いつも-itsumo-おまとめローン【口コミや評価は?】

消費者金融いつものおまとめローンについてわかりやすく解説しています。銀行系カードローンの審査に落ちた人、債務整理中の人も審査可能です。いつもおまとめローン(借り換えローンの為、総量規制外)の審査から融資の流れまで記載しています。

いつものおまとめローン

消費者金融やカードローンからの借入が複数社になってしまうと、毎月の返済も大変になってきて、生活が苦しくなってきますよね。

もしあなたがそんなカードローンやクレジットカードからのキャッシング返済で苦労をしているなら、消費者金融いつもおまとめローン借入金を一本化するのがおすすめです。
そこで今回の記事では、いつもおまとめローン(借り換えローンの為、総量規制外)の審査から融資の流れまで記載しています。

キャッシング・消費者金融のいつもとは

いつもは、中小の消費者金融では珍しくいろいろなローン商品を取り扱っていて、まず申込を済ませ、そこから自分にあったローンの提案を受け融資を受けるかどうか選べるといった業者です。

また、いつもは中小消費者金融にしては珍しく下記の商品が用意されています。
  1. フリーローン
  2. 借換ローン(おまとめローン)
  3. 不動産担保ローン
  4. ビジネスローン

ここで何故いつものおまとめローンをおすすめするかというと、信用情報に傷が付いている人でも審査を受けられる点にあります。

月々の返済を楽にする多重債務者に嬉しいいつものおまとめローン

いつもの借換ローンですが「貸金業法に基づく借換ローン」といったネーミングになっています。

貸金業法には、総量規制といったものがあり"年収の3分の1を超える借り入れはできない"としているものなのです。

しかし、いくつか例外があります。

その例外に当てはまっているのが、いつもの貸金業法に基づく借換ローン」です。

いつも おまとめローン

こちらのローンは年収の3分の1を超えるローンをまとめて利用することも可能となっているので、多額な借金を抱えている、という人に適しているサービスを実施しています。

つまり、借り入れする人が有利になる条件であれば総量規制は該当しない、といった判断がされているということ。
金融ちゃん

借換ローンは利用者が有利になるので、総量規制が適用されることがないということですね!

おまとめローンは多重債務者救済のようなものであり、このローンを利用する人は多重債務者であるケースがほとんど。

複数者に借り入れを行っている人が、おまとめローンを利用することはその人にとって多くのメリットを得ることができる反面、大手の消費者金融はあまり、おまとめローンのサービスを積極的にやっていないのです。

その為、いつものおまとめローンは、事故記録が付いていても複数のローンを一本化できる可能性がある数少ないサービスといえるでしょう。

いつもでおまとめローンを利用するメリットとは

  • 毎月の返済額を減らすことが出来る
  • 毎月の利息を減らすことが出来る
  • 新たな担保や保証人が必要ない
  • 約定に基づく返済で段階的に残高を減らしていける
  • 借り換えの対象になる債務は賃貸業者からの借り換え債務となる(銀行やクレジットカードのショッピング等は対象外)

このように、おまとめローンには様々なメリットがあります。

大手カードローンにはないメリットも

「借換ローン」を利用して、業者ごとにバラバラな返済を1回にまとめることで、金利や利息を下げることもできますし、総量規制対象外なので限度額以内であれば年収の3分の1以上であっても借り入れ可能となっています。
融資の傾向を要チェック!

いつもおまとめローンの融資の流れや審査

では、いつものおまとめローンはどんな流れで行われるのでしょうか。 ここからは具体的な流れを見ていきましょう。

いつものおまとめローン審査の流れ

  1. 「いつも」の公式ホームページから申し込みをする
  2. 一次審査の通過者に連絡が入る
  3. 申し込み内容の確認(ヒヤリングでこまかく聞かれることがある)
  4. ラインから必要書類を送る
  5. 電話での在籍確認
  6. 書類と指定された証明書などをセブンイレブンから送付
  7. 確定している金額が振り込まれる

という流れを取っています。

審査についてはこちらをチェック!

いつもおまとめローンの審査対象

  • 満20歳以上70歳以下
  • 健康保険に加入している
  • 無職ではない
  • 現在、他社の返済が遅れていない
  • 自営業の場合、確定申告等年収証明が提出できる

となっています、該当しているかチェックしてみましょう。

いつものおまとめローン必要書類

いつものおまとめローン必要書類は以下の2点です
  1. 身分証明書(免許証・保険証など)
  2. 年収を確認できる書類(2か月分の給料明細・源泉徴収票・確定申告証明書)

以上の書類をFAX、もしくは公式サイトの専用ページを通して送信します。

特に用意に時間がかかる年収を確認できる書類は事前に用意しておきましょう。

いつも独特のヒアリング審査とは

いつもでは個人情報から返済能力などを見る通常の審査に加え、電話でのヒアリング審査が行われます。

どのようなヒアリンクが行われるかというと、本人確認、生活状況、他社からの借り入れ状況などを聞かれるようです。

ここで重要なことは他社での借り入れ状況に関して、絶対に嘘をつかないこと。少しでも審査を有利にしようと、事実と違うことを言わないようにしましょう。

少しでも多く借り入れがしたい人や、どうしても貸してもらいたい人などは、他社で借り入れしている金額を低く言ってしまうこともありがちですが、そういう嘘をつく事は逆効果になってしまいます。

いくらこちらが嘘をつこうとも相手側の消費者金融会社はデータベースを共有しているので嘘はばれてしまいます。 信用してもらうためにも嘘は絶対につかないようにするのがポイントです。
審査についてはこちらもチェック!

おまとめローンを受けた人の厳しい口コミ

中小消費者金融の中では審査に対する口コミが多いいつもですが、やはりおまとめローン審査はフリーローンよりも厳しくなってしまうようです。

一部を紹介すると

  • おまとめダメでした。多分年収の少なさというか借入額の多さで審査落ちでした。
  • 一時審査の時点で否決されてしまいました。他社で延滞していたから??
  • 返済能力さえあれば確実に貸してもらえるけどちょっとでもジャンプする危険感じたら無理だと思う。そこだけは大手以上に厳しい。

など、ネガティブな口コミもまとめましたが、いつもはおまとめローンに関しては返済ができる人をより厳しく見るようです。

審査についてはこちらをチェック!

キャッシングいつも「貸金業法に基づく借換ローン」

商品名貸金業法に基づく おまとめローン
契約額1万円~500万円
資金使途貸金業法に基づく貸金業者債務の借換え
貸付利率4.8%~18.0% (実質年率)
遅延損害金

(賠償額の元本に対する割合)

20.0% (実質年率)
返済方式元利均等返済方式
返済期日毎月約定日払い
返済期間2ヶ月~5年
返済回数2回~60回
お申込み
いただける方
年齢20歳以上、65歳以下のご本人に安定した収入のある方
担保・保証人不要
必要書類原則として、他社借入条件等の確認ができる書類
本人確認書類
源泉徴収票等収入を証明する書類

※ご融資額はお申込時の借換え対象となるローン残高(元本)の範囲内に限ります。
※貸金業法に基づく おまとめローンは、総量規制の例外とされる(年収の1/3を超える)お借入れが可能です。
※貸金業法に基づく おまとめローンは、ご返済のみで追加のお借入れはできません。
※貸金業法に基づく おまとめローンの対象となる債務は、貸金業法に基づく 貸金業者(みなし貸金業者を含む)からの
 借入債務に限られます。(銀行・クレジットカードのショッピング等は対象外)
※従前の債務から毎月の「返済額」及び「金利の負担」が軽減されます。
※返済方法について、約定に基づく返済により段階的に残高を減らしていきます。
※おまとめ対象となる債務の金利(貸金業法完全施行前【H22.6.17以前】)に契約をしたもの)が、
 利息制限法を上回っていた場合は、旧貸金業規制法第43条(みなし弁済)が適用される場合を除いて、
 上回っている部分の支払利息が元金に充当、又は返還されているケースがあります。
 詳しくは、ご自身で最寄の弁護士等にご相談ください。