公務員 お金を借りる

公務員は民間の職業よりもお金を借りやすい

公務員は民間企業とは違い倒産の心配もなく、福利厚生が充実し女性が産休を取りやすい環境が整っていたり、リストラもなく仕事を辞める人が少ないため離職率の低い職業と言えますよね。

公務員は最も安定した収入を得ることができる職業であると殆どの金融機関が見ている為、例えば生活資金の不足で銀行や消費者金融のカードローンでお金を借りたい時にも、信用情報にキズがない限り審査に通らない心配は不要です。

また公務員なら少々難易度が高く低金利となっている銀行カードローンであっても審査に通りやすいと言われています。

金融ちゃん

民間の会社に勤めている人にとっては羨ましい限りですよね。

そんな公務員が利用できるローンは以下のように一般の職業よりも多く、しかも審査に通りやすいため、かなり恵まれた環境にあると言えるでしょう。

公務員がお金を借りる選択肢は主に3つあります。

公務員の共済組合貸付事業でお金を借りる

共済組合の貸付事業とは、自動車の購入、マイホームの取得、罹災後の復旧、医療、教育、冠婚葬祭等による臨時の支出に対応するために、必要な資金を貸し付けることを言います。

公務員がお金を借りたい時に金利の安さにこだわるならば、やはり地方公務員の共済組合で貸付事業を利用することがおすすめ。中には無金利で借りれる貸付けもありますし、高くても2%台という金利であるために民間の金融機関よりも低金利で借入れができるのです。

以下の組合に加入している人は、貸付制度の対象者となります。下記は、地方公務員共済組合連合会に加入しているものです。

組合該当職種範囲
公立学校共済組合公立学校の教育職員
警察共済組合警察職員
私立学校教職員共済組合私立学校の教育職
都職員共済組合東京都・区の職員
地方職員共済組合地方団体関係団体職員・道府県の職員
市町村職員共済組合指定都市以外の市町村職員
指定都市職員共済組合地方自治法の指定都市の職員
都市職員共済組合健康保険組合を存続した市の職員(昭和37年12月以前)

その他に、文部科学省共済組合日本郵政共済組合といった国家公務員共済組合連合会に加入している人も融資を受けることができます。

共済組合の貸付けは、借入時の連帯保証人・保証料・抵当権設定が不要で、返済時の繰上返済(一部・全部)手数料も不要であることがメリット。

ただし、高額医療貸付け及び出産貸付けはこの限りではありません。金利だけで言うならば消費者金融は最も高い数値となっているため、少しでも低金利のローンを利用したい公務員の方はそれ以外のローンの方が利息の節約となるでしょう。

貸付事業の種類及び内容

それぞれの公務員共済組合の福祉事業には貸付事業もあり、金融機関からのキャッシングよりも低金利でのお金の借り方が可能です。

国家公務員共済組合の貸付事業

普通貸付:金利4.26%(一般貸付、物資貸付、特認貸付)
特別貸付:金利2.96%~4.26の変動金利(教育貸付、結婚貸付、医療貸付、葬祭貸付、災害貸付)
住宅貸付:金利2.96%~4.26の変動金利
特別住宅貸付:金利3.26%~年4.56の変動金利

(参考:農林水産省共済組合「貸付事業」

地方職員共済組合の貸付事業

普通貸付:金利1.26%(自動車の家電品の購入資金)
住宅貸付:金利1.26%(自分が住むための住宅を新築又は改築等する資金)
一般災害貸付住宅貸付:金利0.93%(災害により家財等に損害を受けた時に必要な資金)
住宅災害新規貸付:金利0.93%(災害により住宅に損害を受けた時に必要な資金)
住宅災害再貸付:金利0.93%(現に住宅貸付又は住宅災害新規貸付を受けていて、災害により住宅に損害を受け他時に必要な資金)
医療貸付:金利1.26%
入学貸付:金利1.26%
就学貸付:金利1.26%
結婚貸付:金利1.26%
葬祭貸付:金利1.26%
高額医療貸付:無利息
出産貸付:無利息

(地方職員共済組合「貸付事業の詳細」)

国家公務員と地方公務員では、それぞれの共済組合から受けられる貸付けの金利に差があり、地方公務員の方が低金利で融資を受けられるが出来ます。

ただし国家公務員の共済組合貸付であっても、借入金額に関係なく低金利での借り方ができる点では大きなメリットと言えるでしょう。

金融ちゃん

利用限度額については、どちらも給料の月額6ヶ月分~12ヶ月分となる場合が多いんですね。

総量規制が関係している消費者金融では年収の3分の1までしか借入れできませんが、公務員の共済組合貸付であれば多くの金額を借りることも可能です。

貸付出来ないのはこんな人

申込人(組合員)が、次のいずれかに該当するときは、貸付けを申し込むことができません。

  • 貸付けを申し込む月の末日まで引き続く組合員期間が6か月未満
  • 給与の差押えを受けている
  • 懲戒を事由とする停職等の処分を受け、給与の支給が見込めない
  • 貸付保険の適用を受けたとき(貸付保険事故者)
  • 破産申立手続き中又は破産宣告を受けた
  • 民事再生手続き中又は再生計画認可決定を受けた
  • 前各号に掲げるほか、債務不履行に至る恐れの事由があると支部長が認めた

一般貸付けの借替えのときは、前回の貸付けを受けた月の初日から起算して2年を経過しないと借替えはできません。

また、一般、教育、災害、医療、結婚及び葬祭貸付けの貸付時における残元金(未償還元金)の総額が700万円を超える貸付けはできないので注意してください。

職場や家族にはバレる

お金は借りたいけど、同僚や上司には借金を知られたくない、また奥さんや旦那さん、家族だけには内緒にしておきたいということもあるでしょう。

共済組合の貸付事業は給料やボーナスからの償還となるため明細にその旨が記載されます。ですのでバレずに借りたいという人は別のローンを選択する必要があります。

また、公務員のための貸付制度なので仕事を辞めて民間の会社に転職するような場合には、返済残高を一括返済してなくていけなくなります。

金融君3

返済する余裕がない場合は、転職するという選択できなくなりますので、よく考えて利用しなくてはいけません。
審査が不安な人は要チェック!

公務員ならろうきんでもお金を借りれる

安定継続した年収が150万円以上ある
同一勤務先に1年以上勤務している

このような公務員はろうきん(労働金庫)でお金を借りることを検討してみると良いかもしれません。

団体会員の構成員とは、労金に出資している会員のことを指します。本人が直接出資していなくても、勤務先の労働組合が加入していれば大丈夫です。

勤務先の会社や国家公務員・地方公務員の団体に属している人が当てはまります。労金の「マイプラン」は低金利が最大の強みです。

一般的な銀行カードローンの金利は平均で3.5%〜14.6%になりますが、労金のマイプランは3.875%〜8.475%と、最高金利でも低水準です。

ただし金利は、所属している会員種別や全国のろうきん店舗によって変わってきます。

公務員がろうきんでお金を借りる注意点

労働金庫(通称:ろうきん)は、労働組合や生活協同組合が互いを助け合うために資金を出し合って作った共同組織の福祉金融機関です。

全国に13種類のろうきんが存在しており、お住まいの地域のろうきんしか利用することができません。例えば、中央ろうきんは「茨城県」「栃木県」「群馬県」「埼玉県」「千葉県」「東京都」「神奈川県」「山梨県」の関東1都7県を営業エリアとしています。

金融君3

ろうきんのマイプランを利用するには来店が必要になります。また仮審査に1週間、さらに本審査で1週間ほどかかるので、本当に急ぎで借りたい人には不向きといえます。

生活費が少しだけ足りないなら銀行カードローンでお金を借りる

確かに公務員共済組合の貸付制度は低金利で、審査にも通過しやすいという大きなメリットがあります。ただし、何にでも利用できるわけではありません。

また、ろうきんは自分で店舗に足を運ぶ必要がありますしどうしても借入までに日数が掛かってしまいます。

その為、月末で生活費が少しだけ足りないというようなケースであれば銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

公務員で銀行カードローンを利用してる人はいるの?

公務員は堅いイメージがあり、借り入れをする人は少ないように思えますが、以下の各セグメントの個人収入別分布を見てみると6.4%は銀行で借入をしている人がいるようです。

銀行カードローン

引用:銀行カードローンに関する消費者意識調査に関する報告-全国銀行協会

男性、女性に関わらず、カードローン審査において、「安定的な収入」の有無が大きなポイントとなります。
キャッシング審査には、安定した収入がポイントになります。アルバイト・パート・派遣社員でもキャッシングができるのは、安定した収入がある場合に限られています。この安定した収入の評価が、公務員の場合は高いのです。

企業が個人にお金を貸す際に、一番重要視するポイントは、「安定した収入があるかどうか」ということ。

例えば、

  • 今月は収入が30万円あったけれども、来月以降は仕事があるか分からないAさん
  • 毎月18万円の収入が確実にある公務員のBさん

金融君8

この場合、Bさんの方が審査に通る可能性は高いです。

金融ちゃん

つまり収入の大小ではなく、毎月の安定度が審査基準なんですね。
point!
公務員が借りやすいと言われるのは、「安定した収入」の評価が高いからなのです。

また、属性から見ても公務員であれば企業のように倒産することがありませんので、収入の安定性は高く、大手企業の正社員よりも評価が高くなります。

そのため、公務員はキャッシングが借りやすいと言われるのです。

一部の銀行では、公務員専用のカードローンも用意されています。条件さえ満たせば、一般のカードローンよりも有利な条件で借り入れ可能です。

銀行名称金利
広島銀行公務員カードローン年2.475%~年4.225%(変動金利)
愛媛銀行カードローン円姫
(公務員・上場企業専用)
年4.875%または年5.50%
琉球銀行公務員ローン
(カードローン型)
年5.1%(変動金利)
沖縄海邦銀行公務員カードローン年5.00%(変動金利)

※変動金利型については、2019年現在の金利を記載しています。

お住まい・お勤めの地域に上記の銀行がある方は、借入先として検討してみると良いでしょう。

審査が不安な人は要チェック!

緊急性が強い公務員は消費者金融でお金を借りる

お金に困っている時のキャッシングとして、銀行カードローンで借り入れを検討する人は多いと思われます。

しかし最近の銀行のカードローンは、過剰貸付の問題により融資額を年収の3分の1までに制限している+即日融資不可な所が多くなっています。

  • 銀行カードローン(フリーローン) 貸付限度額を年収の2分の1まで→年収の3分の1までに自主規制中
  • 大手消費者金融・中小消費者金融 総量規制の例外として証書貸付による年収の3分の1以上借り入れが可能

なぜ今こうなってしまったのかというと、大きな額を借りられる総量規制外の銀行カードローンに対して、国会や法曹界で"銀行は多重債務問題を助長しているとの批判"が強くなり、大手銀行や地方銀行が融資の抑制をはじたのです。

その為、銀行カードローンは2018年1月から警視庁のデータベースでも照会し、審査に時間をかけるので即日融資を停止しています。

その為、急な出費としてすぐに必要な人は大手消費者金融のカードローンを検討してみましょう。

意外な消費者金融のメリットとは

プロミスアイフルアコムなどの大手消費者金融では、無利息サービスを行なっています。最短1時間融資

その為、借りたお金を短期間で完済できそうな場合は、無利息期間がある消費者金融から借りた方が利息が無料になることもあります。また、30日を超える期間となっても共済組合から借りるよりも金利が低くて済む場合があります。

審査が不安な人は要チェック!

公務員でも安心!バレずにスマホでお金が借りられる

[su_box title="仕事が忙しくて外出する暇がない人でも安心!!" box_color="#b0eaf5" title_color="#1d1919"]

来店不要でお金を借りられる
消費者金融は基本的に来店をする必要がありません。インターネットで申し込みができて、審査結果の受け取りもお手持ちのスマートフォンで確認できます。


提携ATMや銀行振り込みでお金を借りられる
消費者金融でお金を借りるのは身近な環境で完結できます。お近くのコンビニにある提携ATMでお金を借りたり、銀行口座にお金を振り込んでもらったりできます。

審査が最短即日で完了する
多くの消費者金融は最短30分で審査結果を通知しており、よほど遅くに申込まなければ申し込んだ当日中に審査が完了します。また、手続きにあたって銀行口座の開設をする必要もありません。


[/su_box]

闇金からお金を借りることだけは止めよう

近年、実は公務員、特に警察官が闇金を利用するケースが増えているそうです。

というのも消費者金融や銀行カードローンは借りてしまうと信用情報に乗ってしまうから。だから借りても信用情報に掲載されない個人の闇金からお金を借りてしまうというケースがあるのです。

金融君3

借金があると警察官の身辺調査で引っかかるというのは都市伝説です。

確かに暴力団の関係者など、身内に警察の仕事に関わらざるを得ない人がいた場合、警察官の仕事を続けることや警察官試験において憂慮されます。

ですが、警察官やその身内が本当に消費者金融を利用してはならないのであれば、クレジットカードも持ってはならないことになってしまいますよね?

それと同じく、普通に何の問題もなく消費者金融を利用しているというだけなら、身辺調査では重要なことではないのです。

逆に公務員は闇金などの公序良俗違反した反社会組織と関わりを持っているとなるとコンプライアンス上の問題が強く出やすいため、もし闇金を利用したことが知られてしまうと結果的に大きな問題や職を失う事態となってしまい兼ねません。

闇金は通常の金融機関のように完済したから借金が終わるということはなく、半永久的に返済と称した要求は続きます。

信用情報を見られて昇給を逃したら、など考える必要はありません。絶対に公務員はお金を借りる上で、闇金や個人間融資を利用しないでください。

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】