プロミスの自動契約機で必要なもの

プロミスの自動契約機で必要なものにはどんなものかあるのかわかりやすく解説しています。本人確認書類については運転免許証、パスポートなどの提出が必要となりますが収入証明書が必要になる場合は?こちらを詳しくチェック!

お金を借りる 書類

プロミス審査で必須となる自動契約機で必要なものとは?

プロミスを初めて利用する際、必ず審査を受けなければなりません。

そこで必ず登場するのが必要書類です。

プロミスの自動契約機で必要なものは大抵どこの銀行や消費者金融でも同じような内容となっています。

プロミス 自動契約機で必要なもの

では、プロミスの自動契約機で必要なものはどのようなものがあるでしょうか。

ここでは借入審査の時に自動契約機で必要なものと提出するタイミング、提出方法などを説明していきたいと思います。

プロミス 自動契約機で必要なもの1

自動契約機で必要なものが手元に無いと、手続きや契約に時間がかかってしまうので事前にチェックしておきましょう。
プロミス 即日融資も可能【20~30代に人気】
プロミス
初めての方は最大30日 金利0円!
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 審査スピード 最短30分
  • 3項目入力で簡単3秒診断!
  • カードレス可能で郵送物なし!
  • Web完結可能で来店も不要!

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

プロミスの自動契約機で必要な契約に提出する書類

基本的にプロミス契約時の審査で自動契約機で必要なものは、本人確認書類となる"身分証明書"だけです。

必要書類

ただし、希望限度額や現在の借入れの状況によって"収入証明書"が必要になる場合があります。

まずは身分証明書(本人確認書類)とは、具体的にどういった書類の種類が有効なのか知っておきましょう。

プロミスの自動契約機で必要なもの(本人確認書類)

プロミスの自動契約機で必要なものは以下の通り。

本人確認書類
  • 運転免許証(または運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住証明書

などのいずれか

ベストなのは運転免許証、パスポート、運転経歴証明書です。

なぜ先の3つの本人確認書類がベストなのかというと、顔写真が入っており公的に認められている身分証明書だからです。

そもそも、なぜ本人確認書類が必要となるかというと、本人かどうか確認するためでもあり、申告された内容の事実確認のためでもあります。

プロミス 自動契約機で必要なもの3

近年は少なくなりましたが、10年以上前は『本人になりすまして申込みをしてくる人』が存在したのです。 家族の名前で申込みをしてくる場合もありますし、全く別の人の身分証を利用してお金を借りるケースもありました。

このような事件を予防するため、プロミスでは"顔写真付きの本人確認書類"の提出を求めているのです。

特に運転免許証やパスポートは、プロミスの審査を受ける際に必須とされる情報が、全て記載されています。たとえば、名前、年齢、住所です。

しかも、本人を確認する上で重要な役割を果たす顔写真まで付いているわけですから、『運転免許証かパスポートさえあれば、必要な書類は他にない』といっても過言ではありません。

運転免許証を取得していない場合なにを提出すればいいか

プロミス 自動契約機で必要なもの

プロミスの審査の際、運転免許証を取得していない場合はどうしたら良いのでしょうか。

プロミス 自動契約機で必要なもの1

結論からいうと、運転免許証以外の書類(パスポート、運転経歴証明書など)を提出することになります。 もしも自ら判断できない場合は、必ず事前に問い合わせをして確認しておきましょう。

自動契約機で必要なもの(本人確認書類)と現在の住所が違っている場合

引っ越しなどによって、自動契約機で必要なもの(本人確認書類)と現在の住所が違っている場合は、以下のような書類で現住所の証明をする必要があります。

必要書類

本人確認書類
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)
    携帯電話の領収書は不可となる場合がほとんどです。
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

一定金額を超えた借入を希望するときは収入証明書が必須

プロミスでは借入額に応じて収入証明書を提出しなければなりません。

なぜなら、高額な融資の場合、貸し倒れのリスクが高くなるからです。

より慎重に審査を行い、『返済能力』『個人信用情報』に問題はないかチェックするために、収入証明書が必要となります。

プロミス 自動契約機で必要なもの1

なお、プロミスでは『借入が50万円を超える場合』『他社の借入と申込み時に希望している借入額を併せて100万円を超える場合』は収入証明書が必要となります。

これは、プロミスが定めているルールではなく、貸金業法で決められたルールです。
そのため、例外はありません。

プロミス 自動契約機で必要なもの1

なお、所得証明書とはいっても、いくつか種類があります。

プロミスの自動契約機で必要なもの(収入証明書)

収入証明書
  • 運転免許証(または運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住証明書

などのいずれか

上記の表に記載されている書類は、すべて直近のものを提出することになります。

つまり、前年度のものが有効となるわけです。

ただし、プロミスへ申込みをした時期が1月から3月の間だった場合、前々年度の書類でも受付が可能なことがあります。

プロミス 自動契約機で必要なもの8

なお、源泉徴収票と給与明細以外は、市区町村役場にて発行してもらうことが可能です。

源泉徴収票は年に1度勤務先から貰うことができますし、給与明細に関しても勤務先から貰うことになるものです。
その他の書類は、市区町村役場へ行けばすべて揃うと覚えておけば問題ありません。

自営業・個人事業主がプロミスの自動契約機で必要なもの

自営業で事業を営んでいる個人事業主がプロミスを利用する場合『本人確認書類』『所得証明書』以外にも複数の書類が必要となるケースがあります。

必要書類

自動契約機で必要なもの
  • 本人確認書類
    ※運転免許証、パスポート、もしくは健康保険証、住民票など
    マイナンバーカードを提出する場合、個人番号が記載されている箇所は隠す
  • 確定申告書(前年度分、ただし提出日が1/1から3/31までは前々年度でも可能)
  • 青色申告決算書、もしくは収支内訳書
  • 事業を疎明する書類
    ※営業許可証、受注所、発注書、納品書、請求書、領収書、報酬明細に関連する書類など

プロミスの自動契約機で必要なものはいつまでに用意すべき?

一般的なプロミスの契約までの基本的な流れは以下のようになります。

プロミス 申し込み

  1. 申し込み(申込みフォーム・申込書に記入して申請)
  2. 本人の意思確認の連絡(電話・メール)
  3. 本人確認書類・収入証明書の提出
  4. 審査・勤務先の在籍確認
  5. 契約
  6. キャッシング可能

通常は借入の審査に入る前に自動契約機で必要なものの提出を求められるので、申込時にはすでに手元に準備しておいた方がよいでしょう。

特に即日融資を希望するような場合には必須です。

ですから、店頭窓口や自動契約機・テレビ窓口などで申し込む場合には、あらかじめ自動契約機で必要なものを用意して持参しましょう。その場で必要となります。

プロミスの自動契約機 一覧はこちら

プロミス atm

プロミスの各地域のATMの設置場所は以下で完全網羅しているので参考にして下さい。
北海道北海道
東北地方青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東地方東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
北陸/甲信越地方山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県
東海地方愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
近畿地方大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県
中国地方岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
四国地方徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州地方福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄地方沖縄県
あわせて読みたい

審査は自動契約機よりプロミスのweb完結が便利

プロミスではweb上から簡単な操作だけで必要書類を提出することができます。

プロミス web完結

代表的な提出方法は以下の3つ
  1. スマホや携帯電話のカメラで必要書類を撮影し、そのデータをメールや専用フォームなどから送信する。
  2. プロミス会社が提供している、専用のスマホアプリを起動してから必要書類をカメラで撮影し、そのままデータを送信する。

利用するプロミス会社の公式WEBサイト上で、書類の提出方法に関して詳しく案内されているので、事前にチェックするようにしましょう。

プロミスの自動契約機で必要なものと流れ(まとめ)

プロミスの審査時に必要になる書類は以上です。

お金を借りる 書類

プロミス 自動契約機で必要なもの

借りる金額が低ければ、「身分証明書だけでプロミスに申し込める」んですね。

プロミス 自動契約機で必要なもの1

自動契約機で必要なものはプロミスへ申し込みをする段階で用意しておくことをおすすめします。 どうしても用意できない場合は、遅くとも契約書を交わす直前までに準備をしておきましょう。
プロミス 即日融資も可能【20~30代に人気】
プロミス
初めての方は最大30日 金利0円!
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 審査スピード 最短30分
  • 3項目入力で簡単3秒診断!
  • カードレス可能で郵送物なし!
  • Web完結可能で来店も不要!

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン