プロミスで10万円お金を借りる時

プロミスで10万円お金を借りる時の返済額と審査まとめ!プロミスで10万円お金を借りる時はどうしたらいいか悩んでいるならこの記事を参考にして下さい。
プロミス 金利

プロミスの限度額の最低額は10万円です。そのため、5万円借りたいという場合でも限度額は最低でも10万円になります。

限度額は必要最低限の金額を希望するべきではあります。しかし、あえてプロミスで10万円に希望する人も中にはいるのです。

プロミス 10万円

例そこで今回の記事ではプロミスでプロミスで10万円お金を借りた時の返済額とプロミスの審査内容について解説していきたいとおもいます。
プロミス 即日融資も可能【20~30代に人気】
プロミス
初めての方は最大30日 金利0円!
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 審査スピード 最短30分
  • 3項目入力で簡単3秒診断!
  • カードレス可能で郵送物なし!
  • Web完結可能で来店も不要!

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

プロミスで10万円の限度額を希望すると審査時間が早くなる!?

限度額を少なくすれば審査にかかる時間が短縮されると言われています。

プロミス 審査

プロミス  10万円

100万円借りたい!という人と、10万円借りたい!という人では、貸す側のハードルとしては10万円のほうが低くなりますよね?
check!
限度額を低くすればするほど、審査時間は短くなると言われているので、10万円あれば必要なお金に十分到達するという人は、プロミスの審査で10万円を希望しましょう。

デメリットは追加融資には増額が必要なこと

限度額10万円を使い切ってしまった状態で、追加で融資を受けたい場合は増額をしなければいけません。

増額とは、限度額の変更を希望することを言い、増額には審査が必要です。そのため、増額することになれば、また審査に時間を取られるということは覚えておきましょう。

プロミスで10万円お金を借りる時の毎月の返済額の出し方

プロミスの返済額は「残高スライド元利定額返済方式」によって設定されます。

プロミス 返済

point!
「残高スライド元利定額返済方式」とは、最終借入後の残高に応じて返済額が変動(スライド)する方式の事です。

返済額は借入残高に一定の割合を掛けて計算できます。

借入残高返済金額返済回数
30万円以下借入金額×3.61%(千円未満切り上げ)36回
30万円超~100万円以下借入金額×2.53%(千円未満切り上げ)60回
100万円超借入金額×1.99%(千円未満切り上げ)80回

あなたが借り入れている金額を上記の3つのいずれかに当てはめます。

そうすると、借入金額の何%をかけた金額が返済金額になるかわかりますよね。この、借入残高(トータル)にかけた金額が最少返済金額になるんです。

プロミス 10万円

例えば、5万円借りた後に2万円借りて合計7万円借りた場合、トータルの7万円×3.61%=2,527円、千円未満を繰り上げて3,000円が返済金額になります。

プロミスで10万円お金を借りる時の最低返済額

プロミスで10万円お金を借りる時とその他のカードローンの最低返済額は以下のようになっています。借入残高によって最低返済額が変わります。

特徴を比較

金融機関最高限度額金利最少返済額
プロミス500万円4.5~17.8%13,000円
アコム800万円3.0~18.0%15,000円
アイフル800万円3.0~18.0%15,000円
レイクALSA500万円4.5~18.0%12,000円
SMBCモビット800万円3.0~18.0%13,000円
プロミス 10万円

返済額に大きな違いはないものの、同じ金額を借りても返済金額が違うことがわかりますね。

各社が採用している返済方式や返済金額の金額が違うため、返済金額の違いが出ています。

プロミス 10万円

では消費者金融と銀行カードローンの金利はどれだけ違うのでしょうか。

プロミスとその他銀行の金利

 銀行カードローンプロミス
金利14.5%~15%17.8%

数字だけ見ると大差ないように思えますが、借入額が増えたり、借入期間が長引くとわずかな金利の差が負担になることもあります。

10万円

金利はできるだけ低い方がいいのですが、実際に借入した場合、利息はいくらになるのでしょうか。
プロミス 10万円

10万円を借入した場合の利息を計算してみましょう。

10万円を12か月借入した場合の利息

プロミス 金利

 返済額元金利息残高
プロミス(17.8%)9,1987,6751,4839,2325
銀行カードローン(14.5%)9,0027,7941,2089,2206
プロミスと銀行カードローンを比較してみるとプロミスの利息は1483円、銀行カードローンの利息は1208円となります。プロミスで10万円お金を借りる場合の利息は1483円となります。
check!

しかし、プロミスでは残高スライド元利定額返済方式となるので1ヶ月目以降残高が減るとともに利息も減っていきます。

1ヶ月目の利息は1483円ですが12か月目の利息は107円計画的に期間を決めて返済を進めていけば利息による負担はそれほど大きくはないずです。

10万円キャッシングの返済金額と返済回数シミュレーション

10万円キャッシングした場合プロミスが設定している4,000円で最終回まで入金した場合と、5,000円と8,000円でプロミスの返済シミュレーションしました。

プロミス 返済

返済金額総返済額軽減金額返済回数
4,000円125,864円0円32回
5,000円119,490円6,374円24回
8,000円111,417円14,447円14回

※返済シミュレーションはプロミス公式HPを使用

借り入れ金額が少ないため、大きな差は感じませんが、毎月千円多く入金するだけで返済回数が8回減るのは驚きではないでしょうか?

ちなみに4,000円の2倍の金額8,000円で入金すると返済回数は半分以下まで減るのも注目ポイントです。

プロミス 10万円

このようにプロミスで10万円借りると一口で言っても返済金額の1つの目安に考えてみてはいかがでしょうか?

お金を借りるならやっぱりプロミス!

消費者金融は確かに銀行カードローンに比べると利息は高くなりますが、実際に金額をチェックしてみると気になるほどではありません。

それならやはり大手消費者金融のプロミスがおすすめです。プロミスは現在では三井住友銀行グループに属していますので信頼度も高いです。

プロミス 即日融資も可能【20~30代に人気】
プロミス
初めての方は最大30日 金利0円!
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 審査スピード 最短30分
  • 3項目入力で簡単3秒診断!
  • カードレス可能で郵送物なし!
  • Web完結可能で来店も不要!

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン