お金を借りる人の特徴と対策について

お金を借りる人の特徴と対策法。借金をする人にはいくつかの特徴があります。この記事ではお金を借りる人の特徴だけでなく借りたい側の対策法もまとめているので貸す側・借りる側共に参考にして下さい。

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

お金を借りる人の特徴と対策法まとめ

  • お金を借りる人の特徴が知りたい!
  • または自分自身がお金を借りる人間でこの悪循環を何とかしたいと思っている。

クレジットの支払いや、生活費など、どうしてもお金がない時って誰かにお金を借りてやり過ごそうと思ったこと、もしくはそういった経験ってありませんか。

金融ちゃん

よくあるのが友達や親に借りる。彼氏・彼女に借りるといったパターンですね。

「まあ友達やパートナーなら借りやすいし大丈夫でしょ」と思いながら「ちょっとお願いがあるんだけど…と切り出そうかと思っていませんか?

もし「知り合いにお金を借りても大丈夫かな…?」と不安になりながらこの記事に辿り着いたのであれば、あなたの予想通り、今すぐ止めた方がいいです。

確かに身の回りの知り合いは一番借りやすい存在かもしれませんが、関係性が近いからこそお金の問題はハッキリさせておいた方が良いのです。

「でもなんとかお金を作らないと月末の支払いもできないし」

大丈夫です。そんな不安もこの記事を読めば解決。この記事ではなぜ知り合いにお金を借りない方がいいのか、そして足りないお金をどうやって作るかを解説しています。

ダサいなーと思いながらも身の回りの知人に相談しようとしていたあなたを救う解決策があるのでぜひ読んでみて下さい。

お金を借りる人の特徴・言い訳

まずお金を貸してと言われてしまった時、その知り合いにこのような特徴や言い訳がないかじっくり観察してみましょう。

このような特徴に知り合いが当てはまってしまったら、言い訳に耳を貸さず、お金も貸さず少し距離を置いてみたほうがいいかもしれません。

また、自分がお金を借りる立場の人間だった場合も、自分にこれらの特徴がないか考えてみましょう。

お金を借りる人間の特徴①見栄はり

お金を借りる人間の特徴として、「いいところを見せたい」「お金が無いことは恥ずかしい」と考え、身の丈に合わない生活をしている人、自分を大きく見せようとしている人は多いです。

見栄とは、うわべだけを繕って自分を必要以上に良く見せようとすること。

例えば、車はローンを組んで外車に乗ったり、時計やバッグ、スーツなどは全てブランド物・・・とにかく収入以上に自分を着飾ることに一生懸命な人は見栄っぱりの可能性が高いです。見栄をはると、お金もどんどん無くなってしまいます。キリがないのです。

最近では、主婦でも見栄のために借金をする人が少しずつ増えてきています。ママ友との付き合いで高級ランチのお付き合い、このレストランに行くのにブランド物を揃えたり、さまざまな理由から借金をする主婦が多いのです。

また、教育費として見栄で出費を重ねている家庭も・・・。背伸びをした生活は、思っている以上に早く身を滅ぼしてしまいますし、家庭も崩壊してしまいます。

主婦の場合見栄でキャッシングに手を出してしまうと非常に危険だと言われています。”レディースローン”をフル活用しているのは主婦が殆ど、とも言われているのです。

金融ちゃん

危ない橋を渡っていることに早く気づいて、見栄を張るのは止めることが大切ですね。

お金を借りる人間の特徴②依存心が強く自分で決められない

お金を借りる人間の特徴のなかに、依存心がとても強く、物事をなかなか自分で決めることができないという人も多いです。

金融君1

このように依存心が強い人も、お金を借りる人間の特徴に当てはまります。

依存にはさまざまな依存があります。男性依存だったり、女性依存だったり、ギャンブル依存だったり、借金依存だったり。優柔不断な性格で物事を自分で決められないような人も危険です。依存心が強く、自分で決められない人というのは良く言うとお人よし、ということもあります。

例えば、彼氏(彼女)に貢いだり、連帯保証人を断れなかったり、飲み会や風俗などの付き合いを断れなかったり、酷い場合は借金の名義を貸したり。

金融君3

こういう人は一見すると優しい人に見えますが、フタを開けてみてみるとただ依存心が強く物事を自分で決められないだけの人なのです。

優柔不断なのは性格かもしれませんが、人は時として究極の選択を迫られることもあります。自分に必要のないもの・必要のないことなどは咄嗟に判断をしてしっかり断ることも大切なのです。

普段から、人の目を気にしたり関係が崩壊することを恐れて断りたいものを中々断れない、という方は是非一度関係を見直してみるのもよいかもしれません。優柔不断でいると、いつの間にか自分が借金まみれになってしまう恐れもあります。

お金を借りる人間の特徴③お金を使うことで満足する

お金を借りる人間の特徴として、ただ散財することで満足してしまうという人も存在します。

借金をする上で、別に欲しくないけど・食べたくないけどお金を使って物を購入したり、食べたり飲んだり・・・と散財をしてしまう人は、いつの間にか消費者金融でお金を借りて、また散財を繰り返して自分を満たしていく方が多いようです。

金融君1

お金の使い方には全部で3種類あり、浪費・消費・投資があります。

お金を使って満足してしまう人は浪費に当てはまり、これによって消費者金融やクレジットカードを多様している人はもはや自己満足に浸っているだけでクセになっている可能性があります。

浪費というのは、別に無くても生きていける物(嗜好品など)に使うお金のこと。ブランド物やお酒、タバコなどがこれに当てはまります。お金を使って満足している人は、衝動買いや散財をしてストレスを発散していることもあります。

「衝動買いが多いかも」と自覚症状がある方は是非、それが本当に自分に必要な物なのかなどをじっくり検討してみてください。また、ショッピング以外のストレス発散法を探すのも良いかもしれません。

浪費は本当に危険で、自分だけではなく家族や友達、同僚など人間関係を崩壊させてしまう恐れもあります。

お金を借りる人間の特徴④ギャンブルに嵌っている人

お金を借りる人間の特徴として、人とあまり関わりたくない、一回の勝負で大金を稼ぎたいと思って、パチンコや、スロット、競馬などにはまる人が多いです。

そして、一ヶ月分の給料以上をギャンブルにつぎ込んで損をし、その損した分をまた、ギャンブルで取り返そうと思ってお金を借ります。そんな人本当にいるのか耳を疑いたくなりますが、実際にギャンブルが大好きでギャンブルが無いと生きていけない人は大勢います。

軽い気持ちで始めたパチンコにハマり、今では借金してまでパチンコに通っているという人も多く、結局借りたお金を返済することができずに一家心中なんていうニュースも見かけます。

金融君3

ギャンブル依存症が家族にいる場合、自分自身だけではなく家族をも不幸にしてしまうのです。ギャンブル依存症は病気です。このギャンブル依存症の最初の兆候が、借金をしてまでギャンブルをする、なのです。

本来ならば、ギャンブルは自分のお小遣いや余ったお金でたしなむ程度で行うもので、人のお金を借りてまですることではありません。が、ギャンブルにハマっている人はそれが分からない、見えなくなってしまっているのです。

お金を借りる人の言い方・危険性

このような特徴を持つ人にお金を借りたいといわれても決して貸してはいけません。例えすぐに返済できたとしてもお金を借りるとなった時点で友情にヒビが入ってしまうかもしれません。

ここでヤフー!知恵袋で近い答えがあったので見てみましょう。

友人にお金を借りる時の貸した側の本音(知恵袋より)

友人に5万円借りる時の貸した側の本音が知恵袋にありました。


昨夜友達からメールで5万円貸して欲しいと言われました。

理由は、借金が返せないからだそうです。

必ず返すといわれました。

皆さんなら貸しますか?

良ければ意見を聞かせてください・
その子とは、中学校が同じで、そのときは結構仲良かったのですが、高校は別々の学校だったため、朝電車などであったりして話す程度でした。

でも高校卒業後は、ほとんどといっていいほど会わずお互いアドレスを変えてしまっていたためメールなどもせず1年ほど音信不通でした。

その後、1年ほど前に再会したのですが、それでも会うのは数ヶ月に1回電車や町で会って少し話をするくらいです。(再会したときにアドレスの交換をしました。)

でも交換後もほとんどメールはしていません。久しぶりに来たメールが昨夜のものです。

私は、今年学校を卒業して就職したばかりです。まだ初任給をもらっていない私にとって5万円は大金です。

一応5万円くらいのお金はあることにはあるのですが、それでも貸してと言われて容易に貸せるものではありません。たとえ初任給をもらっていたとしても簡単に貸せる金額ではないと思うのですが。


絶対に貸しません。友達間でのお金の貸し借りはタブーだと私は思っています。

あなたの友達を自分に置き換えて考えてみてください。お金に困っている時に、友人に『お金貸して』なんて簡単に言えますか?私には絶対できません。大切な友人なら尚更です。

厳しい言い方かもしれませんが、彼女にとってあなたはどうでもいい存在なんだと思います。迷惑かけても心が痛まない程度には。

大体、借金が返せないのは何故ですか?お金がないからでしょう。そんな人が後からお金を返してくれるはずありません。

良い人になる必要はありません。身の丈に合わないお金の遣い方をした友達が悪いのですから、
自分で責任を取らせるべきだと思います。

それにお金を貸すと言う行為は友人関係だけでなく、貸した相手をもダメにしてしまうことがあります。地道に働いてお金を得るよりも、楽して誰かからお金を借りることができるのならその方がいいとは思いませんか?おそらく真面目に働くのがイヤになりますよ。

こういうタイプの人間は一度味を占めると何度も同じ事を繰り返します。友人のためを思うのなら余計にお金は貸してはいけないと思います。

引用:ヤフー!知恵袋

やはりこうして本音を見ると、金の切れ目が縁の切れ目となることが多いようです。

当たり前ですが、お金を借りることに対して好意的に思っている人はいません。それどころか想像以上に将来のことを考えている人が多く、たった一言でも信頼を失いかねないのです。特に借りる理由によっては信用や好意を失いかねません。

お金を借りたい人の緊急対策法

お金を借りる人の特徴を記述してきましたがもしもあなたが貸す側でなく、借りる側だった場合。その場合でもやはり、友や彼女にお金を借りるべきではありません。

とは言え、お金がなくて生活ができなくなっても困りますよね。知り合いに借りるのは間違っていますが「でもお金がないと本当に困るからどうしにかしないと…」と焦る気持ちもわかります。

そんなあなたは副業をおすすめしたいのですが、その上で副業は翌月払いや翌々月払いなんてことも多く、すぐにお金が必要な人には向いていないのが現実です。

そんな時に頼りになるのがキャッシングです。

「えっ、キャッシングって借金じゃ…」と思った人は誰に借りようが結局借金は借金なので考えを改めましょう。むしろキャッシングなら誰にもバレませんし、しかも誰にも迷惑はかからないのでメリットも多いのです。

キャッシングも小額なら審査にも通りやすい

5~10万円までなら少額融資と呼ばれ、貸し手側としても返済してもらえる可能性が高い金額であるということから、比較的審査も期待できるとされています。

もしかしたらギリギリ家族や友人に借りたりもできる金額ですが、身内ならまだしも、友達にお金を借りてしまうと「それくらいのお金もないの?」という風に見られてしまいますし、人間関係がギクシャクしたりする原因にもなるので、あまりおすすめできません。

そんなことをするくらいなら、キャッシングで借りてさっと返した方が精神的にも楽ですし、キャッシングなら、誰に気兼ねすることなくお金を借りることができます。

各消費者金融の最低返済額一覧

3万円お金を借りたいとなってカードローンやキャッシングを検討している際、最低いくら毎月返済すればいいのか?と気になる人もいるかとおもいます。

下記の表に5万円借りる時の支払利息総額を一覧でまとめたので参考にしてみてください。
カードローン実質年率5回払い10回払い12回払い備考
プロミス4.5〜17.8%1,493円3,398円4,188円※初回30日間無利息
アコム3.0〜18.0%1,510円3,438円4,238円※初回30日間無利息
アイフル4.5〜18.0%1,510円3,438円4,238円※初回30日間無利息
SMBCモビット3.0〜18.0%2,270円4,212円5,002円
レイクALSA4.5〜18.0%0円754円1,379円※初回5万円まで180日間無利息
三菱UFJ銀行バンクイック1.8〜14.6%1,837円3,402円4,036円
三井住友銀行カードローン4.0〜14.5%1,825円3,378円4,008円

※各カードローンとも最高年率で借入をした場合で計算済
※プロミス、アコム、アイフルは「初回30日間無利息=初回の返済が無利息」を考慮して計算
※レイクALSAは「初回180日間無利息=6回目の返済まで無利息」を考慮して計算

返済額が月ごとに変わることも多いので、利息の支払い総額が完全に上の表と同じになるわけではありませんが、上記は5万円を借りて毎月均等に返済していった場合の利息の目安として見てください。

お金を借りる人へ借りる理由は聞かれない

お金を借りる人の借りたい理由は様々だと思いますが、キャッシングは基本的に使いみちが自由です。

ですからお金を借りたいと申し込みをするときにお金借りる理由を聞かれるケースはありません。

こちらから申告する必要もありませんから、使いたいことに使いたいだけ借りたお金を使うことができるのです。給料日前に3万円借りたい時には、生活費として使うと良いでしょう。

もしお金がないときに友達から飲み会に誘われたら、そのために借りても構いません。スキルアップのためにスクールに通うためでも良いですし、海外旅行に行くこともできます。

もちろん3万円借りたい、お金を借りる理由は自由ですから、ギャンブルにも使えます。このようにお金借りる理由を制限されていないのが、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどのローンとの大きな違いです。

利子は10万円借りても1日54円とそこまで高くない

ちなみに問題の利子ですが、一番高い中小消費者金融の金利が20.0%なので、10万円借りたとしても一日当たり54円になります。

計算式:100,000円×0.20(20%)÷365日=54.79円(約54円)

借入金額別の利子一覧表

何を節約すれば利子代を浮かせることができるか借入額別に表にしてみました。

借入額1日当たり(年利20.0%)何を節約すれば元が取れるか
2万円9円お風呂の水を半分にして節約
5万円24円無駄な電気を節約
10万円49円歩くなどして電車代を節約
30万円147円ペットボトル1本を節約
50万円246円自炊して節約

これくらいの利子で済むならお金がなくて悩み続けるよりましではないでしょうか?

お金を借りる人への注意点(まとめ)

お金を借りたい!お金借りる理由は自由だといっても、借りたお金は返済しなければいけません。

ですから知り合いに借りて、返せなかったときに周囲にばらされたり、関係にヒビが入る可能性を考えた上で、自分で本当にお金を借りなければいけないのか考えてください。

みんなが利用している消費者金融カードローンはこちら

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】