アイフルの自動契約機で必要なもの

アイフルの自動契約機で必要なものにはどんなものかあるのかわかりやすく解説しています。本人確認書類については運転免許証、パスポートなどの提出が必要となりますが収入証明書が必要になる場合は?こちらを詳しくチェック↓↓

アイフル 無人契約機

アイフル審査で必須となる自動契約機で必要なものとは?

アイフルを初めて利用する際、必ず審査を受けなければなりません。

そこで必ず登場するのが必要書類です。

アイフルの自動契約機で必要なものは大抵どこの銀行や消費者金融でも同じような内容となっています。

アイフル 自動契約機で必要なもの

では、アイフルの自動契約機で必要なものはどのようなものがあるでしょうか。

ここでは借入審査の時に自動契約機で必要なものと提出するタイミング、提出方法などを説明していきたいと思います。

アイフル 自動契約機で必要なもの1

自動契約機で必要なものが手元に無いと、手続きや契約に時間がかかってしまうので事前にチェックしておきましょう。
アイフル 即日融資も可能【30~40代に人気】
アイフル
審査が不安なら1秒借入診断♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短30分
  • WEB簡潔で誰にもバレずカード受取
  • 初めての人は30日間金利が0円!
  • 即日融資も可能!女性にも人気が高い

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

アイフルの自動契約機で必要な契約に提出する書類

基本的にアイフル契約時の審査で自動契約機で必要なものは、本人確認書類となる"身分証明書"だけです。

お金を借りる 書類

ただし、希望限度額や現在の借入れの状況によって"収入証明書"が必要になる場合があります。

まずは身分証明書(本人確認書類)とは、具体的にどういった書類の種類が有効なのか知っておきましょう。

アイフルの自動契約機で必要なもの(本人確認書類)

本人確認書類
  • 運転免許証(または運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住証明書

などのいずれか

ベストなのは運転免許証、パスポート、運転経歴証明書です。

なぜ先の3つの本人確認書類がベストなのかというと、顔写真が入っており公的に認められている身分証明書だからです。

そもそも、なぜ本人確認書類が必要となるかというと、本人かどうか確認するためでもあり、申告された内容の事実確認のためでもあります。

アイフル 自動契約機で必要なもの3

近年は少なくなりましたが、10年以上前は『本人になりすまして申込みをしてくる人』が存在したのです。 家族の名前で申込みをしてくる場合もありますし、全く別の人の身分証を利用してお金を借りるケースもありました。

このような事件を予防するため、アイフルでは"顔写真付きの本人確認書類"の提出を求めているのです。

特に運転免許証やパスポートは、アイフルの審査を受ける際に必須とされる情報が、全て記載されています。たとえば、名前、年齢、住所です。

しかも、本人を確認する上で重要な役割を果たす顔写真まで付いているわけですから、『運転免許証かパスポートさえあれば、必要な書類は他にない』といっても過言ではありません。

運転免許証を取得していない場合なにを提出すればいいか

アイフル 自動契約機で必要なもの

アイフルの審査の際、運転免許証を取得していない場合はどうしたら良いのでしょうか。

アイフル 自動契約機で必要なもの1

結論からいうと、運転免許証以外の書類(パスポート、運転経歴証明書など)を提出することになります。 もしも自ら判断できない場合は、必ず事前に問い合わせをして確認しておきましょう。

自動契約機で必要なもの(本人確認書類)と現在の住所が違っている場合

引っ越しなどによって、身分証明書類に記載されている住所と現住所が変わっている場合には、以下のような書類で現住所の証明をする必要があります。

必要書類

本人確認書類
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)
    携帯電話の領収書は不可となる場合がほとんどです。
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

一定金額を超えた借入を希望するときは収入証明書が必須

アイフルでは借入額に応じて収入証明書を提出しなければなりません。

なぜなら、高額な融資の場合、貸し倒れのリスクが高くなるからです。

より慎重に審査を行い、『返済能力』『個人信用情報』に問題はないかチェックするために、収入証明書が必要となります。

アイフル 自動契約機で必要なもの1

なお、アイフルでは『借入が50万円を超える場合』『他社の借入と申込み時に希望している借入額を併せて100万円を超える場合』は収入証明書が必要となります。

これは、アイフルが定めているルールではなく、貸金業法で決められたルールです。
そのため、例外はありません。

アイフル 自動契約機で必要なもの1

なお、所得証明書とはいっても、いくつか種類があります。

アイフルの自動契約機で必要なもの(収入証明書)

収入証明書
  • 運転免許証(または運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住証明書

などのいずれか

上記の表に記載されている書類は、すべて直近のものを提出することになります。

つまり、前年度のものが有効となるわけです。

ただし、アイフルへ申込みをした時期が1月から3月の間だった場合、前々年度の書類でも受付が可能なことがあります。

アイフル 自動契約機で必要なもの8

なお、源泉徴収票と給与明細以外は、市区町村役場にて発行してもらうことが可能です。

源泉徴収票は年に1度勤務先から貰うことができますし、給与明細に関しても勤務先から貰うことになるものです。
その他の書類は、市区町村役場へ行けばすべて揃うと覚えておけば問題ありません。

在籍確認方法を書類での確認にしてもらえることも

アイフル 自動契約機 必要なもの

そんなに高額にお金を借りるつもりはないので収入証明書の用意はしなくても良いですかね?

用意できるなら念のため持っていた方が良いかもしれないですね。というのも無人契約機アイフルのオペレーターに相談することによって在籍確認方法を書類での確認にしてもらえることができるからです。

アイフルの在籍確認とは申込者が記載した勤務先で本当に働いているのか、金融業者側が勤務先へ確認を入れることです。「在籍確認」は原則勤務先への電話で行われます。

アイフル 在籍確認

電話での在籍確認の際は、アイフルの担当者は社名を伏せて実名を名乗り、申込者宛への電話を勤務先にかけてきます。担当者はアイフルからの電話ということは隠してくれるので、基本的にアイフルに申し込んだことが勤務先に知られることはありません。

check!

それでも勤務先への電話が不安な場合は、書類提出での在籍確認にしてもらいたい旨をオペレーターに相談してみましょう。書類での在籍確認の際は、2ヶ月分の給与明細や社員証などが必要となります。

勤務先への電話がなくなれば、同僚の方に怪しまれることはありません。

しかし、利用希望額が高額だった場合などは書類での在籍確認ができないことがあるので注意が必要です。

自営業・個人事業主がアイフルの自動契約機で必要なもの

自営業で事業を営んでいる個人事業主がアイフルを利用する場合『本人確認書類』『所得証明書』以外にも複数の書類が必要となるケースがあります。

自動契約機で必要なもの
  • 本人確認書類
    ※運転免許証、パスポート、もしくは健康保険証、住民票など
    マイナンバーカードを提出する場合、個人番号が記載されている箇所は隠す
  • 確定申告書(前年度分、ただし提出日が1/1から3/31までは前々年度でも可能)
  • 青色申告決算書、もしくは収支内訳書
  • 事業を疎明する書類
    ※営業許可証、受注所、発注書、納品書、請求書、領収書、報酬明細に関連する書類など

アイフルの自動契約機で必要なものはいつまでに用意すべき?

一般的なアイフルの契約までの基本的な流れは以下のようになります。

アイフル 無人契約機

  1. 設置されている電話からオペレーターに電話をかける
  2. 借入申込書に必要事項を記入してスキャナーで読み取り提出
  3. 必要書類をスキャナーで読み取り送信
  4. オペレーターと電話で申込情報についての確認をする
  5. 必要書類を元に審査と在籍確認が行われる
  6. アイフル 審査結果の連絡がくる
  7. 送られてきた契約書に署名してカード発行機でローンカードを受け取る
  8. 融資が開始されるので好きな時にお金を借りる

通常は借入の審査に入る前に自動契約機で必要なものの提出を求められるので、申込時にはすでに手元に準備しておいた方がよいでしょう。

特に即日融資を希望するような場合には必須です。

ですから、店頭窓口や自動契約機・テレビ窓口などで申し込む場合には、あらかじめ自動契約機で必要なものを用意して持参しましょう。その場で必要となります。

アイフル公式サイトから申し込めば無人契約機内での待機時間を無くせる

アイフルの無人契約機(てまいらず)は、即日融資を受けたい人にオススメの申込方法ですが、審査結果が回答されるまでは無人契約機の中で待っている必要があります。

そのため、短くても30分間は行動が制限されることになります。

アイフル 自動契約機 必要なもの

自動契約機内での待ち時間をなくすためにも、無人契約機に行く前にアイフルの公式サイトで申し込みするといいでしょう。
point!

アイフルの公式サイトから申し込めば、審査結果はメールか携帯電話で知らせてくれるので、無人契約機内で待つ必要がなくなります。

しかも、アイフルの公式サイトは24時間申込可能のため、受付時間が制限されている無人契約機(てまいらず)よりも、自分の都合に合わせて申込ができるというのも魅力の一つです。

アイフル 自動契約機 必要なもの

昼食休憩などのちょっとした時間でもスマートフォンさえあれば申込可能になんですね。

審査通過後にアイフルの無人契約機でアイフルカードを発行すれば、ATMで借入ができます。

アイフル 自動契約機 必要なもの

アイフル公式サイトには、年齢、雇用形態、年収、他社借入状況の4つの情報を入力するだけで簡易的に融資可能か判断してくれる「1秒診断」があるのでぜひご利用ください。

アイフルの自動契約機で必要なものと流れ(まとめ)

アイフルの自動契約機で必要なものは以上です。

必要書類

アイフル 自動契約機で必要なもの

借りる金額が低ければ、「身分証明書だけでアイフルに申し込める」んですね。

アイフル 自動契約機で必要なもの1

自動契約機で必要なものはアイフルへ申し込みをする段階で用意しておくことをおすすめします。 どうしても用意できない場合は、遅くとも契約書を交わす直前までに準備をしておきましょう。
アイフル 即日融資も可能【30~40代に人気】
アイフル
審査が不安なら1秒借入診断♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短30分
  • WEB簡潔で誰にもバレずカード受取
  • 初めての人は30日間金利が0円!
  • 即日融資も可能!女性にも人気が高い

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン