お金借りたいけど借りれない人が今すぐできる対策法

お金借りたいけど借りれない人の為の資金調達について詳しく説明しています。事故経験、延滞やブラック、債務整理経験があると(個人再生・任意整理・特定調停・自己破産など)とキャッシング・大手消費者金融会社の審査にはまず通りません。お金借りたいけど借りれない人は参考にして下さい。

金融機関からお金を借りたいけど、ローン審査に通らなくてお金借りたいけど借りれないんです。

お金を借りたい理由は人それぞれですが、生活費の工面に困っているなら、下記のいずれかの方法を選択しましょう。
ローンカード
  1. 大手消費者金融からお金を借りる
  2. 中小消費者金融会社からお金を借りる
  3. 質屋からお金を借りる
  4. 家族からお金を借りる

上記いずれかの方法を選択すれば、今まで金融機関からお金を借りられなかった人でも借りられる可能性があります。

そこで今回の記事では、「お金借りたいけど借りれない人が取るべき対策」を分かりやすく情報をまとめて解説していきたいと思います。

即日融資でお金を借りる

1月申込ランキング特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり
⇒⇒プロミスはこちら

SMBCモビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし
⇒⇒SMBCモビットはこちら
アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結。
⇒⇒
アイフルはこちら

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

大手消費者金融からお金を借りる

みずほ銀行カードローン・三井住友銀行カードローン・三菱UFJ銀行カードローンなどの大手銀行カードローンでお金を借りれなかった人は、大手消費者金融を利用しましょう。

大手消費者金融には、申し込み前に借り入れ可能分かる、借入診断があります。

例えば、アコムの借り入れ診断「WEB3秒診断」では、年齢、借入金額、年収を入れるだけでお借り入れ可能かすぐに分かります。

「WEB3秒診断」を利用すれば借入資格がないのに、申し込みをして審査に落ちるということを未然に防ぐことができます。

お金借りたいけど借りれない理由が審査への不安なら

お金借りたいけど借りれない、その理由が他社借入があり審査が不安なら、まずおすすめしたいのが、アイフルのカードローンです。

アイフル お金を借りる

お金借りたいけど借りれない1

というのも、アイフルは特に他社借入がある方にとっては他の大手消費者金融よりも審査通過に有利な材料が揃っているのです。

大手で唯一銀行系列に属さず他社借入の影響が少ない

まずは主要な大手消費者金融系カードローンの2018年10〜12月の審査通過率(成約率・新規貸付率)を調べてまとめてみると、以下のようになります。

カードローン審査通過率(3カ月平均)
アイフル45.8%
アコム44.0%
プロミス45.9%
レイクALSA30.8%
※レイクALSA:新生銀行グループ2018年度第3四半期決算・ビジネスハイライトより抜粋。
※アイフル:アイフル株式会社2019年3月期第3四半期決算説明資料より抜粋。
※アコム:アコム株式会社2019年3月期第3四半期決算DATABOOKより抜粋。
※プロミス:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社2019年3月期第3四半期決算資料より抜粋。
この時期で最も審査通過率が良かったのはプロミスで、45.9%です。しかしアイフルは45.8%で、TOPのプロミスとの差はわずか0.1%しかありません。

アイフルの審査通過率は大手消費者金融の中ではトップクラスと言ってよいでしょう。

銀行に属さないメリットとは
例えばプロミスは系列のSMBCモビットや系列の銀行カードローンでの借入があると、同じ経営母体からの借入となってしまうため、審査の可否や融資枠などで不利になることがあります。
銀行でお金を借りる

しかしアイフルはどの銀行グループにも属さないため、他社での借入が審査に影響する可能性が他のカードローンよりも少ないのです。

どうしてもお金借りたい8

その上、アイフルは大手では唯一、銀行系列に属さない独立系金融会社で、他の金融会社とは資金面・経営面でも関わりが薄いのが特徴です。
即日融資を狙うならチェック

借換ローンによる他社からの受け入れにも積極的

またアイフルでは貸金業法に基づく借換ローンによる他社からの借り換えの受け入れにも積極的です。

アイフル ログイン

アイフルの貸金業法に基づく借換ローン「借り換えMAX」は、他の大手消費者金融では借り換え対象となっていない、銀行カードローンやクレジットカードのリボ払い残高の借り換えも条件によっては可能です。

借り換えローンは貸付対象者に借金があるのが大前提で、かつ融資額も大きい金融商品です。そのため通常のカードローン商品よりも貸付リスクは高いです。

それだけに借り換えローンを積極的に取り扱う会社は、他社よりもリスクをとって融資していると読み取れます。

お金借りたいけど借りれない1

このようにすでに借金があるけどお金を借りたい方にとって、アイフルは他のカードローンよりも借入に有利な材料が揃っているのです。

お金借りたいけど借りれないと思っている人に良くある勘違いというのが、大手消費者金融1社に落ちた=大手消費者金融はどこも借りれないと思ってしまうこと。

それぞれの金融機関によって審査基準というものが異なります。

金融ちゃん

だからプロミスの審査には落ちたけれどアイフルでは借りれたというケースや、その逆も多いんですね!

他社借入があっても大手消費者金融で借りられる可能性がある人は、以下の条件を満たしている人です。
  • 借入件数が3件以内
  • 借入総額が年収の1/3以内
  • 借入総額と借入希望額の合計が年収の1/3以内

上記の条件を満たす人であれば、他社借入があっても大手消費者金融で借りられる可能性があります。

おまとめはこちらをチェック

中小消費者金融会社でお金を借りる

事故経験延滞やブラック債務整理中債務整理経験があると(個人再生・任意整理・特定調停・自己破産など)とキャッシング・消費者金融会社の審査に通らない事が多いです。

特に銀行カードローンや大手消費者金融で審査に通るのは難しいのが悲しいところ。

どうしてもお金借りたい8

しかし、どうしてもお金借りたいなら中小で積極的に融資を行うキャッシング・消費者金融会社であれば、そんな方でも審査に通りお金を借りれる可能性がまだあります。なぜなら大手と違い独自の審査によるところが大きいからです。

お金借りたいけど借りれない人へおすすめ①エニー

キャッシングエニー

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
自社保証会社員、パート・アルバイト・派遣社員、自営業・個人事業主、フリーター、年金受給者、学生、専業主婦満20歳~5.0%~20.0%

ボタン

お金借りたいけど借りれない人が消費者金融で受かりそうな会社を探そうとすると、必ず目にするのがエニーという消費者金融。

口コミや評判を調べていくと、あくまで噂ですが10万円未満の少額融資ならかなり高い可決率という情報もあるほどなのですが、以下のような口コミが多く見られました。

  • 自己破産しているのに審査通った
  • 他では審査通らなかったけど、借りれた
  • 他社借り入れが何件かあるがOKだった

全国どこからでも申込可能。債務整理経験者にも柔軟に対応してくれます。

総合してまとめると、キャッシングエニーは正規の消費者金融の中ではやや金利が高いものの、審査時間が最短30分、通常の消費者金融では条件の悪い属性の人でも審査可能と、スピーディな対応を期待できるローンです。

エニーで借りるなら要チェック

お金借りたいけど借りれない人におすすめ②サンクスダイレクト

サンクスダイレクト

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
自社保証会社員、パート・アルバイト・派遣社員、自営業・個人事業主、フリーター、年金受給者、学生、専業主婦年齢上限なし7.3%~18.0%

ボタン

株式会社サンクスのサンクスダイレクトは、大手消費者金融並みの上限金利で審査時間が最短30分、大手消費者金融でお金借りたいけど借りれない人でも審査可能と、スピーディな対応を期待できるローンです。

サンクスダイレクトの個人ローンでポイントとなるのは、年齢制限がないことです。おそらく上は年金受給者も軽く対象になれるでしょうし、下は18歳の学生も視野に入ってきます。

一般的なカードローンだと満20歳以上65歳未満が平均的な融資対象年齢となるケースが多いので、この年齢から大きく離れている人にとって、このサンクスダイレクトはとても頼もしい商品となることでしょう。

サンクスで借りるなら要チェック

お金借りたいけど借りれない人におすすめ③マンモスローン

マンモスローン

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
自社保証会社員、パート・アルバイト・派遣社員、自営業・個人事業主、フリーター、年金受給者、学生満20歳~満70歳7.3%~15.0%

ボタン

マンモスローンは他の中小消費者金融と異なり、おまとめローンを専門に取り扱っていることが最大の特徴です。

確実に10年以内に借金を全て完済しよう!というコンセプトのローンとなっているので、返済オンリーで最大2,000万円まで一本化する事が可能。

金利も、7.3%~15.0%という低金利の貸付が可能で、100万円~200万円までのおまとめなら、大体10%前後になるとのことです。

大手おまとめローンでお金借りたいけど借りれない方に人気のおまとめローンです。

返済オンリーということで、現状の借りている金額以上は借入出来ず、通常の借入枠内での自由用途での利用ではないため「本気で借金を完済したい!」という人にはおすすめのローンとなっています。

なお、おまとめローンは総量規制の例外なので、消費者金融でありながら年収の3分の1を超えた借入も可能です。

マンモスで借りるなら要チェック

お金借りたいけど借りれない人におすすめ④ご融資どっとこむ

ご融資どっとこむ

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
自社保証会社員、パート・アルバイト・派遣社員、自営業・個人事業主、フリーター、年金受給者、学生、専業主婦満20歳~満70歳18.0%~20.0%

ボタン

東京にあるご融資どっとこむですが、日本全国どこに住んでいてもネット申し込みでの融資依頼が可能で、審査通過すれば自分の銀行口座に即時振込してくれます。

大手では当然のこのサービスですが、地方の中堅消費者金融では数十社しか行っていない大手と同等のサービスとあり、急ぎの人は選択肢として候補に入れるのもありでしょう。

また、10万円未満の小口借り入れの場合、毎月の返済金額の最小返済額が2000円と少なくて済みます。

毎月2000円というのは大手消費者金融より低額です。毎月の返済の負担が少なく済むので、複数社から借り入れを行っていてさらにお金借りたいけど借りられない方には特にメリットとなるでしょう。

ご融資で借りるなら要チェック

お金借りたいけど借りれない人におすすめ⑤TRYフィナンシャルサービス

TRYフィナンシャルサービス

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
自社保証会社員、パート・アルバイト・派遣社員、自営業・個人事業主、フリーター、年金受給者、学生、専業主婦満20歳以上9.85%~18.0%

↓↓TRY新サービスのぽちスマくんに飛びます↓↓

ボタン

どうしてもお金借りたいけど借りれない人に人気のTRYフィナンシャルサービスは、東京都内にある、全国対応の振込みキャッシング専門の中小貸金業者です。

最大の特徴が、"過去に自己破産や債務整理を経験していても申込みが可能"という点。

ホームページでも「債務整理経験者もお申込みください」と、はっきりと審査にかける旨明記しており、このように審査が柔軟でかつ融資実行率が高いところが評価を高めているようです。(ただし債務整理経験中は厳しいです。)

一般的なカードローンにあたるフリーローンの他に、他社の借入れ件数が3件以上ある場合は、500万円までの借り換えおまとめローンも整備されているので幅広く活用できる業者と言えるでしょう。

お金借りたいけど借りれない人の特徴5つ

「お金借りたいけど借りれない…」

いざカードローンの審査を受けてみたら通らないというケースは少なくありません。なんで審査落ちしたのだろうと悩む人も多いでしょう。

お金借りたいけど借りれない3

各金融機関は、審査に通らない条件を明らかにしてはいません。そのため、審査に落ちた時に理由について教えてくれないのです。

ただし、審査が通らないと悩んでいる方には、ある特徴を抱えており、それが原因で審査通過できないものと推察されます。

  1. 他社借入が4件以上、年収の3分の1以上ある
  2. 過去に他社で金融事故を起こし、一定期間が経っていない
  3. 過去に利用カードローンで遅延・滞納を起こした
  4. 申込内容に明らかな嘘あった

下記で、詳細を確認していきましょう。

他社借入が4件以上、年収の3分の1以上ある

申込者の他社借入状況は信用情報で調べることができるので、お金借りたいけど借りれない人は他社借入状況を調べてみましょう。

金額を気にする一方で、意借入件数を意識していない人は多いのではないでしょうか。

しかし、金額はもちろん、借入件数も審査には大きく影響するので、自分が何社から借り入れを行っているのか確認しておきましょう。

なお、借入件数と審査への影響は以下のようになっています。

借入件数審査への影響
1件全く問題なし
2件返済状況に問題なければ問題なし
3件要注意
4件属性が良くない人は審査通過困難
5件新規の借入はほぼ不可能
他社借入があるならチェック

過去に金融事故を起こして一定期間経ってない

過去に金融事故を起こした人は、信用情報に傷がついているためお金借りたいけど借りれない状況に陥ってしまいます。

信用情報が傷つくと

  • 住宅や車のローンが組めなくなる
  • クレジットカード契約ができない
  • カードローンでお金が借りられなくなる
  • スマホの分割払いが不可に
  • 賃貸住宅の契約で保証会社を保証人にする場合に審査落ち

金融事故は、信用情報機関に一定期間保管されるため、保管期間を過ぎないとお金借りたいけど借りれないのです。

過去に利用カードローンで遅延・滞納をおこした

今申し込みして、審査に通らなかったカードローンを、過去に利用したことはありませんか?

各金融機関には、これまでの利用者の膨大なデータベースがあるため、以前使ったことはあるのかや、返済時に問題はなかったかなど、すぐに確認できてしまいます。

もし過去に利用していた場合、大幅な遅延・滞納を起こしたり、強制解約になっていたとすれば、まず審査には通りません。ブラックへの「異動」となってしまうのです。

  • 返済日より61日以上または3ヶ月以上の支払遅延(延滞)があるものまたはあったもの
  • 返済ができなくなり保証契約における保証履行が行われたもの
  • 裁判所が破産を宣告したもの(破産手続開始の決定がされたもの)

参考:CIC「信用情報開示報告書」

お金借りたいけど借りれない3

なお一度事故があると、同じ金融機関は二度と使えない可能性が高いです。
ブラックに該当する情報としては以下のようなものがあります。
point!
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 任意整理
  • 61日または3ヶ月以上の長期延滞
  • 保証会社による代位弁済
  • クレカや携帯電話契約などの強制解約

これらの情報は5年から10年は信用情報に記録され続けるので、信用情報にこれらの情報が記録されている人は、銀行や大手消費者金融の審査にはまず通過できません。

ブラックの対策法をチェック

申込内容に明らかな虚偽があった場合

カードローンの申込時、個人情報や勤務先情報を入力したはずです。しかし、万が一虚偽の情報があった場合、審査に通らない可能性が高くなります。

各金融機関は、入力された情報を基に審査をおこないます。その情報に嘘があるとすると、きちんと審査ができないわけです。

例えば、年収などを多めに申請してしまう人もいます。数値的な情報は審査の評価に左右するため、絶対に虚偽を入力しないようにしてください。

年収や勤続年数をチェック

お金借りたいけど借りれない1

なお、勤務先に関する虚偽も必ずバレます。すでに退職した勤務先を申告したり、架空の社名で申込んだりしても、その嘘は必ずバレてしまいます。

こういった虚偽は明らかに不正申し込みとみなされ、審査落ちするだけでなく二度と申し込み直せなくなる恐れもあるでしょう。

お金借りたいけど借りれない人ほど闇金には注意!

お金借りたいけど借りれない。どこかお金かしてくれるところがないかなと、インターネット検索していると「ブラックOK、審査なし」という嬉しい言葉が目に入ってくるでしょう。

注意点

実際検索してみると「ここなら借りれる」などと宣伝しているサイトがあります。ですが、業者で無審査でもお金を貸してくれるところがあるとすれば、それはまず間違いなく無登録業者だと思っていいでしょう。

また最近の無登録業者は金利をそれほど高くしないというところが増えてきたようです。一般的には「ソフトヤミ金」と言われています。

闇金の金利は年率50%以上!?法外な金利

金利はどれくらいかというと以前の出資法の上限金利であった年54.75%で融資しているところが多いようです。

例えば消費者金融カードローンで10万円を1カ月間借りると、利息は約1,500円弱です。ソフトヤミ金ならその2.7倍ですから4,000円くらいとなります。

金融ちゃん

審査がイヤだ、または審査に落ちてしまう人にとっては4,000円くらいの利息なら「まあいいか」と考えてしまうのかもしれませんよね。

また、闇金に引っかからないためにも個人融資掲示板は利用しない方が得策です。

電話

車を担保に出す、他にも担保となるようなものを持っているならその商品を相手に渡しておくなど、いくつかお金を貸す方法はあるようですが、基本的に個人融資掲示板を利用することもおすすめできません。

金融君

闇金はどこからもお金を借りることができない人に、法外な高金利で融資を行い、利息だけを延々と払い続けさせることを目的としています。
このような人や闇金が個人融資掲示板で探している可能性が高いのです。

銀行カードローンや消費者金融で借りれない人は自分の信用情報を開示請求しよう

「どうしてキャッシングの審査に落ちてしまったかわからない… 」

そう悩んでいる人の解決策として一番正しいのは、審査時に各社が利用している個人信用情報機関に自分の信用情報を開示請求することです。

信用情報にはネット・郵送・窓口の3つの確認方法があり、ネット・郵送での開示請求はそれぞれ1,000円、窓口での開示請求は500円です。

  • CIC (割賦販売法、貸金業法指定信用情報機関)に開示請求
  • JICC(日本信用情報、指定信用情報機関)に開示請求

一般的にキャッシングの審査時には大きく4つの確認事項があります。

  1. 年齢、年収、勤務先、他社の借り入れ状況確認
  2. 金融事故の有無、過去の返済確認
  3. 勤務先への在籍確認
  4. 免許証や住民票などの本人確認

お金借りたいけど借りれない1

キャッシングの審査では、会社によって異なりますが一定の安定した収入ということで正社員でなくてアルバイトでも借り入れが可能な会社が多いのです。

そうなると一定の安定した収入があって本人確認と在籍確認がとれても審査に落ちるということがあるならば、それは他社からの借入額が多すぎて総量規制にひっかかってしまっているか、過去の借入時に事故をおこしてしまったかのどちらかが有力となります。

  • 総量規制に引っかかっている
  • 過去の借入れで遅延・延滞がある

遅延・延滞などの情報は5年間、自己破産・債務整理などの情報は7年間保管されます。

そういった記憶が無いのに審査に落ちてしまうという場合には、さきほど記述した個人信用情報機関に自分の信用情報を開示請求して、自分で過去の借り入れ状況や返済状況などを改めて正確に把握することが必要です。

実際に自分の情報を開示することで何が審査に引っかかっているのか調べることができますよ。出来るだけ不安点を解消して審査に挑みましょう。

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】