プロミスのお金の借り方を徹底解説!

プロミスのお金の借り方がわからない!この記事では、プロミスの基本的なお金の借り方と、注意しなければならない点をまとめています。プロミスの申し込みをスムーズに行うために、是非参考にして下さい。
プロミス 注意点
プロミス 借り方

プロミスのお金の借り方がわからないんですが。
プロミス 借り方

はっきり言ってしまえば「公式ホームページを見ているだけでは具体的なプロミスの借り方がわかない」というのが申し込みしようと思っている人の本音だと思います。

そこでこの記事では、プロミスの基本的なお金の借り方と、注意しなければならない点をまとめていきたいと思います。

プロミス 申し込み

プロミスの申し込みをスムーズに行うために、是非参考にしてみてください。
プロミス 即日融資も可能【20~30代に人気】
プロミス
初めての方は最大30日 金利0円!
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 審査スピード 最短30分
  • 3項目入力で簡単3秒診断!
  • カードレス可能で郵送物なし!
  • Web完結可能で来店も不要!

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

目次

プロミスのお金の借り方は5種類

プロミスのお金の借り方は5種類あります。

  • インターネット
  • 電話
  • 店舗
  • 無人契約機
  • 郵送

プロミス 審査時間5

それぞれ審査時間をスムーズに進めるために借り方を見ていきましょう。

プロミスの借り方①Web契約

プロミスでは、インターネットを利用したプロミス Web完結から進めるお金の借り方が主流です。

プロミス web完結

インターネット申し込みの流れは、プロミスの公式サイトから申し込み情報を入力して送信すると審査が始まります。

パソコンはもちろん、スマホからでも申し込みできます。

名前や住所、勤務先の情報、他社の利用状況など、約35項目ほど入力して、連絡希望日時を指定して送信します。

指定した日時に申し込んだ金融機関から確認の電話が入り、それから審査が行われ結果が出ます。

ネット申し込みは24時間受け付けなので深夜でも可能

プロミスのお金の借り方は以下の通りです。

プロミスの借り方
  1. 公式サイトからネット申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. キャッシング

夜間にプロミスへ申込む場合は、ネット申し込みがおすすめです。インターネット環境があれば、お手持ちの端末から公式サイトへアクセスし、いつでもどこでも申込むことができます。

プロミス 申し込み1

条件や手続き方法によっては、外出したり郵便物を待ったりする必要なく、申し込んだその日に融資してもらえます。

カードは郵送もしくは窓口で受け取れる

審査結果は、最短30分後にメールもしくは電話での連絡。その後返し方を選び、口座振替による返済なら金融機関を登録、カード発行を希望しなければこれで契約完了です。

プロミス 借り方

カード発行を希望する場合は、在籍確認後にかかってくる電話で「web申込」と「窓口申込」のどちらを選択するか問われます。
check!

このとき注意しなければならないのは、web申込を選択すると「自動契約機でカードを発行する」という手段が使えなくなる点です。

即日でATMキャッシングをしたい場合は、きちんと窓口申込を選択しましょう。

借り方はコンビニATMが一般的

プロミスのキャッシング方法で最も代表的なのは、コンビニATMから現金を借入する方式です。

プロミス コンビニ

ATMにプロミスカードを挿入し、暗証番号を入力後、必要な金額を選択すればキャッシングできます。

プロミス 借り方3

大抵のコンビニATMは24時間利用できるので、深夜でもこっそりキャッシングできるのは大きな魅力と言えるでしょう。

プロミスではセブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATM、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMが利用できるので、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス(一部)など、ほとんどのコンビニでプロミスカードを利用できます。

check!
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス(一部)
プロミスカード

プロミスはアプリやスマホで現在地から近いATMを探すこともできるので、急いで借りたい時にも便利です。

お金の借り方は必要な時に必要な分だけキャッシングでOK

コンビニATM最大のメリットは、全国どこでも24時間利用できること。つまり、プロミスカードがあれば「必要な時にすぐお金を借りれる」のです。

プロミス 借り方

しかし、キャッシングで借りたお金には利息が発生するので、必要以上に借入するのは賢い方法ではありません。

コンビニATMを使う際は、必要な時に必要な分だけ、返済できる範囲で借りるように癖づけておきましょう。

指定口座があれば振込キャッシングがスムーズ

web申込の場合、ジャパンネット銀行か三井住友銀行の口座を使って振込申請すれば、事実上いつでも即日融資が可能になります。(審査状況によっては翌日以降の対応)

check!
その他の銀行口座でも、平日14時までに契約できれば即日融資は可能です。
平日14時以降の契約になる場合は、翌朝9時頃の入金になるので注意してください。
プロミス 借り方7

インターネットを利用できる環境にあり、近くにプロミスの自動契約機や提携ATMが無い人には、便利なお金の借り方と言えるでしょう。
あわせて読みたい

最短10秒で振り込まれる「瞬フリ」

プロミスと契約し、ジャパンネット銀行もしくは三井住友銀行の口座を保有していれば、24時間365日、申し込みから最速10秒でお金が振り込まれる「プロミスの瞬フリ」と呼ばれるサービスが利用できます。

プロミス 借り方

銀行の営業時間外でも対応してくれるので、急な資金需要があった際に頼れるサービスです。

家賃などの引落日に残高不足、でも仕事や家事が忙しくてATMに行けない、そんな人におすすめのキャッシング方法と言えるでしょう。

プロミスの借り方②電話申し込み

プロミスの借り方として、不明点を質問したり相談しながら申し込みたい時は、プロミスコールで申し込みすることもできます。

電話申し込みの流れや審査時間はネット申し込みと同じく約30分前後です。申し込み情報を口頭で伝えるので、パソコンで入力するよりも時間がかかるので注意してください。

  • 電話番号:0120-24-0365
  • 営業時間:9時~22時

審査時間を経て結果が出たあとの流れは、ネット申し込みのときと同じです。

プロミスの借り方
  1. プロミスコールに電話
  2. お名前、生年月日などを回答
  3. 審査
  4. 契約・カード発行(来店 or 郵送)
  5. キャッシング
プロミス 申し込み2

ただし、この借り方の場合、契約は自動契約機に出向くか郵送で契約書類のやり取りをしなければいけません。

借り方が分からない女性でも安心!専用のレディースコール

プロミスでは借り方が分からない女性でも安心できるよう、女性オペレーターのみが対応する「レディースコール」も用意されています。もちろん利用できるのは女性限定です。

レディースローン

申込時の入力の手間が省けて、手続きに不安を感じやすい女性でも、分からない時にすぐ確認できるのが大きなメリットでしょう。

プロミスの借り方③来店・有人窓口申し込み

プロミスのお金の借り方の1つに店舗に来店して、対面で相談しながら申し込みすることもできます。

プロミス 審査時間7

申し込みの流れとしては、まず電話で来店予約をして、予約した日時に店舗に来店して審査を受けます。
プロミスの借り方
  1. 最寄りの店頭窓口に来店
  2. スタッフに必要書類を提出
  3. 審査
  4. 契約手続き
  5. キャッシング

審査に合格したらその場で契約手続きをするので、書類も持参しましょう。

契約手続きが終われば、その場で手渡しでお金を借りることができるので、銀行営業時間を気にせず即日融資が可能です。

プロミス 借り方

申し込みから融資までの審査時間は状況にもよりますが、ネットが苦手な方でも安心して申し込めると思います。

プロミスの借り方④無人契約機・自動契約機

プロミスの借り方として、こちらは無人契約機に必要書類を持参した上、自動契約機へ来店するという方法です。

プロミス 借りる

タッチパネルでスムーズに申し込み出来るのがメリット。

お申し込みの内容をもとに審査をします。審査中はカードの借り方の説明ビデオが流れるので、審査の結果、契約可能額が分かるという流れになっています。

プロミスの借り方
  1. 最寄りの自動契約機に来店
  2. 申込情報の記入・提出
  3. 必要書類の提出
  4. 審査
  5. 契約手続き
  6. カード発行
  7. キャッシング
プロミス 申し込み

契約後、その場でカードが発行され、カードはこの後すぐに利用可能となります。

具体的な借り方は申し込み~カード発行までその場で完了

自動契約機で申し込み手続きを進めれば、その場でカード受け取りまで完了します。急いでカードを発行したい人に向いているお金の借り方と言えるでしょう。

[su_box title="自動契約機で最短でお金を借りるには" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

来店→申込み→身分証の提示→審査→カードローンの発行という流れなのですが実は初めから無人契約機を使った借り方を選択してしまうと終わるのに1時間程度かかってしまいます。

プロミス 借り方

無人契約機でなんとなく1時間程度待機しているのはちょっと恥ずかしいですよね。

お金を借りる2

そんな時無人契約機の来店の前にネットから申込みして審査を通しておけば無人契約機にいる時間が30分程度に短縮されます

[/su_box]

また、ネットで審査に申し込めば、仮に審査に落ちてもほかのカードローンを試すこともできるのでネットからの申込みがおすすめです。

プロミスの借り方⑤郵送

プロミス 審査時間7

プロミスの代表的なお金の借り方を紹介していきましたが、郵送を利用した方法も選択可能です。
プロミスの借り方
  1. 「お申込書」を取得
  2. 必要事項をすべて記入
  3. 必要書類のコピーと一緒に郵送
  4. 審査
  5. 指定連絡先に結果報告
  6. 契約書類・カードを自宅に郵送
  7. キャッシング

郵送の場合、自動契約機や専用ATMに置いてある申込書に必要事項を記入し、本人確認書類などと一緒にプロミスへ送ります。

プロミス 借り方

郵送申し込みは、他の手段と比較して圧倒的に時間がかかります。しかし、電話でのやり取りはほとんど発生しません。
プロミス 借り方

借入を急がず、スタッフとのコミュニケーションを避けたい方向けです。

プロミスの契約後のお金の借り方

 プロミスからお金を借りる方法は、「振込」「ATM」「店舗」の3種類に分けられます。それぞれの借り方を見ていきましょう。

借り方①振込でお金を借りる

こちらの方法はネット・電話で振込依頼をして口座に入金してもらうというもの。「瞬フリ」もこの振込融資に該当するので、初回は振込先口座を登録する必要があります。

ネットで振込依頼

point!

1. プロミス会員サービスにログインする
ログインには、Web-IDとパスワード、またはカード番号とカード暗証番号を使います。

2.振込先口座を登録する
事前登録していない場合は、初回のみ振込先口座を登録します。「お客さま情報の照会・登録/変更」の「振込先口座登録・変更」から登録手続きを行います。

3.プロミスに振込依頼をする
「瞬フリ(振込キャッシング)のお手続き」から振込手続きを行います。

4.プロミスから入金!
最短10秒で入金!すぐに反映されるお金の借り方です。

ちなみに24時間最短10秒で振り込んでもらえる金融機関は三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行口座などがあるのですが、この他にも全国の200以上もの金融機関が瞬フリに対応しています。

借り方②ATMからお金を借りる

ローンカードを使ってプロミスATMと提携金融機関ATMから現金を借りることも可能です。プロミスATMは平日、土日祝日ともに7時~24時まで営業しています。

プロミス コンビニ

提携ATMは?

コンビニATME-net、ローソン銀行、セブン銀行
銀行などの金融機関三井住友銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、第三銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、熊本銀行、イオン銀行、横浜銀行、東京スター銀行、親和銀行、広島銀行、八十二銀行
クレジット会社クレディセゾン

※親和銀行、広島銀行、八十二銀行は借り入れのみ可能で、返済に利用することはできません。

point!
  • 提携ATM利用手数料
  • 1万円以下の借り入れ・返済:108円
  • 1万円超の借り入れ・返済:216円

借り方③アプリローン!セブン銀行のスマホATM取引

お金の借り方としてスマホにプロミスアプリをダウンロードしておけば、セブン銀行ATMからローンカードなしでお金を借りることができます(スマホATM取引)。

check!

プロミスアプリにログインして、アプリ内の「スマホATM取引」をタップすると手続きが始まるので、あとはセブン銀行ATM画面に表示される内容とプロミスアプリの指示に従って手続きを進めるだけ。

借入 注意点

スマホATM取引ができるのはセブン銀行ATMのみなので、アプリローンは手数料がかかる借り方になります。

うっかりローンカードを忘れてしまった!という時でも全国のセブンイレブンのATMからお金を借りられるので、いざという時にはとても便利なお金の借り方です。

借り方④プロミスの店舗でお金を借りる

プロミス店舗(サービスプラザ)でも手数料無料でお金を借りることができます。

ただし、営業時間が平日10時~18時となっていますので、この間に行く必要があります。返済プランの相談なども可能なので、プロミスの利用に不安がある場合などに利用すると良いでしょう。

プロミスの返し方は6種類

プロミスで約定返済を行う場合、その方法は主に6種類あります。

プロミス 返済

プロミスの主な返し方

  • インターネット返済
  • 口フリ(口座振替)
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • コンビニのマルチメディア端末※

※Loppi(ローソン・ミニストップ)、Famiポート(ファミリーマート)

プロミスに対応しているATM

  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net

ちなみに全国にどれだけのプロミスが利用できるATMが設置されているのかと言うと、なんと「10万台以上」にもなります。(平成28年4月時点)

仕事に向かう途中に利用できますし、仕事帰りにも利用できるでしょう。家の近くでも利用できますし、国内旅行であれば、旅行先から利用することも可能です。

金融ちゃん

こんなに返し方が多いと、どうやって支払おうか迷っちゃう
金融君1

では、お金を借りる後どんな人にどの返し方がオススメか見てみましょう。
check!
  • 店舗やATMに行く時間がない人にオススメの返し方
    インターネット返済
    口座振替
  • 土日に返済する予定の人にオススメの返し方
    インターネット返済
    プロミスATM
    コンビニ
  • 利用時間帯を気にせず返済したい人にオススメの返し方
    インターネット返済
    コンビニ
    システムメンテナンスで利用不可の場合あり

「インターネット返済」は場所や日時を選ばず行えるので、返し方の中では最も便利といえます。

仕事帰りに返済するはずが家に着くまでに忘れてしまった時や、家から出るのは何となく面倒・・・そんな時に、インターネットから返済できるので安心ですよ。

金融君1

ここでお金を借りる額ごとのプロミスの毎月の返済額を次にまとめてみました。
プロミス 返済

プロミスの返済額は借入額によって変わる

借入残高返済額返済回数
30万円以下借入後残高×3.61%(1,000円未満切り上げ)~36回
30万円超過~100万円以下借入後残高×2.53% (1,000円未満切り上げ)~60回
100万円超過借入後残高×1.99% (1,000円未満切り上げ)~80回

ちなみにプロミスの公式ホームページには返済額一覧が載っていたり返済シミュレーションがあるので、自分で計算する必要はありませんが例として5万~50万円まで借入した場合の返済額は以下のようになります。

返済シミュレーション

借入後残高毎回のご返済額
5万円2,000円
10万円4,000円
20万円8,000円
30万円12,000円
40万円13,000円
50万円14,000円

※最終借入後の残高に応じたご返済額となります。

このようにプロミスの返済額は、毎月最低2,000円からで、借入れ残高に応じて段階的に増えていきます。

金融ちゃん

最低月2,000円というのは消費者金融の中でも標準的な金額で、マイペースな返済ができますので利用しやすい返済方式と言えますね。

理想的なプロミスのお金の借り方(まとめ)

では、実際にプロミスを利用したいと考えている人には、どんなお金の借り方をするのがスムーズかつ効率的なのか。

プロミス 借りる

プロミス 借り方

初めてプロミスを利用するのであれば、どんな状況にでも対応しやすいプロミスの借り方を検討してみてください。

Web申し込み+自動契約機を利用するのが理想的

初めてプロミスを利用するのであれば、インターネット上から申し込み、自動契約機で借入専用のローンカードを発行する方法がおすすめです。

プロミス 申し込み

check!
  1. 公式サイトからネット申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 審査
  4. 契約
  5. ローンカードを発行
  6. ATMキャッシング

上記のようなお金の借り方をすれば、自宅に居ながら申し込みから契約までの手続きは完了し、その日のうちにカードを発行して現金をキャッシングできます。

コンビニATMを使ってキャッシングすれば、24時間いつでも、お金が必要になったその時に対応可能です。プロミスの利用を考えている人は、ぜひ検討してみてください。

プロミス 即日融資も可能【20~30代に人気】
プロミス
初めての方は最大30日 金利0円!
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 審査スピード 最短30分
  • 3項目入力で簡単3秒診断!
  • カードレス可能で郵送物なし!
  • Web完結可能で来店も不要!

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン