いつもの必要書類は?収入証明はいるの?

いつもの必要書類をわかりやすく解説しています。もし限度額の変更を考えているのであれば、いつもで審査を行なうのがおすすめです。スムーズなやり取りができるようにいつもにおける必要書類をそろえておきましょう。

お金を借りる 書類

いつもの必要書類について

金融ちゃん

いつもでは申込みの際に「必要書類」はどのような物があるのでしょうか?

金融君1

この記事ではいつもでの必要書類をまとめています。 スムーズなキャッシングを可能にするためにも、公式サイトへ申し込みする前に事前に情報や申し込み方法を確認しておきましょう。

いつも 大手に落ちた人必見!

 
今、勢いのある中規模金融!
  • WEB申込で最短即日対応も可能
  • 大手消費者金融と比較し審査を柔軟に対応
  • 初めてなら60日間無利息サービスあり
  • インターネット申込み24時間受付中!

ボタン

必要書類は身分証明書はいらない

多くのキャッシング会社や銀行などで共通して必要なのは「本人確認ができる身分証明書」です。

これはいつもでも同じです。

金融君1

ですが場合、すでに本人確認の書類は提出しているのでそのまま審査に移ることになります。

新規申し込みした時と現在の住所が違う場合

金融君1

引っ越しなどによって、身分証明書類に記載されている住所と現住所が変わっている場合には、以下のような必要書類でいつもに現住所の証明をする必要があります。
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)
    ※携帯電話の領収書は不可。
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

収入証明書が必要書類となる場合も

いつもの必要書類では基本必要ありませんが「収入証明書(所得証明書)」が必要になるケースが出てきます。

必要書類

  • 1社で50万円を超える契約をする場合
  • 借り入れ総額が100万円を超える場合

この条件を超えない場合は、申告による年収の確認で可能ですが、超えるようなら源泉徴収票や給与明細という、収入を確認できる書類を提出しなければなりません。

収入証明を提出してからの手続きになるため、少々時間がかかりますが、FAXやアプリで提出することも可能ですので確認後に切替え手続きを取る流れになります。

金融君8

提出方法については、lineで提出出来るのでとっても簡単です。

必要書類(収入証明書)一覧

収入証明書
  • 運転免許証(または運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住証明書

などのいずれか

上記の表に記載されている書類は、すべて直近のものを提出することになります。

いつもの必要書類はいつまでに用意すべき?

一般的ないつもの審査の流れは以下のようになります。

  1. 申し込みをする
  2. 借入申込書に必要事項を記入して提出
  3. 必要書類の画像をLINE添付
  4. オペレーターと電話で申込情報についての確認をする
  5. 必要書類を元に審査と在籍確認が行われる
  6. 審査結果の連絡がくる
  7. 融資額の再設定

通常は借入の審査に入る前に必要書類の提出を求められるので、申込時にはすでに手元に準備しておいた方がよいでしょう。

いつもは必要書類の提出がラインで出来る

以前ならば、申し込みの必要書類の提出はコピーや写しを郵便で送るかFAXするかしか方法がありませんでした。

しかし、近頃のいつもではlineからアップロードという提出方法が主流になってきています。

カードローン 必要書類

スマホや携帯、デジカメなどで必要書類の写真を撮り、画像としてメールに添付して送ったり、サイトへアップするだけなので便利ですね。

コピーを取る手間もないですし、郵便を使う必要もありません。

手続きの中でも一番面倒だった書類のやり取りを全てネット上で行うことで、即日キャッシングまでのスピードも早くなっています。

カードローン 必要書類

郵便物もほぼなくなるので家族に内緒で利用したいという方にも嬉しいですね。

カードローン 必要書類

手間をかけず最短でカードローンを利用したいならば、インターネットからの申込方法がおすすめです。

契約書類の受取がセブンイレブンでできる

インターネットから申込みをおこない、仮審査を通過すると契約書類が指定先の送付先に郵送されます。

郵便物なし

フクホー

消費者金融から自宅に郵便物が送られると家族にバレてしまわないか心配ですよね。

いつもZSROではこの契約書類を、郵送ではなくセブンイレブンのマルチコピー機で受取ることができます。

手順は以下の通り。

  1. 仮審査の結果連絡の際に8桁の予約番号が伝えられる
  2. セブンイレブンのマルチコピー機のメニュー画面でネットプリントを選択
  3. 8桁の予約番号を入力
  4. 画面の表示に従い契約書類を出力する
    ※プリント、コピーの費用は個人負担・審査結果により、郵送契約となる場合あり

このような対応をしてくれる消費者金融は珍しいですよね。

大手なら自動契約機で手続きすることができますが、自動契約機を持たない中小規模の消費者金融では、基本的に郵送契約のみの場合が多いのでそう考えると確実に自分で受け取ることが出来るというのは大きなメリットになるでしょう。

いつもの必要書類と流れ(まとめ)

いつもの審査時に必要になる書類は以上です。

各社若干の違いはありますが、銀行も消費者金融も上記の必要書類を用意することができれば大丈夫です。

カードローン 必要書類

借りる金額が低ければ、「身分証明書だけでいつもに申し込める」んですね。

カードローン 必要書類1

必要書類はいつもへ申し込みをする段階で用意しておくことをおすすめします。 どうしても用意できない場合は、遅くとも契約書を交わす直前までに準備をしておきましょう。