令和カードで総量規制を越える借入をする方法

消費者金融の令和カードで総量規制を越える借入をする方法についてわかりやすく説明しています。フリーローン、レディースローン、おまとめローンなど各種取り揃えていますが総量規制外の審査を行ってくれるのはどれなのか見ていきましょう。

令和カードの借入は総量規制の対象となる?

令和カードは貸金業協会に所属する正規の中小消費者金融なので、収入の3分の1以上の借り入れはできないと言う総量規制の対象となってしまいます。

しかし一部において、令和カードでは総量規制を超える借入をすることも可能なのです。

もちろん法律に違反したり、何かをごまかしたりすることなくです。

そこで今回の記事では消費者金融の令和カードで総量規制を越える借入をする方法についてわかりやすく説明していきます。

即日融資の手順は要チェック!

令和カード 大手に落ちた人必見

幅広いラインナップからローンが選べる
  • 審査時間は最短30分
  • 即日融資にも対応
  • 属性に合わせた多彩なローン
  • 女性に嬉しいレディースローンあり
ボタン

令和カードとは

令和カードとは、東京都台東区にある、中堅消費者金融です。

個人向けのローンや女性専用のレディースローン、ビジネスローンなど様々な商品を取り扱っていて、東京の消費者金融ですが全国からの申込が可能となっています。

社名が初耳の人も多いと思いますが、貸金業者としての登録も行っている正規の金融会社です。

偽の闇金業者に注意!

消費者金融やカードローンの総量規制について

レディースローン・フリーローンは総量規制の審査対象

まず前提として、消費者金融は総量規制という貸金業法上の規制があって、"年収の3分の1を超えるお金の融資はできない"ことになっています。

上記のように、令和カードで総量規制の対象となるのはフリーローンレディースローンでの借入となり下記のような内容になっています。

フリーローン・レディースローン

融資条件満20歳〜70歳までの方で、毎月定期収入のある方
融資金額5〜50万円
金利(年率)15.0%〜20.0%
担保・保証人担保:原則不要  保証人:原則不要
総量規制対象
延滞損害金20.0%(年率)
融資の傾向を要チェック!

つまり令和カードの融資がいくら柔軟だからといって闇金ではない以上、総量規制で年収の1/3以上は借りれないんですね。

消費者金融から借入する場合、年収の1/3までが借入することができる上限となり、この上限は令和カード1社からだけでなく、他の貸金業者からの借入も合わせた総額で年収の1/3を超えることはできません。

令和カードが借入の2社目や3社目となった場合、他の借入状況によっては規制の上限を気にしなければならない(総量規制を越えた額で申し込むと通らない)ので注意しましょう。

審査についてはこちらをチェック!

令和カードの総量規制対象外のローン

総量規制対象外となるローンとは

ですが、令和カードなどの貸金業者からの借入は基本的には総量規制の対象となりますが、総量規制には「除外」「例外」というものがあるのです。

総量規制における「除外」とは

主に担保を必要とするローンや高額療養費支払いのための借入など。

担保を必要とするローンとは、住宅ローン車のディーラーローンがこれに該当します。

総量規制における「例外」とは

次に「例外」とは総量規制の借入総額にはカウントするものの、例外的に年収の1/3を超えて借入することができるもののことを言います。

これに該当する借入は、一部の消費者金融で提供されているおまとめローンや緊急な医療費支払いのための借入など。

このように、貸金業者からの借入すべてが総量規制の対象となるということではなく、利用者にとって今よりも生活が楽になるという条件を満たすことができれば、総量規制の上限を超える借入も可能となるのです。

金融君

ここからは令和カードの総量規制対象外となるローンをご紹介していきます。

総量規制対象外①おまとめローン

融資条件満20〜70歳の方
融資金額100万円〜2000万円
年率7.3%〜15.0%
返済期間10年以内、1〜120回・(1ヶ月単位)
返済方法元利均等返済・元金均等返済・一括返済
担保・保証人不要
必要書類免許証・保険証・所得証明
延滞損害金20.0%(年率)

令和カードでは総量規制の「例外」となる、おまとめローンも提供しています。

前述した通り、おまとめローンは総量規制の例外となる「利用者が一方的に有利となる借入」に該当するので年収の1/3を超える場合であっても借りることができるのです。

最高融資額が2000万円までと高額な借入をすることができ、金利も最低金利が%なので、高額で借りたとしても金利負担を抑えることもできるメリットがあります。

口コミが知りたい人は要チェック!

総量規制対象外②不動産担保ローン

令和カードには他にも総量規制の対象外となるローンがあります。

それが「不動産担保ローン」です。

融資条件満20〜70歳の方
融資金額1億円(1億円以上応相談)
年率7.3%〜15.0%
返済期間最長20年(240回)
返済方法元利均等返済・元金均等返済・一括返済
担保・保証人担保:不動産  保証人:原則不要
必要書類運免許証・保険証・登記簿謄本など
延滞損害金20.0%(年率)

こちらは、手持ちの不動産を担保にして借入を行います。

利率の範囲は、7.3~15.0%

不動産担保ローンも利用者が所有する不動産を担保にして借入するものなので、総量規制に関係なく借りることができます。

消費者金融としてここまで総量規制対象外となるローンを提供しているところははっきりいって少ないです。

大口から小口までこのようなローンを提供している令和カードは、利用しやすい消費者金融であるといえるかもしれません。

令和カードの総量規制について(まとめ)

総量規制で引っ掛かる人は総量規制対象外のローンを検討

令和カードの借入は総量規制の対象となりますが、規制の対象外となるローンも提供しています。

ですので、どのローンで借りるかによって総量規制の対象となるのか、総量規制の対象外となるのかというのが異なってきます。

もちろん自分でわかった上で申し込みするということが大事なことですが、令和カードは担当者がそれぞれのスペックに合わせて

  • フリーローン
  • レディースローン
  • 借換ローン(おまとめローン)
  • 不動産担保ローン
  • ビジネスローン
  • 住宅ローン

と、そこから自分にあったローンの提案を受け融資を受けるかどうか選べるといった業者となっています。

ですからもし自分は何のプランが合っているのか悩んだとしても、申し込み後に、より良い借入の仕方を教えてくれるはずですよ。

ボタン

ご融資で借入するなら要チェック!