アイフルの金利一覧まとめ

アイフルの金利一覧【他社消費者金融の金利一覧を比較】この記事ではアイフルの金利を一覧にして分かりやすくまとめていきたいと思います。
アイフル 金利

アイフル 金利 一覧

アイフルの金利が一覧で分かればいいのにな

アイフルのキャッシング・カードローンの金利(借入利率)は、実質年率3.0%~18.0%の間で借りることができます。この金利に幅を持たせて表示されているのは、借り入れた金額により金利が変わるからです。

アイフル 金利 一覧

そこでこの記事ではアイフルの金利を一覧にして分かりやすくまとめていきたいと思います。
アイフル 即日融資も可能【30~40代に人気】
アイフル
審査が不安なら1秒借入診断♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短30分
  • WEB簡潔で誰にもバレずカード受取
  • 初めての人は30日間金利が0円!
  • 即日融資も可能!女性にも人気が高い

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

アイフルの金利一覧

アイフルの商品別の金利一覧を以下にまとめました。

アイフル 借入 返済

フリーローンの金利(借入利率)は実質年率3.0%~18.0%

アイフル 金利2

アイフルの金利(借入利率)は実質年率3.0%~18.0%の範囲内での契約となっています。

金利(借入利率)とは、借入金額(元金)に対する支払利息の割合をさしており、借り入れ条件に応じて適用される金利は変わります。

カードローン金利(実質年率)
アイフル3.0%~18.0%

他社カードローンの金利一覧

アイフルの金利は高いと思われがちですが、しかしアイフルの金利設定は他の消費者金融と比較してみるとさほど変わりがありません。

特徴を比較

大手消費者金融の金利一覧は下記のとおりです。

サービス名実質年率(金利)
プロミス/プロミスレディース4.5%~17.8%
アコム3.0%~18.0%
アイフル3.0%~18.0%
SMBCモビット3.0%~18.0%

上記表をもとにアイフルの金利を検証すると、実は消費者金融の中でも低い水準に設定されているのです。

金利には「上限金利」と「下限金利」の2つがあり、下限金利は融資限度額の最大値近くに適用され、少額になればなるほど上限金利に近い水準が適用されます。

つまり、キャッシングを利用する方の多くは少額融資ですから、比較する場合は「上限金利」を使う必要があるわけです。

利息制限法の限度額に対する上限金利

限度額
上限金利
10万円未満
20.0%
10~100万円未満
18.0%
100万円以上
15.0%
参考:日本資金業協会|貸金業法について
アイフル 金利 高い

このような観点から上記の表を見ると、アイフルは大手消費者金融の中で最も低い金利になっており、アイフルの金利は高いどころか優秀な水準だといえます。

アイフルの金利一覧に合わせた返済例

アイフルの金利一覧に合わせた月々の返済例は以下の通り。
借入金額返済期間返済回数各回返済金額返済総額
10万円※2年 8ヶ月32回4,000円126,194円
2年24回5,000円119,712円
1年11回10,000円109,106円
30万円※3年36回11,000円388,481円
2年24回15,000円359,163円
1年12回28,000円329,383円
50万円※4年10ヶ月58回13,000円750,581円
4年47回15,000円697,928円
3年34回19,000円640,412円
100万円※4年5ヶ月53回26,000円1,371,095円
4年48回28,000円1,332,330円
3年36回35,000円1,244,360円
200万円※8年96回36,000円3,433,686円
7年83回39,000円3,214,521円
5年60回48,000円2,841,359円
3年36回70,000円2,488,746円
300万円※11年4ヶ月136回46,000円6,247,186円
10年117回49,000円5,713,070円
7年84回58,000円4,852,985円
5年60回72,000円4,262,045円
3年36回104,000円3,742,264円
400万円※10年6ヶ月126回56,000円7,046,676円
10年118回58,000円6,816,820円
7年84回71,000円5,910,664円
5年60回89,000円5,336,250円
3年36回133,000円4,780,332円
500万円※11年11ヶ月143回66,000円9,393,765円
10年120回72,000円8,574,682円
7年83回89,000円7,376,767円
5年60回112,000円6,654,045円
3年36回167,000円5,970,106円

アイフルスラリの金利は固定で18%

アイフルには女性専用のカードローン商品であるアイフルスラリというサービスがありますが、アイフルスラリの金利設定は固定で18%となっています。

アイフルスラリ

ここでアイフルスラリで10万円借りた場合の金利と利息一覧をまとめてみました。

ご返済回数元金残高ご返済金額元金お利息
1回目100,000円4,000円2,521円1,479円
10回目75,921円4,000円2,877円1,123円
32回目1,746円1,771円1,746円25円

借入金額が1万円でも5万円でも、10万円以内のご利用であれば、毎月の返済金額(ご入金頂く金額)は4,000円です(※35日ごとのお支払いの場合の場合は5000円~)。

勿論、この金額よりも多く入することも可能。その場合、多く入金した分だけ、元金に充当されるため、返済期間(回数)を短縮することが出来ます。

返済額を計算するのが面倒という方は、公式ホームページで「返済金額」「返済期間」「借入可能額」をシミュレーションできますよ。

おまとめMAX・かりかえMAXの金利一覧

アイフルを含む大手消費者金融のおまとめローンの金利は、銀行のおまとめローンと比べて高めの金利です。ただしフリーローンよりも上限金利はやや下がり17.5%になっています。

 商品名
実質金利
限度額
おまとめMAX
かりかえMAX
 3.0%~17.5%(実質年率)
800万円

アイフルのおまとめMAX・かりかえMAXは複数の借入をまとめることで、返済額・利息の負担を軽減させられる可能性があることや、約定に基づく計画的な返済により段階的に借入残高が減少させることができることが出来ます。

借入条件は学生やアルバイトなどでも申し込み可能ということや、即日審査で借入が可能というところは、消費者金融のローンの利点となるかもしれません。

事業用サポートプランの金利一覧

アイフル「事業サポートプラン(無担保ローン)」は、 運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達であれば何にでも利用することが可能です。

商品名事業サポートプラン<個人プラン>事業サポートプラン<法人プラン>
対象個人事業主法人
契約形態個人契約法人契約
資金使途事業資金(運転資金・設備投資資金)
貸付利率3.0%~18.0% (実質年率)
遅延損害金
(賠償額の元本に対する割合)
20.0%(実質年率)
契約限度額または貸付金額1万円~500万円

事業内容確認書(PDFファイル:184KB)
事業内容確認書記入例(PDFファイル:285KB)  

他の大手消費者金融もビジネスローンを扱っているところはあるのですが、アイフルのように法人向けのビジネスローンを扱っている大手消費者金融は珍しいです。

ただし、法人の場合は2期分の決算書が必要、つまり事業歴が2年以上あることが前提条件になるので注意が必要です。

不動産担保ローン 事業サポートプランの金利一覧

アイフルには事業サポートプランとして不動産担保ローンもあります。

商品名不動産担保ローン 事業サポートプラン
貸付利率3.0%~12.0%(実質年率)
遅延損害金
(賠償額の元本に対する割合)
20.0%(実質年率)
契約限度額または貸付金額100万円~1億円
※カードローン(個人事業主のみ利用可)は100万円~2,000万円
返済方式元金一括返済方式
返済期間及び返済回数最長10年(120回)

アイフル不動産担保ローン/事業サポートプランの特徴は、「上限金利がやや低金利設定であること」「元金一括返済方式なので、つなぎ融資が前提となるが、借入期間は最長10年と長めの設定」という点になります。

アイフルの金利一覧【基本的に上限金利が適用される】

アイフルの金利一覧を見てきましたが、どれも上限金利は変わりません。

アイフル 金利

借入時の金利は額にもよりますが、初めて借りる場合は取引実績がないため、基本的には上限金利が適用されることになります。

アイフル 金利 一覧

各社大手の消費者金融は、上限金利を18%で足並みをそろえていますが、アイフルは実質年利17.8%と他社より0.2%低い金利です。

金利一覧の下限金利は限度額500万円となることが条件

アイフルの金利一覧にある下限金利(3.0%)の方で借り入れるには、限度額500万円まで借り入れることが条件になります。

ただしはじめての利用で限度額500万を借り入れるのは、かなり厳しいでしょう。

check!

借入 注意点

限度額まで借りるにはさまざまな条件がありますが、その中でも重要とされるのが申し込み者の年収です。

これは、貸金業法として総量規制によって、年収の1/3が限度額と定めており、限度額500万であれば、最低でも1,500万円の年収が条件になります。

その他、職業や借入実績など個人の信用度も影響しますので安易には考えないようにしましょう。

学生など職業が変わっても金利一覧は変わらない

アイフルの金利一覧を見てきた通り、基本的に収入さえあれば、アイフルは学生や職業が変わっても借入の金利は大きく変わりません。

 商品名
実質金利
限度額
アイフルフリーキャッシング
 3.0%~18.0%
500万円

ただし利用実績がなければ、最初から低い金利にはなりません。

また、アイフルでは20歳以上で収入さえあれば、学生や主婦、会社員なども申し込みができます。しっかりとした利用実績があれば、属性が変わっても長期での利用ができるので、信用が上がれば、限度額も引き上げられ金利も優遇されます。

アイフルの金利一覧(まとめ)

アイフルの金利一覧をご紹介してきましたが、フリーローンは初回利用時であれば30日間の無利息サービスが利用できるので、借入額や借入期間によっては低金利な銀行カードローンより少ない利息でキャッシングすることもできます。

アイフルで借りるポイント

ただし、ATM利用手数料は多い場合だと1回216円かかり、これが毎回かかるとなると利息より厄介に感じることも。

「お金は借りたいけど、元金の返済以外に支払うお金はなるべく少なくしたい」という方は、無利息サービスがあってATM手数料も節約できるアイフルATMを検討してみてください。

アイフル 即日融資も可能【30~40代に人気】
アイフル
審査が不安なら1秒借入診断♪
  • 実質年率 3.0%~18.0%
  • 審査スピード 最短30分
  • WEB簡潔で誰にもバレずカード受取
  • 初めての人は30日間金利が0円!
  • 即日融資も可能!女性にも人気が高い

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります

ボタン

TOP⇒お金を借りる【即日キャッシング・カードローンまとめ】