スマホやネットでお金を借りる方法

ネットでお金を借りる時の方法や手順、注意点についてわかりやすく解説しています。やネットでお金を借りるメリットやネット申し込みで審査落ちしないために気をつけることについて。

お金が必要な時に、多くの人はカードローンを利用しています。

カードローンと言うと「わざわざお金を借りる場所に行って借りる」という印象があるかもしれません。

しかし今の時代、スマホやパソコンから、ネットで申込むことができ、スムーズにキャッシングすることができます。

金融ちゃん

昔は、ほとんどの人がスマホや・PCをはじめとするインターネットでお金を借りることができるなんて想像もしなかったですよね。
金融君1

そこで今回の記事では、ネットでお金を借りる方法や手順をサイト内にて詳しく情報をまとめていきたいと思います。

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

ネットでお金を借りるのに最適な業者はどこ?

インターネットでお金を借りたい人は、カードローンを利用する方法がおすすめです。

カードローンとは、無担保・保証人なしでお金を借りられる個人向け融資のことであり、主に銀行や消費者金融会社、信販会社などの金融機関が取り扱っています。

金融君1

各金融機関が取り扱っているカードローン商品は、以下の手段を用いることでインターネット上からお金を借りられます。
プロミス アプリ
パソコン公式サイト
スマートフォンスマホアプリ

パソコンを利用する場合は公式サイトにアクセスして申し込む方法が主流ですが、スマートフォンに関しては、スマホアプリから申し込む方法もあります。

とはいえ、パソコンを利用する場合もスマートフォンを利用する場合もインターネットを介している以上、申し込みから契約、融資を受けるまでの流れに大きな違いはありません。

ネットでお金を借りる!申し込み1位

アイフル 即日融資も可能【30~40代に人気】
アイフル
審査が不安なら1秒借入診断♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短30分
  • WEB簡潔で誰にもバレずカード受取
  • 初めての人は30日間金利が0円!
  • 即日融資も可能!女性にも人気が高い

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

ネットでお金を借りる!申し込み2位

プロミス 即日融資も可能【20~30代に人気】
プロミス
初めての方は最大30日 金利0円!
  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 審査スピード 最短30分
  • 3項目入力で簡単3秒診断!
  • カードレス可能で郵送物なし!
  • Web完結可能で来店も不要!

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

ネットでお金を借りる!申し込み3位

SMBCモビット 即日融資も可能【30~40代向け】
SMBCモビット
10秒で簡易審査結果表示♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短即日
  • 全国セブン銀行ATMでスマホアプリ入出金可能!
  • 申し込みから借り入れまでWEB完結
  • 電話連絡・郵送物不要の「Web完結申込」

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

※上記のランキングは当サイトにおける申込数を元に作成しています。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ネットでお金を借りる手順

カードローンで申し込みからキャッシングするまで様々な方法があり、自分に適した方法を選ぶことが可能です。

電話

ここでは「インターネットでお金を借りる方法」に注目して、手順を解説していきたいと思います。

金融君1

ネットでお金を借りる方法はとてもシンプルで、比較的スムーズに手続きを進められることができるので、参考にしてみてくださいね。

ネットでお金を借りる | 申し込みから審査、融資まで

インターネットでお金を借りるまでの流れは、下記の通りです。

  1. WEB申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 必要書類の提出
  4. 銀行口座に振込

インターネットでお金を借りるまでの流れは、どこの金融機関を利用しても上記のような流れになります。とくに、各金融機関が展開しているカードローン商品は、上記の流れが主流になっています。

即日融資を狙うならチェック

①インターネット申し込み

インターネットでお金を借りる場合、スマートフォンかパソコンを使い、カードローン公式サイトにアクセスし「申し込み」ボタンを押して、ネットでお金を借りる手続きを進めていきます。

申し込みでは、住所や居住年数といった居住情報や、年収や勤続年数といった勤務先情報の入力が必要です。

入力が完了すると、基本的には担当者から電話があり、必要書類の提出を求められます。

書類提出はネットからアップロードできる

必要書類とは、本人と証明するための書類が挙げられます。

本人確認書類の例
  • 自動車運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • 公的証明書類

ネットでお金を借りる時は、その書類を写真撮影して、メールやWEBで申し込み先の大手消費者金融や銀行カードローンへ提出することになります。

FAXや郵送でも書類提出は可能ですが、どうしても手間や時間がかかるため、インターネット上ですべての手続きを完了させたい人は、画像アップロードして必要書類の提出を行いましょう。

金融君1

本人確認書類や収入証明書類などの必要書類は、インターネット経由で画像アップロードが可能です。

お手持ちのスマホや携帯電話のカメラ機能を利用して必要書類の写真を撮影し、画像データとして金融機関に送信することができます。

必要書類を要チェック

②審査結果を受け取る

申し込みが完了すると、審査が行われます。審査では「自分がお金を借りられるかどうか」をチェックされ、審査に通過しないとお金を借りられません。

審査の結果はメールか電話で通知されます。

早いカードローン会社であれば、最短30分で審査が完了するので「通知に気づかなかった」ということもあるでしょう。

急ぎの人は、すぐに結果を確認できるように注意してください。

③契約をしてキャッシング

審査通過の通知を受け取ってはじめて、お金を借りる契約ができます。

結果受け取り後、インターネット上で契約を行ってください。

金融君1

契約では、審査で提示された金利や最低返済額といった規約に同意することや、利用限度額の範囲内で、自分の利用可能額を設定する作業を行ないます。

契約完了後、ネットで依頼して銀行に振り込んでもらうか、無人契約機でカードを発行してもらい、ATMでキャッシングをしましょう。

契約完了後はローンカードにてATMなどのネットでお金を借りる事が出来ます。

即日融資を狙うならチェック

【ネットでお金を借りる】キャッシングの方法は3つ

申し込みから契約まで全ての手続が完了すると、キャッシングをすることができますが、キャッシングをする方法は

  • 銀行振込
  • ATMキャッシング
  • アプリでお金を借りる

この2つがあり、場合によって使い分けることができるため、非常に便利です。

ネットで依頼して銀行振込

インターネットや電話で振込の依頼をして、自分の銀行口座に振り込んでもらう方法です。

銀行でお金を借りる

この方法を利用すれば、外に出る必要もありません。

他の支払いが銀行口座引落しである場合は、この方法を利用すればとても効率的です。

金融君1

ローンカードを使用しなくてもお金を用意できるので、カードを受け取る時間がない場合はコチラを利用しましょう。
即日融資を狙うならチェック

ATMでキャッシング

カードローン専用のATMか、コンビニエンスストアのATMを利用してキャッシングができます。

ですが、キャッシングをするためには専用のカード(ローンカード)が必要になるので、無人契約機まで足行き、カードを発行する必要があります。

駅前や郊外のビルの中にそれぞれの自動契約機を見ますが、直接現金を受け取るならコチラの方法が効率的です。

アプリでお金を借りることも出来る

スマホアプリでは新規申込もカンタンにできますが、セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMで「スマホATM取引」というシステムを使って、カードなしで24時間出金・入金できます。

smbcモビット

例えば、申し込み・カードレス借り入れ、返済などの普段使いに主要なものだけが集約されています。カードがなくてもアプリがあれば借り入れができるということ。

会社対応しているか
プロミス/プロミスレディース
アイフル/アイフルスラリ
SMBCモビット
レイクALSA
アコム×

登録情報の変更や取引履歴を照会するなど普段は使用しないものはこれまで通り、ネット上の会員ページで手続きが行えます。アプリを利用してもネット上の会員ページはそのまま利用ができます。

スマホやネットでお金を借りるメリット

ネットでお金を借りるメリットは、なんといっても外出しなくても良いということでしょう。

銀行口座にお金が必要なら、振り込んでもらえばいいだけですもんね。

家などから出ずに手続きができる

ネット上でお金を借りることの一番のメリットは、手続きの手間がグッと短縮されるということにあります。

契約手続きのためにわざわざ有人店舗や自動契約機まで行く必要がないわけですから、家にいながらアコムやプロミスなど、好きなところに申し込んで手続きを完了させてしまうことが可能です。

金融ちゃん

仕事の都合で日中はずっと社内にいなければならないという会社員の方でも、会社から一歩も出ることなく契約を終えてお金を借りることができるというのは魅力的ですよね。

周囲の人にバレずに手続きができる

有人店舗や自動契約機を利用しなくてもいいことによって解消される問題は、手間の問題だけではありません。

カードローンを利用していることを周囲の人にバレたくないという人も多々いるはずですが、そのような人にとっては周囲にバレないようにお金を借りられるというメリットのほうが大きく感じられるでしょう。

銀行カードローンを利用する場合であれば、銀行内部に設置してある自動契約機を利用しても即「銀行カードローンを利用している!」となるわけではないのでまだいいでしょう。

金融ちゃん

ただ、消費者金融の自動契約機が複数入っているビルから出てくるところを見られでもしたら、なかなか言い逃れはできないですよね。
金融君8

そういった懸念も、ネットで手続きを行える方法を利用することで全て解消されます。
バレずに借りるならチェック

並行して色々と調査を行える

ネットで手続きを行えるということは、申し込みと並行しながらネットで色々と調査を行えるということでもあります。

「手続きをしたはいいもののこの業者大丈夫かな?」

「実際に借りられることになった場合どれぐらいのペースで返済するのがいいんだろう」

など、お金を借りる時に気になることは山ほどあります。

そのような心配事を申し込み手続きの合間に解消できるのは、ネットで申し込みを行っているからこその特権と言えるでしょう。

もしかしたら、審査結果が分かるまでに自分にとって不都合な事実が分かって、それ以降の手続きをキャンセルすることができるかもしれません。

金融君1

ただネットに転がっている情報の中には出所が怪しいものであるとか、真偽があやふやなものがないわけではないので注意することが必要です。

銀行カードローンはネットでお金を借りることが出来ないの?

2017年秋ごろまでは一部銀行カードローンで最短即日融資が可能になっていましたが、銀行による過剰貸付問題を発端として、2018年より銀行カードローンの即日融資が禁止になりました。

その理由は、反社会的勢力への融資を避けるために、申込者を必ず警察庁のデーターベースで照会しなければならなくなったからです。

警察庁データーベースの回答は早くても翌日になることから、実質的に銀行カードローンが申込当日に貸付することが不可能になりました。

金融君1

結論として、お金かりるところで金利が安いのは銀行カードローンですが、即日融資はおすすめできないのが現状です。
銀行で借りるならチェック

ネットでお金を借りる時の金利や利息は?

ちなみにカードローンでキャッシングした時の利子ですが、一番高いキャッシング会社が18.0%なので、5万円借りたとしても一日当たり25円になります。

計算式:50,000円×0.18(18%)÷ 365日 = 24.65円(約25円)

借入金額別の利子一覧表

金融君1

何を節約すれば利子代を浮かせることができるか借入額別に表にしてみました。
借入額1日当たり(年利18.0%)何を節約すれば元が取れるか
2万円9円お風呂の水を半分にして節約
5万円24円無駄な電気を節約
10万円49円歩くなどして電車代を節約
30万円147円ペットボトル1本を節約
50万円246円自炊して節約
即日融資を狙うならチェック

ネット申し込みで審査落ちしないために気をつけること

どこで借りるのか、条件のよいローンはどれ?

そんな選択の前に審査落ちしてしまったらお金を借りることができません。

気をつけるべきポイントは以下の3つ。

  1. 個人情報の記入ミスはしないこと
  2. 嘘・偽りはNG
  3. 申込み金額は最低必要額で

まず基本的なことですが、名前や住所、勤務先、勤続年数、居住タイプ、居住年数 等々の個人情報に誤りがあると、それだけで否決となってしまう可能性があります。

一社に審査落ちしてしまうと、その事実が信用情報機関にデータとして記録されてしまい、あらたに別の金融業者に申込みをした際にこの記録が利用され更に不利になります。

ケアレスミスによりこのような状況になるのはもったいないので、送信前にスペルミスなども含めて重ねて確認してから申込みボタンを押しましょう。

金融君1

また、申し込みの希望金額に関しても、必要以上に金額を大きくすると、確率として審査落ちの可能性も高くなりますし、審査時間も長くなる傾向が見られます。

初回の審査が否決となった場合は契約自体ができないので1円も借りることができません。

その為、出来るだけ申し込む金額は低めに設定しましょう。

ネットでお金を借りる場合も契約後に限度額の増額希望を出すのはもちろん可能ですし、ここで希望が却下されたとしても初回の契約額までは基本的に借り入れ可能です。

また、きちんと返済するという実績を積み重ねていけば今後増額することもできるので初回は慎重に行きたいところですね。

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】