お金を借りる【無利息・低金利のカードローンはどこ?】

お金を借りる際に無利息のカードローンや低金利の借入先を探している。そんな人に向けて無利息でお金を借りる方法を書いています。

金融ちゃん

お金を借りる際に無利息のカードローンが良いって聞いたのですが?

結論から申し上げておくと、無金利でお金を借りることは可能です。

しかしそれは、非常に限定的な条件に限られます。

無金利でお金を借りることができる限られた方法について、以下で説明していきます。

即日融資を狙うならチェック

長期間無利息でお金を借りられる方法は存在しない

長期間無利息でお金を借りられるのが理想ですが、残念ながらそのようなローン商品も、カードローン会社も存在しません。参考までに代表的なローンの利息有無を下記にまとめてみました。

ローン商品利用目的無利息期間
フリーローン・カードローン原則自由(※)〇(※)
事業者ローン事業資金×
自動車ローン自動車購入資金×
教育ローン教育資金×
住宅ローン住宅購入資金×
リフォームローン住宅増改築資金×
ブライダルローン結婚資金×

※金融機関による

このように金融機関からの借金には「金利」がかかるため、借入金額と返済期間と応じて必ず「利息」が発生します。

なぜ借りた金額以上のお金を返済しなければならないのか、納得できないかもしれませんが、金融機関は利息を取ることで利益をあげているのです。

お金を借りる

消費者金融、銀行に関わらず、どんな金融機関でも利息が発生することを前提として覚えておきましょう。

金融ちゃん

ただ、前述したカードローンという商品の「利息あり(無利息期間あり)」はちょっと気になりますよね。

「無利息期間あり」とはどういうことなのでしょうか?

カードローンの「無利息期間」とは

カードローンの中には、無利息期間というサービスを提供している商品があります。

カードローン

カードローンとは、主に銀行や消費者金融が取り扱う融資商品のこと。審査によって決められた範囲内であれば、自由にお金を借りることができ、分割で返済していくのが一般的です。

そして、無利息期間とは、指定された期間内は金利がかからず、利息が発生しない期間のことを言います。

無利息キャンペーンを要チェック

無利息でお金を借りる【1週間〜30日と商品によって異なる】

カードローンの無利息期間の有無は商品によって異なります。

また、金利がかからない期間についても、商品によって1週間〜30日までと、かなりの幅があるので、カードローンを選ぶ際にちゃんとチェックしておきましょう。

金融ちゃん

無利息でお金を借りるとなると審査が厳しいのでは?

無利息期間とお金を借りる審査の厳しさには関係がありませんので、安心して申し込んでください。

お金を借りる【無利息カードローンの注意点】

無利息でお金を借りる注意点としては無利息期間は「その商品に初めて契約する人」に提供される、いわば「初回特典」です。

無利息期間を何度も利用できればうれしいですが、初回1度のみ利用可能。

また無利息でお金を借りるとなると、別のカードローンと契約するしかありません。

無利息期間の起算日は商品によって異なる

無利息期間を利用するときに気をつけたいのが、「起算日」が商品によって異なることです。参考までに、各カードローンの無利息期間をまとめてみました。

カレンダー

  • プロミス:初回借入日の翌日から30日間※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。
  • アコム:契約日の翌日から30日間
  • アイフル:契約日の翌日から30日間
  • レイクALSA:契約日の翌日から30〜180日間
  • ジャパンネット銀行:初回借入日から30日間

「初回借入日の翌日から30日間」のパターンもあれば、「初回借入日から30日間」というパターンも。さらに「契約日の翌日から30日間」という場合もあります。

借入日の翌日から無利息期間が始まるなら、とくに注意すべき点はありませんが「契約日の翌日から」スタートする場合は注意が必要ですよね。

すぐに借り入れをしなければ無利息期間を無駄にする、またはフル活用できないからです。

金融ちゃん

無利息でお金を借りるなら、どんなときに活用すれば良いのでしょうか?

どのようなときにカードローンの無利息期間を活用すれば良いのか、ネットで体験談を読んでもいまいち釈然としないですよね。

おすすめのタイミングを以下にまとめてみました。
  • 初めてカードローンを利用するとき
  • 急ぎで現金が欲しいとき
  • 無利息期間内に全額返済できるとき
  • 給料日が近く、全額返済の見立てができるとき

初めてカードローンを利用するなら、無利息期間は絶対に活用したいところです。「1ヶ月の利息はたかだか数千円」と高をくくらず、無駄なコストはしっかり節約しましょう

また、「次の給料日までの生活費が足りない」というようなケース、つまり給料日に全額返済できるときもおすすめです。

たとえば5万円を借りた場合、無利息期間内の全額返済であれば5万円をそっくりそのまま返せば無利息でお金を借りたことになります。

それでは無利息期間の有無を金融会社ごとに確認していきましょう。

消費者金融30日無金利キャッシング比較

大手カードローン会社の中には、「30日間無利息キャンペーン」を行っているところがあり、はじめて利用する人にとってカードローンを利用するハードルを低くしています。

カードローンを利用したことがない人にとって、やはり「金利」は恐ろしいものというイメージがあるため、そのイメージを一掃しカードローンの便利さを理解してもらうという狙いがあります。

では、消費者金融で30日間無利息キャンペーンを行っているところと、その詳細について紹介します。

消費者金融名無利息期間利用条件
アイフル契約日の翌日から30日間・アイフルをはじめて利用する人
・無担保キャッシングを利用する人
アコム契約日の翌日から30日間・アコムをはじめて利用する人
プロミス初回借入日の翌日から30日間・プロミスをはじめて利用する人
・Web明細を利用する人
・メールアドレスを登録した人

アイフルとアコムは「契約日の翌日」から無利息期間が始まるのに対し、プロミスでは「初回借入日」が起算日となっている点が異なります。

無利息期間のあるカードローン

利用条件は、いずれも「はじめて利用する人」が対象となっており、他は各消費者金融によって条件が定められています。

また、「最短即日融資」を売りにしている消費者金融も多いので、急ぎのときは優先的に検討してください。

金融君

初めての利用で不安を抱えているときは、まずテレビなどでおなじみの大手消費者金融を利用すると良いでしょう。

プロミスなら初回借入日の翌日から30日間無利息

プロミスでは、はじめて無担保キャッシングローン(カードローン)審査に申し込みする方に限り「初回借入日の翌日から30日間利息0円サービス」を実施中です。

[su_box title="プロミスの30日間利息0円サービス" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

対象者:プロミスの初回利用者かつ、WEB明細を利用する


サービス内容:初回借入日の翌日から最大30日間分が無利息

[/su_box]

「30日間利息0円サービス」とは、初回借入日の翌日から30日間分の利息が0円になるお得なサービスです。

point!
  • アコムの無利息期間=契約日の翌日から30日
  • プロミスの無利息期間=初回初回借入日の翌日から30日

30日間無利息サービスは、プロミスと契約をしていても、初回借入を行うまで適用されません。つまり、先にプロミスと契約だけ済ませておいても、30日間無利息期間サービスは無駄になりません。

プロミスの30日間無利息サービスは、プロミスからの借入が本当に必要になった時に、利用することができます。そのため、プロミスから借入するか迷っている人は、先に契約だけ済ませておくことをおすすめします。

アコムは初回契約日の翌日から30日間無利息

アコムでは、はじめて無担保キャッシングローン(カードローン)に申し込みする方に限り「30日間利息0円サービス」を実施中です。

[su_box title="アコム30日間利息0円サービス" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

対象者:アコムをはじめてご契約されたお客さま


サービス内容:契約日の翌日から最大30日間分が無利息

[/su_box]

20万円(借入額)×18.0%(金利)÷365日×30日(無利息期間)=2,958円

また、無利息期間中に完済すれば利息0円で済みますが、借入期間が5ヵ月程度であれば、無利息効果により低金利な銀行カードローンと同等の利息になります。

アイフルは条件なしで初回契約日の翌日から30日間無利息

アイフルでは、はじめて無担保キャッシングローン(カードローン)に申し込みする方に限り「30日間利息0円サービス」を実施中です。

上記の2つとは違い、無利息サービスに「初めての人」という条件があれば特に面倒な手続きがいらないのもポイント。

[su_box title="アイフルの30日間利息0円サービス" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

対象者:アコムのフリーローンををはじめて利用する方


サービス内容:契約日の翌日から最大30日間分が無利息

[/su_box]

レイクALSAは無利息サービスを選べる

以下の条件をすべて満たした場合、レイクALSAの無利息サービスを受けることができます。

[su_box title="レイクALSAの無利息サービス" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

対象者:レイクALSAとの契約が初めての人


サービス内容:契約日の翌日から30日間無利息or契約日の翌日から180日間、5万円まで無利息

[/su_box]

レイクALSAの無料サービスのポイントは、アコムやプロミスと違い、2種類の無料期間を選択できるところにあります。

併用はできませんが、5万円まで180日間無利息サービスと30日間無利息サービスのどちらかを選択でききるので、自分の借り方や使い方に合わせて選ぶことが出来るのです。

ノーローンは何度でも無利息サービスが使える

ノーローンは文字どおり、借入れから1週間以内にご返済いただければお利息はゼロ。さらに「なんどでも1週間無利息」なので、 完済日の翌月以降の借入れに対しても1週間無利息が適用されます。

[su_box title="ノーローンの無利息サービス" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

対象者:ノーローンとの契約が初めての人


サービス内容:既存の利用者でも完済すると何度でも無利息サービスが適用

[/su_box]

1週間と聞くと短いように感じるかもしれませんが、完済すると何度でも無利息サービスが適用されるという点は嬉しいですね。

ジャパンネット銀行なら初回借入日から30日間無利息

ジャパンネット銀行は、はじめてジャパンネット銀行のキャッシングを利用する人に限り「初回借入日から30日間利息0円サービス」を実施中です。

[su_box title="ジャパンネット銀行の30日間利息0円サービス" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

対象者:ジャパンネット銀行の初回利用者


サービス内容:初回借入日から最大30日間分が無利息

[/su_box]

30日間無利息サービスは、ジャパンネット銀行と契約をしていても、初回借入を行うまで適用されません。つまり、先にジャパンネット銀行と契約だけ済ませておいても、30日間無利息期間サービスは無駄になりません。

ただし口座開設していないとジャパンネット銀行の利用は出来ない為、先に口座開設しておくことをおすすめします。

北日本銀行「スーパークイカ」は契約日から30日間無利息

北日本銀行は、はじめて「スーパークイカ」に申し込みする方に限り「30日間利息0円サービス」を実施中です。

[su_box title="北日本銀行30日間利息0円サービス" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

対象者:スーパークイカをはじめて利用かつ、WEB契約を利用する


サービス内容:契約日から最大30日間分が無利息

[/su_box]

北日本銀行の「ASUMO」というサービスの方には無利息期間がついていないので注意してください。

愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン」は契約日から30日間無利息

愛媛銀行は、はじめて「ひめぎんクイックカードローン」に申し込みする方に限り「30日間利息0円サービス」を実施中です。

[su_box title="愛媛銀行30日間利息0円サービス" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

対象者:ひめぎんクイックカードローンをはじめて利用かつ、WEB契約を利用する


サービス内容:契約日から最大30日間分が無利息

[/su_box]

ひめぎんクイックカードローン以外は無利息期間がついていないので注意してください。

静岡銀行「セレカ」は最大45日間の利息キャッシュバックサービス

静岡銀行カードローン「セレカ」では、最大45日間の利息キャッシュバックサービスを行っています。

[su_box title="静岡銀行30日間利息0円サービス" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

対象者:セレカをはじめて利用する人


サービス内容:契約日から起算して最大45日間分の利息をキャッシュバック

[/su_box]

利息を先に支払う必要がありますが、戻ってくるので実質的な「無利息」といえるでしょう。

高金利のカードローンでも利息が抑えられる

金融ちゃん

ただ無利息でお金が借りれるとは言っても、30日間程度ではそこまで影響がないのでは?

では、実際にどれくらいお得になるのか計算してみましょう。

銀行カードローンは消費者金融よりも低金利なことが多いので、いくつかの銀行カードローンと消費者金融の無利息サービスで、50万円を借りた場合に30日間に発生する利息を比較してみましょう。

なお、銀行カードローンは上限金利が適用されているものとします。

カードローン30日間で発生する利息
三井住友銀行カードローン5,959円
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
6,000円
楽天銀行スーパーローン5,959円
イオン銀行カードローン5,671円
消費者金融の無利息サービス0円

銀行カードローンを利用すると、総じて6,000円弱程度の利息が発生することが分かりますが、消費者金融の無利息サービスを利用して30日以内に返済すれば、これらの利息を支払う必要はありません。

6,000円弱という金額をどうとらえるかは人それぞれだと思いますが、返済しなければならない金額は少しでも少ないほうがありがたいですよね。

金利を下げたいならチェック

生活福祉資金でも無利子でお金を借りられる

生活福祉資金は、連帯保証人を立てれば生活保護者でも無利子でお金を借りることができます。連帯保証人を立てない場合でも1.5%と非常に低い金利で借り入れが可能です。

社会福祉協議会が受付窓口となっている「緊急小口資金貸付金」は、その代表例です。

社会福祉協議会とは各都道府県、市町村単位に置かれている行政主導で作られた非営利の福祉団体のことを言います。

緊急小口資金貸付金ってどんな制度?

債務整理中も融資可能な緊急小口資金貸付金は、医療費や介護費などの臨時の支払によって世帯生活費が必要な時、借りることができる制度です。

本則特例措置
貸付対象低所得世帯被災世帯(低所得世帯に限らない)
貸付上限10万円以内10万円以内(特別な場合※20万円以内)
措置期間2月以内は返済なし1年以内は返済なし
償還期限措置期間経過後8月以内措置期間経過後2年以内
貸付利子無利子無利子
連帯保証人不要不要

無利息でキャッシングする方法まとめ

無利息期間中にお金を借りるとしても、その後30日以内に完済すれば利息0円で済みます。また、借入期間が5ヵ月程度であれば、無利息効果により低金利な銀行カードローンと同等の利息になります。

[su_box title="point!" box_color="#ec7e11" title_color="#1d1919"]

「消費者金融は金利が高い!でも銀行カードローンは審査に通るか不安……」と悩んでる方は多いのですが

短期間の借入であれば無利息サービスを上手く活用したほうが、銀行カードローンよりも利息を少なく抑えることができます。[/su_box]

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】