でも審査可能。
アコム20歳以上で安定した収入と返済能力があり、アコムの審査基準を満たす方
SMBCモビット満年齢20才~69才で、安定した収入がありSMBCモビットの審査基準を満たす方。アルバイト、パート、自営業の方も利用可能。
レイクALSA満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入がある方(パート・アルバイトも可)
アイフル

満20歳以上69歳以下で定期的な収入と返済能力がある「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生」の方で、アイフルの基準を満たす方。

銀行申し込み資格
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック満20歳以上65歳未満で安定した収入はがり国内に住んでいる方。保証会社アコムの保証を受けられる方
三井住友銀行カードローン満20歳以上、満69歳以下で原則安定した収入がある方。保証会社「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」の保証を受けられる方。
みずほ銀行カードローン契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満で安定かつ継続した収入が見込める方。保証会社の保証を受けられる方。
楽天銀行カードローン満年齢20歳以上62歳以下(パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下)で国内に在籍し安定した定期収入がある方、または専業主婦の方。楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けられる方。
じぶん銀行カードローン契約時の年齢が満20歳以上70歳未満で安定継続した収入のある方。保証会社であるアコムの保証を受けられる方。
イオン銀行カードローン契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満で日本国内に居住している方で、本人に安定かつ継続した収入が見込める方。

このように大手銀行カードローンも、ネット銀行カードローンも派遣社員・契約社員の申し込みが可能になっていますね。保証会社にアコムやプロミスなどを採用している銀行も多いです。

現にカードローンの申し込み条件には、正社員でなければならないというものや派遣社員ならば申し込みできないというようなものは、ほとんど見かけなくなっています。

しかも今の時代パートやアルバイトでも多くのカードローンを利用できるとあって、派遣の人は、より多くの中から好条件の金融商品を選ぶことも可能になっています。

初めて借りるなら要チェック

派遣社員や契約社員が即日でお金を借りるポイント・選び方

まずどこの金融会社にお金を借りるのか決めないといけません。銀行カードローン、消費者金融カードローン、信販会社など、金融会社はたくさんあります。

銀行カードローンは即日融資が不可

すぐにお金を借入したいけれど消費者金融から借り入れするのは不安、そんな場合は銀行カードローンで即日融資を検討するのではないでしょうか。

しかし、2016年からの自己破産者の増加を受けて審査を慎重にするようになったため、銀行カードローンは2018年より即日融資はできなくなりました。

お金を借りる 銀行

その為、できる限り早くお金を借りたい、職場への在籍確認なしにして欲しいと考えている人は、申し込みから最短1時間でお金を借りられる消費者金融のカードローンの検討をおすすめします。

派遣は銀行カードローンは避けた方が無難かも

とはいえ銀行カードローンは金利が低く、限度額が高いなど非常に使い勝手がよかったものの、現在は派遣社員の人にはあまりおすすめできません。

派遣社員は銀行カードローンが難しい(日本経済新聞)

[su_note note_color="#fed665" radius="2"]なぜなら、カードローン業界が2017年5月に状況が大きく変わったため、その結果銀行カードローンは借りられる可能性が低くなりつつあります。

正規雇用の会社員や公務員の場合は問題ないかもしれませんが、契約社員や派遣社員の場合だと審査に通るかどうか可能性は五分五分になりつつあるようです。[/su_note]

銀行で借りるなら要チェック

銀行カードローンは派遣の審査が厳しいとの声も

上の表で紹介したように、銀行カードローンも安定した収入があれば、派遣社員・契約社員でも申し込むことが出来ます。

しかし、申し込む資格があるだけで、必ず審査に通るということではありません。

金利が低い銀行のカードローンでお金を借りたいと思う方も多いと思いますが、金利が低い分、審査の基準は厳しくなります。

銀行で借りるならチェック

派遣が即日でお金を借りるなら消費者金融カードローン

一方消費者金融の場合は、職業による差はさほど大きくありません。

審査通過率を比較

継続的に安定した収入が得られていれば派遣社員でもアルバイトでも審査基準はクリアできます。ただし勤続年数は審査の対象になります。

消費者金融なら無利息サービスあり

消費者金融の無利息サービスとは、初めてその消費者金融で利用する人が対象になり、30日間など期間を設けて、その間は無利息になるサービスです。

クレジットカードでお金を借りる

期間内に全額返済してしまえば、無利息でお金を借りられますし、期間内に返済できなくても、その期間は利息が発生しないのでお得にお金を借りられます。

もちろん、派遣社員でも契約社員でも利用できますよ。

消費者金融無利息サービス
プロミス30日間
レイクALSA180日間or30日間
アコム30日間
アイフル30日間

派遣社員のカードローン限度額は?

派遣社員でいくらまで借りられるかは、収入やその他の属性(住居、勤続年数など)によって変わってきます。

派遣社員は、一般的にアルバイト・パートに比べて時給は高いです。しかし派遣先の契約期間は数か月おきだったりするので、契約を切られたら数か月間収入がなくなるなどを考慮されてしまいます。

そのため、カードローンの審査を通過したとしても「限度額が低く設定される」可能性は高いです。

もちろん他社の借り入れ件数や、今後の利用実績によって限度額が増額していく可能性はありますが、そもそも消費者金融のカードローンは総量規制対象なので、年収の3分の1以上の借り入れを行うことができません

初めての借り入れだと、消費者金融では50万円(または年収の3分の1のいずれか低い方)くらいまでが上限になりますが、実際にはもう少し低い利用額になるでしょう。

いきなり高額融資希望は難しい?

派遣社員で消費者金融のカードローン審査を申し込む時、いきなりの高額融資はやっぱり難しいんですか?

基本的には限度額が低い状態から信用を付けていって、高額限度額になるのが一般的なのですが、お金を借りたいその理由によってはいきなり50万円くらいの高額融資を希望する人も少なくないと思います。

カードローン審査 ポイント

カードローン会社によって方針は変わってくるのですが、基本的にはいきなり50万円の貸し付けをするところは少ないと思っていた方がいいです。

インターネットなどで高額融資をいきなりしてくれる消費者金融を探すのも一つの手なのですが、なかなか骨が折れると思うので、やはり少額融資から初めて少しずつ信用を付けて行くのが高額融資への一番の近道となるような気がします。

また返済に余力を持たせて借り入れをすることも忘れずに

ここで注意しなければならないのが、どうしても金額を多めに借りたいからといってヤミ金などの甘い文句に惑わざれないようにすること。

通常であれば闇金融といっても少額からの貸付ですがいきなり高額融資をしてくれるところもあるかもしれませんので、絶対に引っかからないように注意が必要です。

一度闇金融に引っかかってしまったら最悪のシナリオが待ちかまえることになりますので、どれだけお金に困っても絶対に借りないようにしてください。

無利息で借りるならこちら

派遣が即日でお金を借りるならここに注意【審査・融資の極意】

派遣が即日でお金を借りる為に避けて通れないのがキャッシング審査。キャッシングの審査は何かひとつの要因で決まるというものではありません。さまざまな要素を総合的に判断されます。

借入 注意点

そのため、派遣社員だから不利というわけではないのですが、やはり審査に落ちてしまうと即日キャッシングは利用できません。

審査で特に注意すべき点をあげてみました。

審査のpoint!
  • 過去に返済の遅れがないこと
  • 他社の借入件数や残高が多くないこと
  • 年齢の割に勤続年数が短くないこと
  • 在籍確認を確実に終えること

では、ひとつずつ見てみましょう。

過去に返済の遅れがある人は要注意

派遣が即日でお金を借りる為に、これは派遣社員に限らずすべての人に言えることですが、過去にキャッシングやクレジットカードの返済を忘れたり、遅れたりした場合は、その履歴が信用情報機関に登録されています。

ローンカード

数10年も前のことは問題ないのですが、5年以内くらいの返済遅延や他社の借入履歴などは記録されています。それらが審査に影響を与えます。

申し込み時にあわててもどうしようもないので、日ごろから遅れないように注意しましょう。

他社に借入があるとキャッシングはできない?

派遣が即日でお金を借りるのに「他社に借入があるから」という理由だけでキャッシングを断られるということはありませんが、あまり多い場合は審査に影響が出ます。

さらに消費者金融の場合は総量規制に抵触します。

他社借入があるならチェック

消費者金融のキャッシングは総量規制に注意

派遣が即日でお金を借りる為に忘れてはいけないのが、総量規制です。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
また、貸金業者が、自社の貸付残高が50万円を超える貸付けを行う場合、(与信枠が50万円を超える場合も含みます。)あるいは他の貸金業者を含めた総貸付額が100万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書類の提出を求めることになります。

総量規制は貸金業法で決められているもので、年収の3分の1以上を貸してはいけないというものです。対象は貸金業者(消費者金融)とクレジットカードのキャッシングです。他社を含めて年収の3分の1を超えると、それ以上は融資が受けられません。

お金借りれない 原因

派遣社員の場合でも、正社員でも同じです。

もし年収が300万円の人ならば他社を含めて100万円までは融資が可能ですが、年収が90万円の人は30万円までしか借りられないということになります。

アルバイトの立場学生主婦その他
月収4万円~5万円7万円~8万円15万円~20万円
年収約60万円約90万円約210万円
借り入れ可能額約20万円約30万円約70万円

なお、実際の融資額は審査の結果で決まるので上記は参照程度に目安にして下さい。

勤続年数が短いと審査に不利?

学校を卒業したばかりの人は勤続年数が2~3年と短い場合でもそれほど問題にはなりませんが、年齢の割に勤続年数が短いと派遣が即日でお金を借りる上で審査に影響を与える可能性があります。

  • どこに行っても長続きしない人かも知れない
  • 何か問題があって辞めざるを得なかったのかも知れない
などとマイナスに受け止められがちです。

特に派遣社員の場合は、自分に合う派遣先や派遣会社とめぐり合うまでに何社か派遣会社を変わることがあります。その結果、勤続年数が短くなるケースがあります。

勤続年数は健康保険証でわかるようになっています。会社で受け取る健康保険証には「資格取得年月」が記載されています。

健康保険証を本人確認書類として提出する場合は、ごまかしてもバレるので注意しましょう。

審査は総合的な判断で決まる

審査は勤続年数だけで決まるものではありません。今は正社員でも何度も転職をする時代です。

勤続年数だけでなく、年収、他社の借入状況などを総合的に見て融資が可能かどうかを判断されるので、あまり心配することはないでしょう。

派遣社員がカードローン審査を有利にすすめるためのポイント

派遣社員がカードローンに申し込めることはわかりました。では、審査を有利にすすめるコツはあるんでしょうか。
カードローン審査 ポイント

審査される項目は正社員などと変わりませんし、派遣社員だからといって審査が厳しくなることもありません。

ただし派遣社員だからこそ注意が必要なポイントもあります。詳しい内容を見ていきましょう。

社会保険証・組合保険証は国民健康保険証よりも有利

正社員や、長期でフルタイム働く派遣社員なら、勤務先や派遣元から社会保険証が発行されているはずです。

しかし、勤務時間が短かったり勤務日数が少なかったりして、国民健康保険に加入している派遣社員の方もいますよね。

健康保険

国民健康保険証だと審査に落ちるということではないのですが、社会保険証や組合保険証のほうが審査には有利になりやすいです。

社会保険証は長期でフルタイム働いているという証明になり、より安定した収入が見込めると判断されます。

派遣社員の中でも、保険証の種類によって、有利・不利がわかれてしまうんですね。

勤務年数は長いほうが有利!不安定な方は要注意!?

勤務歴が長いほうが、短いよりも有利になります。これまで安定して働いてきて、今後も働けそうだと推測できますよね。派遣社員がカードローンに申し込む場合、1年以上働いていれば有利だと言われています。

反対に、短期契約だと審査には不利です。

即日融資を狙うならチェック

借入希望額も重要!収入と借入のバランスが大切

収入と借り入れ希望額のバランスも大切です。例えば、こんなパターンを考えてみてください。

  • 年収100万円の友達に1万円貸す
  • 年収100万円の友達に30万円貸す

1万円なら貸してもいいけれど、年収100万円の人に30万円も貸すのは不安ですよね。カードローンの審査も同じで、収入に対して借り入れ額が小さいほど、返済が順調にできると判断されます。

借り入れ希望額はできるだけ少ない額にしておくと、審査に通りやすくなります。

消費者金融(貸金業者)は法律で収入の3分の1までしか借りられないと決まっているので、それ以下の金額にするのは当然ですし、銀行でも借り入れ希望額が多すぎると審査が厳しくなります。気をつけましょう。

同時に4社以上に申し込むのは厳禁!信用情報を必ず確認しよう

審査に通るか心配だからといって、同時にいくつものカードローンに申し込むのはご法度です。「相当お金に困っているようだから、ちゃんと返済できるか疑問だ」と疑われてしまいます。

信用情報開示

他社に申し込みしている事実は、簡単に知られてしまいます。申し込みの記録は信用情報機関※に登録され、カードローン業者は、信用情報機関からその情報を引き出せるからです。

信用情報とは、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。信用情報は、皆さまの「信用力」を表す唯一の情報であり、「個人の信用」にもとづくサービスの提供を希望する際に大切な情報です。

参考:株式会社日本信用情報機構:信用情報とは

信用情報は一般的に3種類存在します。CIC,KSC(全国銀行個人信用情報センター)、JICC(日本信用情報機構)です。

この信用情報機関の3社は情報を相互に共有しています。

  • クレジットカードの場合はCICのみ
  • 消費者金融の審査の際にはCICとJICC
  • 銀行の審査の場合、CICとJICCに加えて全国銀行個人信用情報センター

銀行の審査の場合、CICとJICCに加えて全国銀行個人信用情報センターへも照会をかけるので、この点が銀行の審査が消費者金融よりも厳しい所以の1つであると言われています。

ですので、 カードローンの申込みをしたり、借入や返済をしたりすると、その事実は、個人信用情報機関に加盟している他の金融機関にも分かる仕組みになっているのです。

これらの信用情報には登録期間があるので、心当たりのある人は記録が残っているかどうか確認しましょう。

派遣社員が在籍確認をクリアするためにやるべきこと

派遣社員の在籍確認って派遣元か派遣先どっちに電話が掛かってくるんですか?
在籍確認 タイミング

勤務先については申込書に注書きがあることが殆どなので、その指示に従うことになります。

派遣元か派遣先かは申込書の指示に従うこと

カードローン会社によって「派遣元を」「派遣先を」と指示が違っているため、こっちです!と断定することはできません

もし申込書にその指示がない場合は、直接の雇用関係にあり、お給料をもらっている「派遣元」を記載すると良いでしょう。

社会保険に加入しているとしても、源泉徴収票をもらっているにしても、全て発行されているのは派遣元ですから、まずは派遣元で申告をし、電話連絡が来て派遣先について申告が必要と告げられればその指示に従いましょう。

また勤務年数についても同様で、派遣先を勤務先として指示された場合は、勤務年数も派遣先での期間を書く事になります。

在籍確認はこちらをチェック

在籍確認をクリアするために派遣元に事前連絡しよう

派遣元(派遣会社)に在籍確認の電話がかかってきても、登録しているスタッフが多いと、スムーズに在籍確認ができるか不安ですよね。

その場合、派遣元の担当者に在籍確認の電話があることを伝えておくとスムーズです。

在籍確認

派遣元には、「クレジットカードの申し込みをしたので、在籍確認があると思います」などと伝えておけばよいでしょう。

多くのカードローンでネット申し込みができるようになり、「こちらから相談する」ことをためらわれてしまう方も多いでしょう。

しかし、抱えている不安は自分の方から相談して解決への道筋をつけた方が良いです。

派遣元での在籍確認不可ならカードローン会社に相談

派遣会社によっては個人情報保護の観点から、登録している派遣スタッフの情報を教えないこともあります。これで在籍確認がとれないと、審査に落ちることもあるんです。

カードローン

事前に派遣元に在籍確認の電話があることを伝えておけば、その時に対応してもらえるか聞いておくことができますよね。

派遣元で対応してもらえないとわかったら、カードローンに申し込むときに、電話でカードローン会社の担当者に事情を説明しましょう。

多くの派遣従業員がいる会社で、自分が電話に出ることができないなどの不安は、ネットで申し込みをした後、コールセンターの営業時間に合わせて「こういう環境で働いているので、自分が勤めていることを確認できないかもしれません」素直に状況を申し出ましょう。

電話が嫌なら電話以外で在籍確認をしてくれる消費者金融を選ぶ

職場への在籍確認の電話をどうしても避けたい場合は、在籍確認を会社への電話以外の方法で実施してくれるカードローンを選びましょう。

申し込み時にかかってくる確認の電話などで「事情があって職場への電話連絡をしてほしくない」と伝えることで、会社への電話以外の方法で在籍確認をしてくれる業者も存在します。

給与明細や保険証など、企業に所属して働いていることが証明できる書類を提出することで、職場への電話以外の方法で在籍確認を取ってくれます。

派遣でも電話なしの在籍確認が完全に出来るカードローンはこちら!

派遣でも電話なしの在籍確認が完全に出来るカードローンといえば1番おすすめなのはSMBCモビットです。

SMBCモビット 即日融資も可能【30~40代向け】
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短即日
  • 全国セブン銀行ATMでスマホアプリ入出金可能!
  • 申し込みから借り入れまでWEB完結
  • 電話連絡・郵送物不要の「Web完結申込」

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

実際にキャッシング会社に取材して調査してみたところ、申し込んでも本当に職場に電話がかかってこないカードローンの会社は意外にたくさんありました。

カードローン名職場への電話連絡なし
プロミス△あくまで「審査次第」
アコム〇職場に電話をかけない方向で審査を進めてくれる
SMBCモビット◎条件によっては絶対に職場に電話をかけないと明言
アイフル〇職場に電話をかけない方向で審査を進めてくれる
ノーローン×絶対に職場に電話をかけてくる
三菱UFJ銀行 バンクイック×絶対に職場に電話をかけてくる
静岡銀行×絶対に職場に電話をかけてくる
みずほ銀行△あくまで「審査次第」
ソニー銀行×絶対に職場に電話をかけてくる
オリックス銀行×絶対に職場に電話をかけてくる
楽天銀行×絶対に職場に電話をかけてくる

こうしてみるとやはり電話なしで即日お金を借りる上で1番柔軟なのがSMBCモビット。

ほかのカードローン・キャッシング会社と違い、公式HPでも「電話連絡なし」をハッキリ打ち出しているのが印象的です。

電話なしで借りるならチェック

SMBCモビットはWEB完結という契約方法を選ぶだけで、申し込んでも職場の電話が鳴ることなく借り入れできます。

  1. 下記のうちどれか1つの書類を提出する
    (社員証、保険証、給与明細、源泉徴収票)
  2. 本人確認書類として、下記のどちらかを提出
    (運転免許証、パスポート)
  3. 下記のうちいずれかの銀行口座を持っている
    (三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行)

在籍確認の電話を派遣先にすることは可能?

基本的は、派遣元(派遣会社)に在籍確認の電話が来ることになりますが、派遣先に電話連絡をしてほしい派遣社員の方もいるかと思います。

その場合は、申し込んだ消費者金融や銀行に相談してみましょう。

派遣が即日でお金を借りる

在籍確認の方法は、自営業の方やフリーランスの方など、一般的な働き方をしない方などもいますので、柔軟に対応してくれる場合もあります。

カードローン会社によっては、派遣先に在籍確認の電話をしてくれるかもしれませんし、社会保険証や収入証明書を提出することによって、電話連絡をしないで在籍確認をしてくれる可能性もありますよ!

その他の在籍確認もチェック

書類で在籍確認できるなら職場ヘの電話なしでもOK

即日融資あるなしに関わらず、カードローン会社が在籍確認する目的は「申し込んだ人が申告どおりに働いているかどうか」を確認すること。

本当のところを言うと、カードローン会社としては確認さえできればわざわざ職場に電話をかけるまでもありません。

ローンカード

電話以外で確認する方法が書類の提出。「きちんと申告した会社で働いていますよ」ということを示す書類をチェックするだけで在籍確認をすませてくれるのです。

自分が働いている勤務先の名前が載っている書類ならたくさんありますよね。

保険証、給与明細、源泉徴収票、社員証…

書類確認できるからこそ、職場への電話なしで利用できるというわけです。しかも書類の提出はスマホで撮影してアップロードするだけ。

職場への電話を避けるためだからといって、面倒な手続きをする必要もありません。

SMBCモビットの条件を満たしていない人は、職場への電話以外の方法での在籍確認を検討してくれるアイフル・アコムの中から申し込み先を選ぶと良いでしょう。

以下各カードローン会社において、職場への電話連絡なし(WEB完結)で即日借り入れするために必要な書類になります。

カードローン社員証保険証
(社会保険・共済保険)
収入証明書
SMBCモビット必要
アコム×必要
アイフル×不要(50万円以下の申し込み)

表を見ていただければわかるように、SMBCモビットとアコムは電話連絡なしの代償に収入証明書を提出する必要があります。

一方でアイフルは書類で在籍確認する場合でも、収入証明書が不要。
50万円以下の申し込みなら「職場への電話なし×収入証明書なし」でお金を借りることができます。

「職場にバレたくないけど、収入証明書も出したくない…」という人は、アイフルへの申し込みを検討してみてください。

アイフルで借りるならチェック

派遣社員でもカードローンの限度額はアップするの?

最初の借り入れの限度額は少なくても、きちんと返済を繰り返していて、その人自身の信用がキチンと付いたら限度額がアップする可能性も否めません。

借入 注意点

それもただ返済するだけでなく、利用してできるだけ多めに返済し、元金をちょっとだけでも減らす傾向にある人は、信用度がさらに上がり、限度額アップに繋がりやすいです。

決められた返済額より多く返済することで限度額の見直しをされる可能性があるということですね。

きちんと返済もしているし、利用もしていると判断されると、この人は良客だと判断され、限度額のアップに近づく筈です。

その様子見の期間は契約してから半年から一年ぐらい後と言われる事が多いですね。

カードローン審査の申し込みは1社ずつ行うこと

また、申し込みをしすぎないことも派遣社員に限らず、カードローン審査に通るために必要です。

派遣がお金を借りる

信用情報では申し込み内容も共有されているため、1度に申し込みをしすぎると「この人こんなに申し込んで大丈夫なのか」という状態になり、どこからもお金を借りられなくなります。

つまり、きちんと審査に通るためには一度に複数のカードローンに申し込みをするのではなく、1社1社審査を受けていくことが重要です。

お金を借りる【即日で派遣が借りるには?】

ここまで派遣が即日でお金を借りる方法をまとめてきましたが、以下のことに注意してキャッシング審査に挑むようにしましょう。

  • 派遣社員・バイトでもお金は借りられる!
  • 登録のみの派遣は審査に落ちる可能性大
  • SMBCモビットのWeb完結なら、一定の条件を満たして電話連絡なし
派遣におすすめカードローンはこちら

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】